日々の祈りとご神事について

2012.07.20.15:22

新暦7月20日(旧暦6月2日 午)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

***
皆の行動
我 力
皆の真心
我 力
支え支えて
創りゆく
この世繋げ
未来へ証

***

本日は、夫よりお伝えさせていただきます。
****
昨日、妻を羽田空港にて見送り、その後は、富士川、浜岡原発へ小難無難の祈りを行いに移動いたしました。その後高速に乗り、浜名湖を祈り、愛知県のサービスエリアにて仮眠を取り、祈りながら西へと移動しております。
明日昼ごろには、九州へと入る予定でおり、阿蘇へと向かおうと考えております。
玄海原発、川内原発を周り、一旦沖縄に戻り、そこから再度九州へ入り、大分から四国伊方原発へと向かう行程を考えております。
また、阿蘇、玄海原発、川内原発、桜島にて祈り合わせを行えればとも考えておりますが、移動時間や場所場所での祈りの時間にどれだけかかるのかが今は不明でありますことから、明日にでも、祈り合わせの時間などをご連絡したいと思います。

皆様の真心のお力添えをどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

犬吠埼

****
さて、今回、8月5日(日)東京、8月11日(土)札幌にて学びの和を開催いたします。
今回は下記のような内容にてお伝えさせていただきます。

<学びの和概要>
マヤ族、ワイタハ族から3名の長老を迎え、1ヶ月に渡り続いた御神事が皆様のお力添えにて、無事に結び祈ることができました。本当にありがとうございました。
今回の「学びの和」では、なぜ私どもが今回の巡礼を行う必要があったのか、その理由についてお話したいと思います。また、この巡礼の間に私どもが授かった啓示の中から特に重要なもの、そして現在も日々刻々と授かる最新の啓示を皆様にお知らせいたします。

沖縄から北海道、そして中央アジアキルギスまでの巡礼の旅──。そこには多くの発見と感動がありました。その巡礼の旅がどのようなものだったか? 今回は「画像スライド」を使いながら皆様にもお見せして、祈りの和をぜひともシェアしたいと考えております。

どうぞ、ご参加くださいますよう、お願いいたします。

東京学びの和申込み
0805
 札幌学びの和 申込み
0811
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR