本日の祈り

2012.09.04.11:30

新暦9月4日(旧暦7月18日 辰)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、日々の祈りの際に伝えられた言葉をお伝えさせていただきます。

人々よ
深くを知ることは
怖いか
その恐れ
越えなければならない
何をもって深くを知るか
誠を知ること
本質を知ること
表ではない
知ることによって
驚きと苦しみが
表に出ようとも
そこから
改めて進むことができよう
それなくば
変わらぬ
未来は変わらぬ


本日の言葉は、深い洞察力にて、様々な出来事を考えなさい、真実を知ることによって、驚きやショックもあるかもしれないが、そこを乗り越えてゆくことで、今の状況から変わる事ができる。
本質を知るということは、中々難しいことでもあります。しかし、人であるなら言葉や態度、情勢であるなら事の発端などに目を向ける事で少し知ることができると思います。
なぜそうなったのか。どのような事を考えているのか。そういった事で、深い部分を知るきっかけが生まれてきます。
時間に追われて、じっくり考えるということがなかな出来ませんが、今、慌てずに、考えるということは、大切な事なのだとも感じます。
それは、知らない内に、流されている状況に陥るからです。
最近考える事を促す言葉が多いのも、そのせいかもしれません。
今、落ち着いて世の中の流れや状況を知ることが、これから先の未来を変えてゆく大きなきっかけを作る時期なのかもしれません。
今なら、本質を知り、良い未来へと変化させてゆくことの出来る時期だということを教えてくれているだとも感じております。

皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めていただけますと幸いです。

さて、一昨日、作日、本日と関東での祈りと共に、命の和スタッフとミーティングを重ねております。
昨年9月より始まりました賛助会。被災地福島を支えるということで、トルマリン・麻炭を使ったマスクや麻炭パウダーを配給してまいりました。現在は、ミネラル分の高い塩を配給しており、これも、賛助会の皆様に支えていただき配布することができております。本当に、ありがとうございます。
災害後一年を過ぎましたが、夫に伝えられている啓示では、放射線の被害が深刻化しているということも伝えられております。
発電所の事故の後、その後の人々の健康と子供の成長に対して伝えられてきました塩やもずくエキスですが、今後は、できるだけ多くの方の健やかな成長と健康の支えになるように、賛助会の仕組みを改めたいと考えております。
改めました際には、皆様へとお力添えの呼びかけをさせていただきますが、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

(現在すでに賛助会年間会員の方につきましては、ご賛同より1年期間の終了を迎えます月までは、月々の送付の品をお届けさせていただきます。また、これまでの賛助会会費にて、責任を持って今年12月までの毎月被災地へ1000個の塩を提供させていただきます)

※塩について・・・啓示にて伝えられ、作るように指示されました塩。それがニライカナイの塩になります(現在調整中のウェブショップにて販売)。
通常、流通している塩は、良いとされているものでも、ミネラル分7%、塩分93%です。
しかしながら、出来上がりました「ニライカナイの塩」は、ミネラル分17%、塩分83%といったものになりました。
現在、ミネラルが不足している中、補給することによって、免疫力を大きく支える事が出来るものだと考えております。

今後とも、皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録画面へ>
本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR