本日の祈り

2012.08.17.15:30

新暦8月17日(旧暦6月30日 戌)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

そなた達が
どこへ向いて歩もうとも
必ずどこかへと到着する
それが
善きか悪しきかは分からぬ
そなた達が選択した結果だからだ
どこへ行こうとも
選択した結果がついてくる
それは 今の選択の結果だ
そなた達がどこへ行こうとも
何事もついてくるとは思ってはならない
そなた達がついてくると思っているのであれば
それは未来に対する怠慢だ
考えよ 未来とは何か
考えよ どうしたら
得られる未来が明るきものとなるのか


本日の言葉についてですが、今の選択というものが、未来を決めているということは、言葉は違えどもここ数日伝えられてきています。本日も、今という時の選択が未来を決めているという事を伝えてきており、その選択や結果は人間に託されているということも伝えてきています。
本日の言葉が少し違うと感じたのは、その伝えてきた口調が厳しかったということです。
切なる願いという感じではなく、いつまでも、遅々として変わらない現状にいらだちを感じているかのような、少し突き放した感の厳しい感覚でした。
今のままがずっと続くとは思ってはならないという事を伝えてきていますが、今のままが続くと思っているということは、未来について考えていないということであり、それは未来に対して向き合っていないということに繋がると伝えてきていると感じています。

このまま続いて欲しいと思う思いがある時、それは、次第に続くという思い込みにもにた考えに変わってきてしまうことがあります。
本日の言葉は、甘えていないで、しっかりと考えよ。そなた達自身の未来である。他の誰のものでもない。自分達でしっかりと切り開いてゆけ。願う未来はどうしたら叶えることが出来るのか、ちゃんと自分の頭で考えなさいと伝えてきていたのではないでしょうか。

誰かが考えてくれる、誰かが行ってくれる、誰かが指導してくれると流れに乗って安心し、考えることをやめてしまうと、ともすると、知らない間に全く予期しなかった結果を生むことがあります。
そうじゃかなったのにと後で後悔しても、流れに乗ったことも自分の選択であり、その行動が生んだ結果になります。

本日、伝えてきた存在は、厳しい感覚がありましたが、人間がしっかりと考え善き方向へと行動を行う事が出来れば、未来は必ず変わることが出来るという事を伝えてきたのだと感じています。

皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めていただけますと幸いでございます。

本日も、関東地方を周り、祈りしています。様々なニュースが飛び込んできており、夫の啓示も厳しいものになっているようです。
もう少し落ち着きましたら、夫もお伝えすることが出来るまで整理が出来ると思います。

本日も、皆様の平和への真心のお力添えよろしくお願いいたします。

比嘉良丸、りか

*** お知らせ ***

今回、8月26日(日)東京にて学びの和を開催いたします。
今回は下記のような内容にてお伝えさせていただきます。

<学びの和概要>

マヤ族、ワイタハ族から3名の長老を迎え、1ヶ月に渡り続いた御神事が皆様のお力添えにて、無事に結び祈ることができました。本当にありがとうございました。
今回の「学びの和」では、なぜ私どもが今回の巡礼を行う必要があったのか、その理由についてお話したいと思います。また、この巡礼の間に私どもが授かった啓示の中から特に重要なもの、そして現在も日々刻々と授かる最新の啓示を皆様にお知らせいたします。

沖縄から北海道、そして中央アジアキルギスまでの巡礼の旅──。そこには多くの発見と感動がありました。その巡礼の旅がどのようなものだったか? 今回は「画像スライド」を使いながら皆様にもお見せして、祈りの和をぜひともシェアしたいと考えております。

どうぞ、ご参加くださいますよう、お願いいたします。

8月26日(日)東京学びの和申込み
0805

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録画面へ>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR