日々の祈りとご神事の状況について

2012.05.08.12:15

新暦5月8日(旧暦閏3月18 巳)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日日々の祈りの際に伝えられた言葉をお伝えさせていただきます。

乗り越えてゆくもの
一段一段遠くとも
一段一段越えてゆけ
更なる道は その先に
繋がる道は その先に

本日も、夫より連絡がありましたので、下記に記載いたします。

**夫からの連絡**

先程、本日8日朝6時22分に犬吠埼の祈りを終えました。
5日宮城県女川原発を18時30分ごろに祈りを終え、福島県猪苗代湖に向い6日の深夜1時過ぎに着き、5時まで祈りました。2時間ほど仮眠を取りその後、栃木県日光・二荒山神社に向い、途中、那須岳によりたかったのですが、体力的にも難しかった為、あきらめて高速の那須高原サービスエリアで祈り二荒山入り改めて時間をかけ祈りました。
最初は外で祈りましたが、さすがに、あの悪天候で長時間、外での祈りは今の私の体力では無理な為、途中から車の中で祈らせていただきました。本来、茨城県筑波山を祈る予定でしたが二荒山で長時間かかり、また、啓示により変更がありましたので東海第二原発へ行きそこから千葉県犬吠埼参りました
今回、北海道を予定変更するように啓示があり、東北・北関東・その後は千葉半島先端から神奈川県三浦半島・静岡県石廊崎・芦ノ湖・東京湾を祈り回っております。
10日の午前中までに祈り、その日の午後、妻を羽田空港で迎える予定です
今回、アレハンドロ氏・エリザベス女史を迎えるための御神事と、更にこの日本の状況を伝えられ、自然災害をはじめ、これから起きる可能性ある色々な出来事を良き悪きを見極めながら御神事を精神集中して行わなければならず、気を引き締めていかなければと思っております。
私自身、出血がやっと止まりましたが、未だに下腹部の具合がイマイチで、5日の午後からあまり食事が取れずにいるためペース配分を考えなら行なっています。
不思議なことですが、世の中で何らかの出来事がおきる時や災いが起きる前兆として、私は、お尻から出血やたんに血が混ざったりします。今回もこような現象です。
地震が起きる前や世の中が混乱の前触れとして、洪水や暴風・竜巻といった現象も起きたりします。
啓示内容をイオン・アルゲインさんに一部伝えて聖書の暗号と照らし合わせていただいておりますので
今回の、東京勉強会の内容はイオンさんの聖書の暗号に基づいてイオンさんに質問に答えていく形をとります
また、みなさんの質問にも答えることの出来る内容にはお答えしていくようにします。
多くの方々にこれかの日本の状況を知っていただきたく思っております。
どうか、多くのご参加くださると幸いです。
最後に、大変恐縮ですがどうか、今後の御神事の力添えとご支援の程どうかお願い申し上げます。

比嘉良丸、りか
犬吠埼にて1 犬吠埼にて2 犬吠埼にて5 犬吠埼にて3 犬吠埼にて4
※※5月12日(土)東京。5月20日(日)大阪にて学びの和を開催いたします。イオン・アルゲイン氏との対談形式にして、今回のサハリンでのご神事の関連も踏まえてお話させていただきます。見えない世界からの現状をお伝えしたいとも思っております。ぜひご参加くださいませ。
参加申し込みの方は、下記までご連絡くださいませ。

◆5月12日(土)東京会場:KFCホール
◆5月20日(日)大阪会場:コベントガーデン
<<5月勉強会:東京大阪申込み先>>

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR