祈りの和 製造部 便り

2012.11.05.10:38

製造部だより

賛助会、ご支援いただいているみなさまには、いつも
真心からのお力添えをいただきまして、まことにありがとうございます。

10月も引き続きまして、福島県への被災地支援としまして、ニライカナイの焼き塩
100gを1,000個、ウェブショップ販売「海の恵み ミラクル 3点セット」の販売より
2個を足しました、1、002個の焼き塩を提供させていただきました。

今回は、先月、福島にて開催されました「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」において
会場でのアンケートがいっぱい届いていますのでみなさまへご報告します。

IMG_2738k.jpg

*写真(掲載の許可を得ています。メッセージとの関係性はありません。)
 
●お塩を提供させて頂いた方々からのメッセージ
   
 ・ありがとうございます。  (10代女性)
 ・子供達の為 使わせて頂きます。ありがとうございます。(40代女性)
 ・福島の子供達の事を考えて下さり、本当にありがとうございます。
  私も子供を持つ身、本当に毎日、不安ですが、頑張ります。(30代女性)
 ・ありがとうございます。Thank you  (10代女性)
 ・福島の人たちが元気になりますように。(10代男性)
 ・ありがとう (3歳女性)・ありがとう(8歳女性)
 ・おいしいです。ありがとうございます。 (8歳女性)
 ・放射能を体から出したいと思いました。 (10代女性)
 ・忘れずにありがとう。 (30代女性)
 ・ありがたさでいっぱいです。子供達の事が心配なのです・・・ (40代女性)
 ・初めて食べたのですが、子供もよろこんで食べてました。
  これからもがんばって下さい。 (30代女性)
 ・ご支援ありがとうございます。大切に使わせて頂きます。(50代女性)
 ・福島を見続けてください (30代男性)
 ・原発事故による被爆後、御地の苦しさが解りました。(60代男性)
 ・ありがとうございます。1つずつ、できることを始めていきたいです。(40代女性)
 ・愛をわすれません。(10代男性)
 ・この塩を作ってくれてありがとうございます。(14歳女性)
 ・いつも福島のことを考えていただいてありがたいです

IMG_2752k.jpg

  ここに住まざるを得ない身としては、うれしいかぎりです。(60代女性)
 ・福島は遠いですが風化させないで下さい(原発事故を) (50代男性)
 ・これからも、日本の子どもたちのために、福島の子どもたちのために
  よろしくお願いします。(40代女性)
 ・ありがとうございます。愛に感謝 (40代女性)
 ・おにぎりにしたいです。(3歳男性)
 ・福島で不安を抱えながら、子育てをしています。こおいう塩があるというのを初めて
  知りました。遠い沖縄から福島の事を思って、作ってくれた事、すごく嬉しく思います。
 これからも前向きに頑張りたいです ありがとうございます!! (30代女性)
 ・どんなに目を手でおおっても、消えない放射能。今後益々食養生が大切だと思います。
  これからも大切なものを作り続けていただければ嬉しいです。(30代男性)

IMG_2736k.jpg

まだまだ沢山のメッセージが届いています。
最近、被災地支援でお世話になっていますREIKOさんから福島の現状のお話を聞かせて
いただく機会がありました。あらためまして、今自分ができること、沖縄の地にて焼き塩つくり
にはげんで行きたいと思います。

このような活動ができますのも、賛助会のみなさま、ご支援いただいています皆様のお力添え
がありましてのことでございます。こころのかけはし祈りの和 事務局も場所を変え、新たに
人材を向かえまして、賛助会のほうも新たな体制としてスタートして行きます。

これからも皆様のご理解、ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

こころのかけはし祈りの和
製造部  伊豆 修

★祈りの和では被災地支援プロジェクト「つなぐ未来 ニライカナイの塩プロジェクト」を呼びかけております。
詳細は、祈りの和ホームページ内の、「ミロク会」をご覧ください。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR