2012.09.19.10:11

新暦9月19日(旧暦8月4日 未)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

となりに存在するのも
命であり
あらゆる場面に命がある
この星は命の星であり
人の子等のだけのものではない
そなた達が動いた結果は
命を大きく左右する
預けられている命
託されていることを
忘れてはならない


本日伝えられました言葉は、人としてこの命の星を守ってゆくということを忘れてはならない、人間が起こした結果は、この星にともに生きている命達に大きな影響を与える。
その事を人間として意識して未来を作りなさいということを伝えられているのではないかと感じました。
一昨日、中継でお話させていただき、また、昨日もその内容をお伝えさせていただきました。
今、私達は未来を真剣に考えなければならないと思います。
それは、日本という枠ではなく、地球の一員としての枠でです。
常々、真実を見つめよという言葉が伝えられていました。今、行動しなければならないのは、争いや諍いではない行動です。
人それぞれにできることが違ってきますが、流されることなく、考え、選択し行動することが大切なのではないかと感じております。

皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は一つの参考として受け止めていただけますと幸いです。

比嘉良丸
比嘉りか

**ご協力お願いいたします**

皆さまのブログやSNS、様々な方法を使い、
祈りの和WEBサイト(http://inorinowa.org/)
祈りの和ブログ(http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/)
英語圏用のサイト(http://prayer-circle.typepad.jp/blog/)をご紹介頂きますようお願いいたします。(バナー作成中。近日掲載)
昨日配信いたしました、良丸氏の今お話ししたいことに関して、皆さまのブログなどにてご紹介頂く事も可能です。但しその場合は、良丸氏のメッセージから災害や、事件の出来事のみを掲載することにより、良丸さんのメッセージが予言を目的として出されたものと誤解されないようにご配慮下さい。
私達の本当の目的は啓示として伝えられた、起こり得る災いを回避し未来へ命を繋ぐ、善き未来を創ることが目的です。その為に、今、同じ願いを持つ方を募り、多くの方と共に行動を開始する必要があります。そのアクションへのご協力をお願いいたします。

重ねまして、9月23日の12時。9月30日の午後6時。10月7日午後1時30分。10月8日午後1時30分に祈り合わせをいたします
この時の祈りのテーマとしましては、大きな意味合いを含み、いかなる災い・混乱が絡み合い、世の中が戦争の道にゆかないように。
いかなる自然の災害も、小難・無難となるように。どのような困難も、政治経済も含め善き方向へと転換するように。世の中が平穏・平安・平和であるように。ということを共に願い祈りをお願いいたします。
その際に、その時間にいる場所・ご自身が居たいと思った場所・お近くの聖地や神社仏閣などにて、願い祈っていただければ幸いです。

また、上記の日付は、出来る限り中継しようと考えております。この視聴は、祈りの和TVにてご覧いただけます。
しかしながら、中継場所の条件により、映像の乱れや音声の乱れなどが発生することが予想されます。その際、当方へご連絡いただけましたら、中継元で出来うる調整は試みさせていただきます。
しかしながら、視聴されている先での電波状況、並びにパソコンの状況からの視聴が難しいこともあるかと思います。その場合は、大変申し訳ございませんが、当方での対処では、改善されることが難しいと思います。視聴が難しい状況となりましたら、映像にこだわることなく、その時間共に願い祈っている多くの方々がいることを心に描き、また、良き未来を心に描き共に願い祈りくださいますようお願い申し上げます。

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR