日々の祈りと御神事の報告4

2012.07.16.15:35

新暦7月16日(旧暦5月27日 寅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。
日々の光の中に
大地があることを
忘れるな
闇の中にも
大地があることを
忘れるな
繋がる足元に
その支えとなるものがある
この大地のことを
想い歩め


さて、引き続き、御神事ご報告の続きをお伝えさせていただきます。

6月16日、17日と山中湖にてのセレモニーでした。
17日のファイヤーセレモニーは、最初は小雨降る中で始まりましたが、セレモニーを行うにつれだんだんと晴れ、富士山もまるで、覗き込むかのように雲間から顔を出しました。
また、その日の午後のトークショーでは、長老皆さんがいろいろなお話をしてくださいました。
アレハンドロ長老のマヤの暦のお話、エリザベスグランマの女性、男性の心のあり方、そして、マヤについての研究の現状。ポロハウ長老のワイタハ族とシリウスの関係と短い時間でしたが、本当に様々なお話をしてくださいました。
山中湖1  山中湖2  山中湖3  山中湖4 

18日、東京へ移動。
19日、札幌へ移動。アレハンドロ長老とエリザベスグランドマザーは、何度か日本へ来日しておりますが、東京より東、北へは行ったことがないそうで、今回初めての北海道となりました。

20日、北海道講演会。多くのお客様が来てくださいました。
途中、ポロハウ長老が「ふるさと」を歌うことになり、会場の皆さんと一緒に合唱しました。
札幌講演会1 札幌講演会2 札幌講演会3

21日、旭岳にて祈り合わせでした。
ロープウェイで登ると、そこはまだ、一面の雪でした。
寒いということは聞いていましたので、アレハンドロ長老とエリザベスグランドマザーはしっかりと防寒していただいたのですが、ポロハウ長老は、暑いからと防寒なしで旭岳へとあがりました。
長老皆様、雪の中にて祈りを行なってくださいました。
旭岳1  旭岳2


22日、札幌から東京へ移動。
23日、東京講演会。今回最後の講演会となりましたが、この日も、長老達は、先祖から伝えられてきた事や守ってきた知恵、知識を話くださいました。
アレハンドロ長老、エリザベスグランマ、ポロハウ長老、それぞれ、先祖代々伝えられてきたこと、長年の知恵、知識。そして、何より未来へ繋ぐということを伝えてくださっていました。
先祖の方々が残してくださったことは、次に繋がれてゆく命、未来に生きる者達への支えや希望。そして、未来を生きる知恵。
長老達のお話の中には、いろいろなことが散りばめられていたと思いました。
この日の夜、翌日のキルギスタンへの御神事の為にアレハンドロ長老、エリザベスグランドマザーは成田へと移動しました。
東京講演会1  東京講演会2  東京講演会3

本当に多くの方々のごお力添えがあり、各地の講演会、山中湖セレモニーが行うことが出来ました。
ありがとうございました。

さて、この後のキルギスタンでのお話は、また、次回にいたします。

比嘉りか

**お知らせ**
8月5日(日)東京 学びの和<<8月5日 学びの和申し込みはこちらから>>
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR