日々の祈りとご神事について

2012.06.14.11:39

新暦6月14日(旧暦4月25日 午)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
先日は、全てのサイトが一時見れなくなる状態がおこり、皆様にはご心配および、ご不便をおかけしましたこと心よりお詫び申し上げます。
改めまして復旧改善しました。今後は、この様なことがなきよう努めてまいります。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

さて、今回の16、17日のセレモニーに対し、当方が公式サイトにて組んでおりますバスや公式サイトからのお申込み以外に、独自のサイトにてツアーを組まれたり、募集をされておられる方々があるようです。
当方へ正式申込みされておられます方を優先的にご案内させていただきますため、当方へのお申し込みが無い場合、ご入場できない事が発生いたします。
また、当方の正式公式サイトからの申込み以外に対するお問い合わせ、ご質問、金銭に関するトラブルなどは、御対応いたしかねます。それぞれにおとりまとめされている代表者様へとお問い合わせくださいますよう、お願い申し上げます。

*****
さて、現在、長老の皆様と沖縄、神戸、九州と回り、本州へとはいりました。
沖縄の聖地を周り、長老それぞれが、龍や大地の母、自然界の精霊を感じ、様々なメッセージを受け取ったことと思われます。
また、神戸においては、淡路島を望む場所から、ファイヤーセレモニーを行うこともでき、深い祈りをささげることが出来ました。

本日、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

日々の中にて
多くの事を学びゆく
多くの事を知り
流れの中にて 探し行く
多くの事は はたされゆくが
その道は 今 正されゆく


先日の神戸講演には、多くの方々がお越しくださりまして、本当にありがとうございました。
長老それぞれが、伝えてくださるお話は本当に大切なものであると感じました。

そして、深い部分でそれぞれが未来の為に繋がっている事を感じます。
一人でも多くの方にお話を聞いていただけたらと感じております。
まだ、お席に余裕がございますので、是非お越しいただけたらと思います。

明石の海岸にてファイヤーセレモニー1  明石の海岸にてファイヤーセレモニー1

※※東京・札幌講演会
6月20日(水)札幌、6月23日(土)東京と来日されています、アレハンドロ氏、エリザベス女史、テ・ポロハウ氏の講演会があります。
今年2012年、実際に、マヤの予言、暦とはどのようなものか。暦をつかさどっている方から、真実のお話を伺うことができる機会です。南米だけではない、

日本だけでもない、世界の未来についての内容になります。また、エリザベス女史には、女性の方の役割の大切さや、マヤの暦についてもお話していただけます。テ・ポロハウ氏は、自らの役割、水に関するお話をしていただけます。
お三方が同時に集まるということは、なかなかありません。この機会に、ぜひご参加くださいませ。
お席に限りがございますので、お早目のお申し込みをお願いいたします。

下記の写真を↓クリックしてください。申込みサイトへ変わります。

khoenkai_20120509131355.gif


※※
外国ご神事が決まりました。キルギスタンへとお招きを受け行ってまいります。
このご神事に合わせて、お守りを用意しました。ご依頼の方、一人一人の為に、作り、また、現地にてお祈りしてまいります。ぜひ、お持ちください。↓下の画面をクリックすると詳細に移ります
キルギス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

2012.06.18.18:15

管理人の承認後に表示されます
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR