日々の祈り

2012.10.13.12:38

新暦10月13日(旧暦8月28日 未)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日は、祈り合わせありがとうございました。祈り合わせ後、千葉内陸へ移動し祈りをしております。
本来、私(りか)は、急遽啓示にて帰る日がずれ、16日に沖縄へ戻ることとなりました。

本日は、犬吠崎、東海第二原発と廻り、東京に戻る際に、筑波山を祈り、明日午後1時に、明治神宮にて祈り合わせを行う事となりました。
祈り合わせの意味ですが、現在、東京に世界の要人が集まっており、そのような時に、災害が起きれば一気に世界の情勢が狂うこととなります。
そのような事にならないように、平和、平安、安定の願い祈りを行うと共に、世界の人が集まっているのであるからこそ、国と国、国境と国境を越えた平和となるよう願い祈りを行うようにと啓示があり行ないます。

自然災害も人災も防ぐようにという意味が込められております。
その為、かなり重要な祈り合わせとなります。どうぞ、皆様の真心のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

また、この祈り合わせを個人でお持ちのブログやお知り合いの方などに幅広く広げていただけますと幸いです。
(※祈りの和のバナーがございます。お使いくださいませ)

今日、明日あたりに、祈り合わせを行う意味という事も改めてお伝えさせていただきたいと思っております。

重ねまして、祈り合わせの際に、どのように祈ったら良いのか?というご質問が寄せられました。
私共が、朝、昼、晩とお祈りしておりました言葉をまとめました文章がございます。
宜しければ、ご参考くださいませ。
もちろん、お好きな祝詞や信仰されている宗教の祈りがありますかたは、その方法で結構でございます。
共に、平和、平穏、平安、安定を願い祈りくださいますようお願い申し上げます。

命の繋がりに気づき
今 発進してゆく
様々な時越えなければならず
その越え方
知らぬもの難しき
だが この世の基本忘れなければ
基本 忘れなければ
幾度となく繰り返されてきた
過ち
繰り返すことなかろう
この星とはなんであるのか
命とはなんであるのか
命とこの星と繋がりとは
なんであるのか
そこに基本あり


本日の解釈ですが、今、改めて未来を創りゆく時であるが、進むにあたり様々な事を乗り越えてゆかなければならない時でもある。乗り越えてゆくにあたり、その乗り越え方がわからないと中々難しい状況になるであろう。
しかし、本来の世の中の基本を忘れずにゆくこと。基本を忘れずに抑えて未来を作ってゆけば、過去に起こしてきた過ち(戦争などの事をさしていました)は、繰り返す事がないであろう。
地球とはなんであるのか。命とは、なんであるのか。この星と命のとの関わりや繋がりはなんであるのかという事を忘れないように。それが、先程伝えた基本という事になる。
利益や人間だけの事を考えて作ってきてしまった世界というものでは、同じことを繰り返してしまうが、今、改めて、その部分を考え直し、見直して、未来を作り直してゆくことによって、違う世の中を作ることができるであろう。それには、命の繋がり、命とこの星との繋がりを忘れないようにということを伝えられていたと感じております。
皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めていただけますと幸いでございます。

比嘉良丸
比嘉りか
 
犬吠崎1 犬吠崎2

★*★*祈りの和information*★*★
◆沖縄巡礼決定!!
11月16日~18日に沖縄巡礼を開催いたします。ご案内できます人数に限りがございます。是非ご検討くださいませ。
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ インディオソープ ニライカナイで取り扱い!!
7日、8日の学びの和でお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。この中でも、一目置かれていた、インディオソープ。苛性ソーダを使わない、本当の無添加せっけん。化学薬品の無い時代から使われていた昔ながらの石鹸です。
いつも、入荷次第すぐに売り切れのこの商品を限定ですが、今回販売させていただきます。

現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
icon1-4.jpg

<11月末開催グアテマラ・ツアー>

2012年・マヤを知る旅
「セレモニーと文化・遺跡探訪(8日間)」のご案内 第1弾 

多くのマヤ族の聖地が存在するグアテマラにて、ご神事を兼ねたツアーを行います。
ぜひ、ご参加ください!

icon1-9.jpg

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR