日々の祈りとご神事について

2012.05.31.20:02

新暦5月31日(旧暦4月11日 辰)

いつも真心のお力添え、ありがとうございます。
本日は、先日の御神事の際、5月16日 松江にて祈り合わせで伝えられた言葉をお伝えさせていただきます

お伝え頂いた言葉

皆が
同じことをし
同じことを進むものではない
目指しゆく場所に
自らができることを
自らができる形にて
叶え続けゆく
目指す道程 描く道程違えども
結果 その中において
しっかりと未来、描くものが
結ばれ続けてゆけばよい
己の立場により
でき得ること違い
己の立場によって
行えること違い
だが しかし
繋ぎ続けゆくことはできよう
未来は今 大切なる道筋へと
進みゆこうとしている
一歩一歩 進みゆけ
大切なる道筋 歩みゆけ
目指しゆく流れ 見失うことなく
そなた達の道筋
真心より平和を願うならば
平和とは何であるかを改めて考え
叶えることができるように
進みゆくがよい
叶えることができるように
行動をおこすがよい
叶えることができるように
行い続けゆくがよい
そえれが未来をか叶えるということ
現実のものに成すということである


****
本日も、夫から、御神事の内容が届きましたのでお伝えさせていただきます。
***

昨日から今日にかけて、岩手山での祈りに時間がかかり、神室山には行くことが出来ませんでしたが、月山、湯殿山、羽黒山と祈りました。 明日は、那須から日光と向かう予定でいます。
今回の啓示で、伝えられてきた内容は次になります。
まず、「長白山と十和田湖が一千年の眠りから覚めようとしておる。今の時、決して眼を覚まさせてはならぬ」とすごく強い伝えられかたという言うよりも、言いつけるような命令口調で伝えられました。
そして、カムチャツカから旭岳をへて十和田湖、そこから、中央の内陸部の火山と火山帯活断層の流れや動きといった、様々様子見せられました。
今回のマヤの大長老を招いてのご神事とその後のキルギスのご神事、長白山、グアテマラで改めてのご神事、そして、 ハワイへの御神事といろいろ伝えられました。
実際にやり遂げなければならないですが、今、まず出来ることをやり遂げなければならないという事を伝え、神々とやり取りを行っているところです。
※祈りの集中し、その場所の写真を撮ることを忘れてしまい、途中、ガソリンスタンドで燃料を入れた時に気づき、改めて撮りました。

CA3I0376_R.jpg CA3I0377_R.jpg CA3I0380_R.jpg CA3I0390_R.jpg

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

2012.05.31.23:35

管理人の承認後に表示されます
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR