日々の祈り

2012.10.17.14:37

新暦10月17日(旧暦9月3日 亥)
いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日は、先日の祈り合わせ、目黒不動尊にて伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

ちからは今もなお
その奥底に眠り
奥底から発せられゆくことを
待ち望んでいるものなのだ 
なぜならばそれは
一人一人が
生きるというちからに目覚めつつ
そしてこのほしと共に歩みゆくという
ちからに目覚め
そこから新たな発見があり
気づきそして続けゆくことだからだ 
大切なことは 
ここに居る・存在しているということである
そして多くのものが
一極の政治というもの
経済というものに主導権を握り 
その一部のものではない
大多数のものが
その営みのなかから
政治を動かし経済をうごかしている
大多数のものがいなければ
この世の中は回りゆかぬのである 
しっかりとそれを肝に銘じ 
そして頭に残し
進みゆくがよい
大切なことは
大多数のものが数が多いということである 
決してそれを忘れてはならない
そしてその多きものたちが
どのような判断を下し
どのような道を選んでゆくかということが
大切なのである
だから決して惑わされてはならない 
しっかりと見つめゆくことである 
冷静な判断としっかりと
この土地
このほしに結びつき
存在し生き行くことによって
それは大切なことを伝えてくるであろう
このほしが一体何を望んでいるのか 
いきとしいけるものと共に歩みゆくことこそである
大切なことを忘れてはならない 
ここに在るということは
多くの命たちと共に
おおいなる命のもと
すすみゆくということである
それを忘れてはならない


祈り合わせですと、皆さんとお祈りをしているからか、多くの事を伝えてきます。
この時に伝えられていました事は、この地球に存在しているということは、生きるという力を皆与えられて生まれてきている、もともと持っている力であると伝えてきていました。それは、この地球と生きてゆくという力でもあり、それが命の基本であるという事を伝えてきていました。
伝えられていた「ちから」という意味は、生きる力になります。ともすると、一部の人の考えや一部の人が掌握している。権力や財力等の力を持った方々が作る仕組みで動かされているという事を考えますが、この時の言葉は、そうではないということを伝えてきていました。
世の中を作っているのは、一部の人ではなく、多くの人の生活で成り立っているという事を伝えていていました。
様々な情報が流れますが、この中には、一部の人の操作や流れさせたり流れへ向けるようにしているもののも入っていると思います。
地球は命と共に歩むという仕組みがあり、そこが、その上で生きている命の私たちも基本となる部分である。
その為にも、惑わされることなく、しっかりと判断するという事が大切であるということを伝えてきておりました。また、最初はわからなくても、次第に自然や地球が何を訴えようとしているのかという事を感じる事ができ
ものであるという事も伝えてきていたと感じております。
皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めて頂けますと幸いでございます。

比嘉良丸
比嘉りか


★*★*祈りの和information*★*★

●沖縄巡礼開催

11月15日当大国ミロク大社の大祭、艮祭りがございますが、翌日より、沖縄聖地巡礼を執り行います。
今回、巡ります聖地は、大国ミロク大社裏手にあります中心的な聖地と西の聖地を回ります。
中心の聖地にて、自分の中心を見失わないように、また、しっかりとぶれずに歩むという意味合いと共に、西の聖地にて、決意した思いを実行する力をいただき、これからの未来へ進むことへの不安や恐れを取り除くよう祈り回ります。
それぞれの聖地で、お一人お一人の為にお祈りさせていただきます。
その聖地から、しっかりとエネルギーを受け取れるように、そして、これからの歩みに支えとなってもらえるように。

方角よりそれぞれのエネルギーを頂き、新たな自分への足掛けとなる土台を作ります。そして、それぞれの日常生活へ戻った後、聖地にて頂いたものを現実の生活に活かしてゆけるよう願い祈りさせていただきます。

「沖縄聖地祈りの巡礼」は聖地を訪れる巡礼という神聖なものです。自らと真剣に向き合う時間、人生の新たなる出発の支えや後押しの為の大切な時間です。観光ツアーや特別な霊的能力を得るというものではありません。「覚醒」するということは、人として行うべきことや歩むべき道に気づくことであると私共はお伝えしております。

沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらから
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

●グアテマラツアー

詳細および問い合わせ先が変わりました。問い合わせ申し込み受付中

syousai.jpg

今回はまだ告知の第一弾です。詳細が決まり次第またご連絡致します。
ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR