本日(9/22)午後3時より“比嘉良丸今お話ししたいこと”放送します

2012.09.22.13:22

「比嘉良丸の今お話ししたいこと。放送のご案内」

本日15時頃から比嘉良丸さんのメッセージが放送されます。
可能な方はユーストリーム中継を見て下さい。


本日は、祈りの意味とその効果に関して話をする予定です。

こころの架け橋では、9月末から10月初めにかけて数回の祈り合わせを呼びかけています。
今回の放送では、その祈り合わせの狙いをお話しします。

祈りとは、自分の願う未来を心の中で形作り、それを宣言する事により自らがそれに向けて行動を起こす。
それを自らの心に強く焼き付けるために、自らの行動を宣言すると云う事なのです。
つまり、祈るという事は自らの行動を後押しする為にあるのです。
そして真摯な行動を続けた結果として、必ずその行動を後押しする様々な状況に出会います。
それは、自分の天命を知ると云う事にも繋がります。

自分の天命は何なのか?
自分が生まれて来た意味は何なのか?
人はそれを知りたがります。

それは本来、他人に聞くべき事ではありません。
他人にはそれは分からないからです。
もし、自分の天命や生まれて来た意味を知りたいのであれば、
自分の願う未来を描き、それを宣言し行動に移した時の現実そのものから
初めて理解できます。

本日の放送ではそのような内容でメッセージを流す予定です。
是非、ご覧下さい。

「祈り合わせのお誘い」

明日、平成24年9月23日、12時より沖縄にて祈り合わせが行われます。
それに合わせて、東京・名古屋にて同時にいのりの集いを開催いたしますので、可能な方は会場にてご一緒下さい。

(いのちの和東京 祈り合わせ)

開催地
   目黒不動尊
交通 
   渋谷駅からバス、東急目黒線 不動前駅から徒歩10分位
   ※申し訳ありませんが、詳細の場所は上記を便りに各自調べて下さい。
集合
   平成24年9月23日 午前11時50分
    目黒不動尊前 独鈷の滝
参加方法
   会場へ直接お越し下さい。
備考 
   本格的に祈り合わせを多地点で開催する事は初めてです。
   色々と不都合があると思いますが、予めご了承下さい。


(いのちの和愛知 祈り合わせ)

名古屋での祈り合わせを次のとおり行いますので、ぜひ、参加してください。

場所
   熱田神宮
交通 
   名鉄本線神宮前駅下車 徒歩で10分くらい
   地下鉄名城線神宮西駅または伝馬町駅下車 徒歩で15分くらい
自家用車の場合は、東門、西門、南門にそれぞれ駐車場があります。
※申し訳ありませんが、詳細の場所は上記を便りに各自調べて下さい。
集合
   平成24年9月23日(日) 午前11時50分
   熱田神宮内楠さん
   本殿と南門の中間で、蛇が住んでいる楠で有名です。
参加方法
   会場へ直接お越し下さい。
備考 
   本格的に祈り合わせを多地点で開催する事は初めてです。
   色々と不都合があると思いますが、予めご了承下さい。




「本日の伝えられた言葉」


新暦9月22日(旧暦8月7日 戌)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

***
日の光の中
歩むとき
命の声を聴くであろう
その時の感覚を
忘れてはならない
苦境に立ち思い出すのではなく
常に感じられよ
忘れるな
命とはぐれる時
命の事を忘れる
***


本日の言葉で伝えられたことは、日々の暮らしの中にある、ちょっとした安らぎは忘れてはならない。風で木の葉が奏でる音や小鳥のさえずり、大切な方々の笑顔やのんびりした時間。このような時は、生きるということに対して活力であり、次につなげる力になる。
しかし、このような時を忘れ、離れてしまうと世の中のことや命というものに対しての感覚を忘れてしまう。という事を伝えられているのではないかと感じています。
平和の中にいると、平和に慣れてしまいますが、平和というのは、一人一人の意識や行動から成り立っているものであり、何もしなくて繋げられてゆくものではないということだとも感じました。
意識してつくることによって、成されるものなのだと伝えてきているのではないでしょうか。

皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は一つの参考として受け止めていただけますと幸いです。

比嘉良丸
比嘉りか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今号の発行担当:いのちの和東京 高橋 潔
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR