日々の祈りと御神事の状況

2012.05.17.13:29

新暦5月17日(旧暦閏3月27日 寅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、各場所の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

5月13日江戸川河口にて伝えられた言葉

未来へ繋ぐ 今
清きものであるか
恥ずかしくないものか
繋がれたものが
困るようなものではないか
安心も繋ぎゆけ
その土台から
未来が広がる


5月14日栃木県那須高原にて伝えられた言葉

乗り越えるは 真心の手
繋ぎゆくは 未来への手
多くの手により
作られゆく未来
大切な事を 繋げ
大切なものを 繋げ
未来へ そして命へ


昨日、島根から祈り合わせをさせていただきました。
真心のお力そえありがとうございました。
その後、宍道湖付近にて祈り、出雲へゆき、宍道湖付近にて祈り、夫の啓示によりその周辺にて篭りました。
本日は、鳥取の大山へと向い移動をしております。
皆様の真心のお力添えどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

比嘉良丸、りか

遠いですが・・・松江城 鳥取 大山(ダイセン)

※※5月20日(日)大阪にて学びの和を開催いたします。お話の内容は「自然環境と富士の噴火について」という内容で、お話します。イオン・アルゲイン氏との対談形式にして、今回のサハリンでのご神事の関連も踏まえてお話させていただきます。
参加申し込みの方は、下記までご連絡くださいませ。

◆大阪会場:5月20日(日)コベントガーデン
<<5月勉強会:大阪共通申込み先>>

※※神戸・東京・札幌講演会
6月10日(日)神戸、6月20日(水)札幌、6月23日(土)東京と来日されています、アレハンドロ氏、エリザベス女史、テ・ポロハウ氏の講演会があります。
今回、アレハンドロ氏のお話を通常ですとスペイン語~英語~日本語と訳すものを、スペイン語~日本語と訳し、出来るだけ内容を変化させずにお伝えすることとなっております。
今年2012年、マヤの予言や言い伝えにおいていったいどのような内容なのか、実際に、暦をつかさどっている方から、真実のお話を伺うことができる機会です。南米だけではない、日本だけでもない、世界の未来についての内容になります。また、エリザベス女史には、女性の方の役割の大切さをお話していただけます。テ・ポロハウ氏は、自らの役割、水に関するお話をしていただけます。
お三方が同時に集まるということは、なかなかありません。この機会に、ぜひご参加くださいませ。
お席に限りがございますので、お早目のお申し込みをお願いいたします。

下記の写真を↓クリックしてください。申込みサイトへ変わります。

khoenkai_20120509131355.gif
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

資料
御神事における参考資料を掲載
イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR