ご神事について

2012.12.17.09:00

大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
14日に、韓国の御神事から戻り、翌日15日に名古屋市内にて学びの和を行いました。
学びの和の後、知多、渥美半島の御神事を行い、本日、朝から夜9時すぎまで、口伝えのセッションを行い、明日、中国の天安門、紫禁城への御神事に向かいます。
そして、19日、羽田経由にて沖縄に戻ります。
20日、私(良丸)の検査があり、21日冬至には、私共の宮から祈り合わせの呼びかけをしたいと思います。
その時に、韓国、そして、中国、今回の選挙の啓示の流れに対してのお話もさせていただきたいと思っており、出来たら中継にてお伝えしたいと考えております。
22日には、出発した中部国際空港に預けております車を取り、再度渥美半島から、鳥羽にフェリーで渡り、和歌山から徳島へもフェリーで渡り、徳島から、四国を縦断し、愛媛、
三崎からフェリーで大分に入り、鹿児島に行きます。
鹿児島から、祈りながら北上し、関西をへて、28日に沖縄に戻ります。

その後は、年越し年明けを沖縄で御神事をし、1月は、年明けて、新年の1月4日から6日までが台湾、その後、沖縄での、沖縄巡礼を取りやめ、台湾近くの与那国や先島、八重山諸島、宮古、西に360km先の久米島、北南大東島、奄美諸島を2月5日ぐらいまでに強行ではありますが、御神事の変更がなければ、このまま計画通りに行いたいと思います。

今回、見ていたビジョンの一番最悪な状態で世の中が進み、本当に起こしてはならない状況に本当に目の前まで迫っている危機感がヒシヒシと肉体、感情を通して伝わってきます。
これまでは、自分の御神事の活動を様々な意味で、断念してきたことも多々ありましたが、今回は、必ずや自分に伝えられた啓示に基づく御神事は、行おうと決意いたしました。
まず、3月までの御神事は、すべて行おうと思っております。

奄美諸島から琉球諸島の御神事は、2月5日までに終え、2月10日の旧正月までには、沖縄での御神事は、すべて終えようとおもっております。
その後、啓示で中国との摩擦が伝えられております19日までに、グアムの御神事を終えたいと思います。
それで中国との最悪のビジョンを回避したいと思っております。

取りあえず、私自身が見ている最悪のビジョンは避けたいと思い現在行動しております。

さて、改めてまた冬至の日にもお伝えさせていただきますが、今回の名古屋の学びの和、知多半島、渥美半島の御神事は、東南海から、中部、そして、岐阜までの自然災害の小難無難を兼ねておりました。
21日、冬至の祈りも、九州か岐阜、長野、山梨あたりの自然災害の小難無難も含め、中国大陸の災害の鎮魂も含んでおります

12月から1月までの自然災害の鎮魂の祈り、2月下旬までの経済の混乱、そして、中国との衝突の回避の御神事、その他にも、様々な事を伝えられておりますが、私自身、これらは起こり得ること柄として、真剣に受け取り、その回避の御神事をしており、回避する、出来るものとし御神事、行動しております。
また、啓示、ビジョンで御神事を伝え、指示してくるということは、伝えている事は回避することが出来るからこそ伝えてきていると信じて行動しております。
どうか、今後、各地から祈り合わせの呼びかけをさせていただきます。
皆様の真心と共に、善き未来を想像し、善き未来への願いを込めていただきたいと思います。
私の伝える事は、皆様にとって、恐怖を与える内容もあるかと思いますが、どうか、善き未来を想像し、願う、そして、そういった未来を創る、未来へ向かう行動こそが、原動力となって最悪の事態を回避する事に繋がりますので、皆様の願い、祈りのお力添えをお願い致します。

また、どうか、御神事を続け行えるように皆様のお力添えの程も、どうぞ、お願いいたします。

比嘉良丸
比嘉りか

★:★:祈りの和インフォメーション★:★:

◆グアテマラ御神事お守り発売!◆

グアテマラでのご神事にマヤの聖地にてお祈りし、長老達にもお祈りをかけていただきました「マヤ・ツォルキン・ペンダント」グアテマラ産の黒翡翠で作られたペンダントトップです。自分自身のツォルキンをお守りにすることで、本来の自分が歩むべき道へと進みやすくなるでしょう!
詳細は下記写真をクリック
201211maya1-3

◆2013年新年のお守り予約開始!◆
毎年恒例の新年のお守り。今年もご予約承ります。
詳細は下記写真をクリック
sinnnenn
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR