日々の祈り

2012.06.05.16:17

新暦6月5日(旧暦4月16日 酉)
いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、5月30日に朝日にむけ、夫は、青森の八甲田山にて、そして、私は、沖

縄の北東の方向になります、高江という場所にて祈り合わせをしました。
その際に伝えられた言葉をお伝えさせていただきます。

****
2012年5月30日 沖縄の高江 朝の祈り合わせ

お伝え頂いた言葉

共に歩みゆく道筋
何が大切なことなのかを
忘れなければ
そなた達は
皆共に歩みゆくことができよう
儚くもそれは
今という現実を知り
変えゆくという努力と
変えゆくという根気と
変えようという行動が
伴いゆくことによって
変化が生まれ
未来が生まれてくる
それを忘れてはならない
これは確かなものであり
動かざるものは
生みゆくことすら難しきものである
大切なことは
まず
何がしかの行動を起こしゆくこと
たとえ小さかろうとも
それが行う、行わないでは
大きな差となってくるのである
決してその小さな行動を
侮ってはならない

明けゆく日に
大切なことを伝えてゆこう
善き未来へと向いゆくために
そなた達は
何を思い
何を描くか
大切なことは何であるのか
忘れてはならない
大切なことは
皆と共にあり
この星と共にあり
多くの命達と共にありゆく
支え、支えられていることを
忘れてはならない
たった一人で生きているという思いを持たず
皆と共に生きているということを
忘れてはならない
支えられていること
そして
そなた達一人一人もまた
支えていることを忘れてはならない
大切な道筋
見えてこようぞ
道は今
開けようとしている
大切な道
忘れてはならない


安心して
暮らしてゆける世の中へと
進みゆくには
そなた達
一人一人の
心と
そして
行いが必要であることを
忘れてはならない
それが無くば
全ての物事が
大惨事へと
展開しゆくこととなりゆこう
それを忘れぬように
そなた達
一つ一つの行動と
行いが
全ての物事が
大切なものと知ることがよい
それにより
変化しゆき
転換されゆき
進化しゆく
大切なことは
物事をどう捉えるか
そして
それを
どう受け止め
どう発展させゆくか
どう守りゆくか
それがまた
大切な鍵となってくるのである


真実は
今も尚
語り継がれています
それを信じるか
信じないかは
そなた達自身です
そして
どのようにしゆくかもまた
そなた達自身です
どのようにしゆくか
未来を描き
忘れぬように
せっかくの
持ちし御霊
磨きゆき
星に生まれた意味
忘れぬように
しっかりと進み行きなさい
それが
この星に生まれた
証であり
御霊を持った意味であり
大切な事柄を
伝えゆく
一つの
行動となりゆくのです


****

本日も、皆様の真心のお力添えのほどをよろしくお願い申し上げます。

比嘉良丸、りか


※※
外国ご神事が決まりました。キルギスタンへとお招きを受け行ってまいります。
このご神事に合わせて、お守りを用意しました。ご依頼の方、一人一人の為に、作り、また、現地にてのお祈りと祈りの際に伝えられました言葉をお届けいたします。↓下の画面をクリックすると詳細に移ります
キルギス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

2012.06.08.12:10

管理人の承認後に表示されます
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR