日々の祈り

2012.05.10.10:42

新暦5月10日(旧暦閏3月20日 未)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

見よ 目の前を
見よ もっと先を
大切なもの知りたくば
その身近なるものから
大切にせよ
それは 自身を支えるもの
まずは 立つ位置からの出発
支えは 大切なるものなり

本日、夫と合流します。まずは海ほたるへとまいります。
それは、東京湾から陸を見て、外からの災いが入り込むことがなきようにと願い祈り、また、陸地にて災い小難無難となるように、幸、平和 広がりゆくこととなるようにと願い祈る為でございます。
経済、政治の中心となっている場所でありますことから、やはり平和への未来の為には、大切な場所となります。

本日も、真心のお力添えのほどをよろしくお願いいたします。

比嘉良丸、りか

※※5月12日(土)東京。5月20日(日)大阪にて学びの和を開催いたします。お話の内容は「自然環境と富士の噴火について」という内容で、お話します。イオン・アルゲイン氏との対談形式にして、今回のサハリンでのご神事の関連も踏まえてお話させていただきます。
参加申し込みの方は、下記までご連絡くださいませ。

◆東京会場:5月12日(土)KFCホール
◆大阪会場:5月20日(日)コベントガーデン
<<5月勉強会:東京・大阪共通申込み先>>

※※神戸・東京・札幌講演会
6月10日(日)神戸、6月20日(水)札幌、6月23日(土)東京と来日されています、アレハンドロ氏、エリザベス女史、テ・ポロハウ氏の講演会があります。
今回、アレハンドロ氏のお話を通常ですとスペイン語~英語~日本語と訳すものを、スペイン語~日本語と訳し、出来るだけ内容を変化させずにお伝えすることとなっております。
今年2012年、マヤの予言や言い伝えにおいていったいどのような内容なのか、実際に、暦をつかさどっている方から、真実のお話を伺うことができる機会です。南米だけではない、日本だけでもない、世界の未来についての内容になります。また、エリザベス女史には、女性の方の役割の大切さをお話していただけます。テ・ポロハウ氏は、自らの役割、水に関するお話をしていただけます。
お三方が同時に集まるということは、なかなかありません。この機会に、ぜひご参加くださいませ。
お席に限りがございますので、お早目のお申し込みをお願いいたします。

下記の写真を↓クリックしてください。申込みサイトへ変わります。

khoenkai_20120509131355.gif
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR