今後の活動

2009.01.15.19:27

昨年、私自身の啓示や、私を取り巻く多くの方々の思惑の中で、祈りということや、啓示ということ、そして、私自身の行いを考えておりました。
そのような折に、2005年に私が参加しました「スピリチュアルと平和」というシンポジウムの主催者側でした千葉大学の小林先生と昨年12月のアメリカへ立ちます前にお会いすることがありました。
帰国後、再度、お話をする機会を持っていただくことができ、その中で、小林先生が考えておられた
「スピリチュアルな世界の健全な発展を願う会」のお話を聞き、それまで私が考えていたこととかさなる部分があり、私自身の経験をふまえお話させていただくこととなりました。
私自身の啓示、ご神事、経験をふまえ、精神世界の中での啓示やインスピレーションの直観的な捉え方や行動は、常に自分自身を見失い、大きな過ちを犯す危険性を含んでいるということを伝えたり、私自身、自分の経験の中で行った行動や過ちを、自分の言葉で出来る限り皆さんに伝え精神世界の中に含まれている怖さと危険性を伝えてゆきたいと思っております。
そして、私自身の啓示を私自身の言葉にてお伝えし、未来を創って行く為に私を含め一人一人が歩む道を見つけるきっかけができたらと思っております。
これらを、「スピリチュアルな世界の健全な発展を願う会」に賛同させていただくことにより、今年から講演や祈りの場にて伝えてゆきたいと思っております。
この講演が今年の4月に東京で計画されているようです。
このことに関しまして、HPが出来ましたらURLを掲載致します。

今年の大きなご神事の流れとして、2月から再度、日本を1周致します。
雪解け前に、ウィルスなどによる感染症が広がらぬように、河口、干潟、沼地、湖を祈り回ります。
また、春先の「食」に対し、食に困ることがなきよう大きな農業地帯を祈り回ります。
さらには、経済や政治の祈りとして、経済や政治に大きな変革をもって、確実に善き方向へ上向くように、主な産業都市や工業都市を祈り回り、多くの方々の、衣食住が困ることが無きよう願い祈りご神事して参ります。
その後は、沖縄に戻り4月に昨年の3月に来日されました、キチェーマヤ族の長老であるアレハンドロ・シリロ・ペレス・オクスラ氏とICAが呼びかけております、アメリカでの祈りに夫婦共々招かれており参加致します。
http://earthworksforhumanity.web.fc2.com/ (その祈りの日本語版HPです)
大変な世の中でありますが、私達の使命であります祈りをもって出来る限りの政治経済の好転、安定、自然災害や人災の無難、その先に本当の意味での平和が訪れるようにとの祈りを致して参ります。
私自身もこれらのご神事の費用の工面をしてまいりますが、皆様の真心のご支援をどうか宜しくお願い申し上げます。

comment

Secret

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

資料
御神事における参考資料を掲載
イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR