啓示について

2012.11.06.17:15

大国みろく大社の比嘉良丸です。

伝えられました啓示についてお伝えさせていただきます。
今月11月を迎え、世の中の動きが新たな展開を迎えおりますが、まずは来年の2月26日までの御神事の仕組みを組立て、繋ぎ結びの御神事を行うようにと指示伝えられました。

それは、2月10日が旧暦の元旦にあたるのですが、その前後が一番注意する時期になるからであるという意味からでした。
1月27日、この日は、旧暦12・16日で満月の日です。
そこから新暦2月10日、この日は、旧暦の元旦にあたり新月になります。
この旧暦の元旦の新月から、満月の2月26日を挟み、旧暦1月19日(新歴3月1日)の、月の満ち欠けの関わりで、太陽、コア{地球の中心核}、海、大気に及ぼす力(エネルギー)が一番強い時期から弱い時期、そして、弱い時期から強い時期へと動くと伝えられました。
この時の新月の始まりから満月に向けて力が高まる期間は、世の中で災害や人災、経済、政治、ウイルスをはじめとする感染、伝染病の動きといった事が起きた場合は、深刻な状態になる可能性がある。

それは、日本だけではなく、国内外に及ぶものであると同時に、宇宙的な惑星、彗星の動きにも関連したものとなっていました。

上記に記載した時期の前ぶれとして起こりうる内容として伝えられたのが、以下の内容になります。

(1)2013年3月1日を過ぎるまで、解散総選挙は避けなければならない

(2)2012年10月28日の関東でのプレート型地震・直下型地震

(3)11月10日~30日間に世界規模の経済危機

(4)12月5日~12月21日の冬至の間に尖閣列島での小規模な衝突

(5)第一次H12/8月~10月(これは、小規模で収まったと伝えられています)
第二次2012年11月~12月の風邪、インフルエンザ、その他、感染、伝染病の拡散

{6} 新暦6月21日(旧暦5月13日)新暦6月23日(旧暦5月15日)の新月と新暦7月23日(旧暦6月16日)の満月を挟み、新暦7月25日(旧暦6月19日)までの惑星と彗星の動きに関して現在伝えられている内容

{1}~{6}までの詳しい内容と、それらの回避の為の祈り合わせ行う意味とその祈りの効力について書き込みしてゆきたいと思います。

その為、かなりの長文になり数日にわたっての連載になると思いますが、どうか、お読みいただきまして、呼びかけします祈り合わせにお力添えいただきますようお願いいたします。
その後の、艮祭り{うしとら}、巡礼・グアテマラツアー・御神事などを行った後に、伝えられていた啓示がどのように変化したかは、12月8日の勉強会で内容をお伝えしたいと思います

内容の書き込みに関しては、改めて時期を図って書き込みしたいと思います。
これから行う御神事及び祈り合わせの御神事がいかに大事か必要か少しでも理解していただき、力添えを頂ければ幸いと思います。

また、この内容は長文の連載になると思います
これまで、長文になりますと、携帯の受信の文字数制限を考慮して、数回に分けて配信しておりました。
そのため、長文記載のメルマガ配信に関して、長文はブログで拝見しますのでブログへの記載連絡としてメルマガ配信にしていただきませんかと言う意見と携帯でしか見ることが出来ないため携帯への配信を望みますと言う意見がありました。

今後の長文記載と一部のお知らせ文のメルマガ配信に関しては、ブログ記載時に、掲載された旨の連絡のお知らせの配信とし、分割の送信は避けてゆこうと考えております。

ですが、中には、携帯のみの閲覧の方もおられることと思います。
携帯のみの閲覧で携帯への配信を希望されます方はに関しては、改めて新しいメルマガを準備させていただきます。
こちらは、準備が出来次第、改めてご連絡させて頂きます。
(こちらをご希望の場合は、携帯の文字数などの制限も考慮し、これまで同様、数回の配信となりますことはご了承くださいませ )

比嘉良丸
比嘉りか

<祈りの和のホームページがリニューアル!!>

皆様、本日11月1日お昼(12:00頃)より、祈りの和のホームページがリニューアルされます。
まだ一部コンテンツは工事中ですが、祈りの和の活動の目的や、今後の活動予定などを、
より分かりやすくお伝えしようと思っております。
ぜひ、本ブログ同様に、ホームページの方もチェックして下さいませ。
よろしくお願いいたします。

http://inorinowa.org/


★*★*祈りの和information*★*★


●御守り 新ラインナップ登場しました♪

11月の大国ミロク大社大祭の艮祭(うしとらまつり)とグアテマラご神事にお祈りします企画お守りが出ました。
この時期だけのお祈りです。通常のお祈りの聖地とは違った場所での祈りとなります。
また、お祈りには、その時にお一人お一人の為に伝えられる言葉も添えられています。
丁寧に一つずつ、その方の為にお祈りすると共に、
その聖地のエネルギーを込められてくるお守りは、持ち主だけに分けられるものです。

詳細はこちらで。

●沖縄巡礼開催

11月15日当大国ミロク大社の大祭、艮祭りがございますが、翌日より、沖縄聖地巡礼を執り行います。
今回、巡ります聖地は、大国ミロク大社裏手にあります中心的な聖地と西の聖地を回ります。
中心の聖地にて、自分の中心を見失わないように、また、しっかりとぶれずに歩むという意味合いと共に、西の聖地にて、決意した思いを実行する力をいただき、これからの未来へ進むことへの不安や恐れを取り除くよう祈り回ります。
それぞれの聖地で、お一人お一人の為にお祈りさせていただきます。
その聖地から、しっかりとエネルギーを受け取れるように、そして、これからの歩みに支えとなってもらえるように。

方角よりそれぞれのエネルギーを頂き、新たな自分への足掛けとなる土台を作ります。そして、それぞれの日常生活へ戻った後、聖地にて頂いたものを現実の生活に活かしてゆけるよう願い祈りさせていただきます。

「沖縄聖地祈りの巡礼」は聖地を訪れる巡礼という神聖なものです。自らと真剣に向き合う時間、人生の新たなる出発の支えや後押しの為の大切な時間です。観光ツアーや特別な霊的能力を得るというものではありません。「覚醒」するということは、人として行うべきことや歩むべき道に気づくことであると私共はお伝えしております。

11月15日艮祭は、第二の天岩戸開きをし、その聖地を守護している艮金神様を表に現した日となります。
この世の新たなたてかえ、たてなおしの始まりの日でもあり、この世の善と悪の振り分けの日であり、未来におけるこの世の形つくりから、仕組み作りが動きだした日であります。
個人には、その方の考え方、認識など含めた様々なものが新たに生まれ、新たな認識で未来を創る担い手、世の中を創る使い手といった自分の役割を得る日となります。

今回、艮祭は、長年言われていました、マヤの神様との結びとして新たな未来、そして、新たな神世、宇宙時代を作り進むための大きな位置づけの祭りであり、それに際し、それぞれが役割を得る日となります。
しっかりとした自分の意志をもって、その意志を叶える為の導き、守護、出会いへ新たな未来のつくり手としてのスタートが出来る日でもあります。
その意志を日々の暮らしの中で行ってゆくか、また、世の中規模の大きな役割となるかは、本人の意思次第になります。

改めて申し上げますと、今回の艮祭、そして、グアテマラの御神事への参加、並びにそれぞれのお守りというものは、これらの意味をもったものとなり、その御神事に直接参加することにより、直にそのエネルギーを得、それぞれの役割を担うものとなり、参加することによって、未来を創る一つの役割をはたすことにも繋がります。
また、御守りは、その祭事のエネルギーが込められる事から、その時期だけではなく、日々の暮らしの中において、自分の心の気づきを得て、守護、導きを得て出会い暮らし行くというものになります。


沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらから
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

●グアテマラツアー

詳細および問い合わせ先が変わりました。問い合わせ申し込み受付中

syousai.jpg

ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

資料
御神事における参考資料を掲載
イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR