1月21日の中継 書き起こしと祈り合わせのお知らせ

2013.01.25.15:15

※1月21日に中継しました内容の書き起こしになります。一部解りずらい部分がありましたこともあり、加筆しております。

******
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
昨日20日の祈り合わせの後、本来しゃべるつもりでいたんですが、お宮での生放送での祈り合わせ中に啓示が入ってきて、私自身が落ち着いて話す事が出来る状態ではなかったので、妻や命の和の方にお話をしてもらったのですが、昨日(20日)は、ドタバタしてしまいまして申し訳ありませんでした。

今年に入ってから何度もお伝えしておりますが御神事で、台湾の方に行き、与那国、八重山、宮古、そして一昨日(19日)、喜界島、奄美と廻ってまいりました。明日(22日)から沖縄本島から、東に350kmくらいでしょうか、それぐらい離れております、北、南大東島へご神事を行うため向かいます。

私が話す内容は、いつも中継配信を見て下さる方、ブログを読んで頂いている方には殆ど内容が同じ事の繰り返しで、あまり変化がないと思われる方も多いかと思いますが、私に伝えられてくる啓示では、常にかなりの変化がある内容で伝えられております。それは戦争にしても自然災害にしても、政治・経済そして、それらの裏にある見えない駆け引き、いろんなものが啓示で、ビジョンで伝えられてきます。その内容は、常に変化し、ほんとに良い方向へ流れたかと思えば、いきなり悪い方向へ引き戻される、自然災害が同じ地域で続くかと思えば、別の場所で自然災害が起き、それが連鎖するとかといった事もありますし、そういった事とは逆の流れもあります。
自然災害が起きると伝えられたものが、分割分散や、回避という流れに向かう事になったり、政治・経済に至っても同じです。常に変化の中、日々の暮らしの中で世の中がうごき、世の中もいのちあるものと同じように、常に変化し、その変化の中で一日いちにちと過ぎていくことになります。

今、私がみているビジョン、啓示では、やはり以前から伝えてまいりました啓示のように、最悪の方へ流れる啓示の方が、まだ強いです。今回の、起きる可能性が高いと言われた2月19日がありますが、しかし、先程も申しましたように、常に変化しております。この出来事が、間違ったら早まることもありますし、もちろん、先延ばしになる事もあります。

逆に、なんらかの伝えられている事とは別の形で世の中に物事が起きる可能性もありますし、うまくいけば何事もなかったように、坦々と日々の暮らしが過すこともありえます。今、私の中では、何度も2月19日の中国との衝突に関して伝えておりますが、本当に、何もなかった事のように坦々と今年一年日々の暮らしが営む事が出来れば、本当に有り難いことです。そして、そのような事になるように、私はご神事で努力しているつもりです。

今、何らかの形で、日本と近隣諸国との間で事が起これば、集団的な恐怖から、集団的な意識、考え、そういったものが、戦争への流れを生み出す可能性があるからことから、私は小難無難になるようにと御神事を行っております。
だからほんとに何事もなく日々の暮らしを営むことができるよう私も頑張っているつもりでございます。ですが、何度も申し上げますように、私が願う方向性が全てではなく、やはり、反対を望む方々もいらっしゃいます。それは生きている人間の意識だけではなく、目に見えない存在の意識体というか、そういう存在の中にも、中国との争い、世界の第三次大戦を望む存在達がいます。ですから、そういった中で駆け引きがあり、伝えられてくる啓示は常に変化し、良い方向へ向かったり、悪い方向へ向かったりとしており、世の中の政治も経済も、様々な物が、その日その日と日々流れが変わる訳でございます。

今、私の啓示に伝えられている事は、ほんとに厳しい状況にあると伝えられております。それだけ厳しい時にはいつもの事ですが、いろんな事が私の身の回りで起きます。今は、そこまで起きることはないのですが、以前にはかなりいろんなことがありました。自分が車を運転していると、意識を失い、突然相手コースに入り逆走し、相手コースの車のクラクションで意識が戻り、コースを変えて難を逃れたり、たまたま泊まったホテルで、窓が回転式だったのですが、少し隙間が開くような窓で、隙間から下に飛び降りようとしておりました。気づいたら、窓のふちに引っかかっていたのですが、私が太っているので難をのがれたということや、気が付いたら崖っぷちに立っていたとか、ビルの上とか。突然意識をもっていかれて、自分では気づかないうちに行動をしている。そういう時、ギリギリの所で、突然大きな声が私の頭の中で聞き、それで気が付いて我を取り戻し難をのがれたりしてきました。
走っている車のエンジンが突然ぶっ飛ぶとか、壊れるとかそういうことが数十年前には沢山起きました。
殆どが御神事の最中です。最近はそういう大きな事は無いんですが、それでも色んな事が起きます。パソコンが突然壊れたり、映像が流れなくなったり、実際には昨年の11月から通信機器の中でかなりトラブルが相次いでいるのが現状です。パソコンや携帯やルーターが故障したり、映像が送れなかったり、インターネットが使えなくなったり、ずっとそんな事が繰り返し、今日に至っています。情報配信をして欲しくない存在や、情報が伝わる事で、多くの方の意識が変わって欲しくない存在、そういった存在からの妨害といいますか、そういった出来事が起こります。
そのたびにあれこれやりながら、なんとか情報発信をしているつもりでございます。

昨日(1月20日の祈り合わせ)なんかは、東京の葛西臨海公園で、こころのかけはしいのちの和の役員である方に少し話をして頂きたいという事で、私の方からお話を振ったんですが、東京からの中継が始まらなくて、不思議に思っていました。あまりにも時間が経ちますので、電話をすると、中継してたが、終わったというのです。彼の話では、東京からの中継を始めると私から電話があり、「とっととやめろ」と言われ、それに従って映像をやめた、という事を言ってきましたが、私はそういう事を言った事は一切なかったのです。
沖縄での祈り合わせの最中には、私の周りには4~5人の方々がいましたので、その話を聞いてびっくりしているところです。東京からの中継を待ちながら、その方々と私は啓示について話をしていた訳ですから。そういった電話をしていなかったので。。

今、私の身の回りでいろんな事が起こっているのも確かです。やはり、見えないものが動いていると思われるふしがかなりあります。自分の家に戻っても、常に人の気配を感じ、常に見られている様な気配を本当に感じております。それは生きてる人なのか、見えない存在なのかというところで言わせていただければ、見えない存在のものから常に見られている様な感覚でいます。それは、去年グァテマラから帰ってきて、すぐからそういう事が感じられております。
ですので、こういった状態の中で、今、そういう感覚がある時には大きな出来事が起きる可能性がすごく高いという事を皆さんに伝えたい、と思ってこの話をしています。9・11の際にも、その後のパキスタンでの地震があったり、2004年の津波、2009年のリーマンショック、その出来事が起きる前に、沢山今のような状況や様々な出来事が起きるといった状態に陥りました。その都度かなり精神的に強い圧力を感じています。近年でしたらわかる方もいると思うのですが、2010年の6月には、あまりにも強いそういう気配、その後の流れを感じ、6月に福島で弱音を吐くような書き込みをしました。


今回、2013年の2月19日、旧暦1月9日に中国との衝突の啓示を伝えられ、その小難無難の為に御神事しています。
この事も何度もお話をしたと思うのですが、中国の軍人が、尖閣列島に、中国の国旗を立てようとして、そこに日本の巡視艇がいき、海上保安庁の職員との衝突があり、それで不幸な事件に発展するという事が伝えられております。
この啓示は、ここ1年2年でなく、数十年以上前からずっと見せられ、それを回避するためにも、ご神事をしてきました。このビジョンは、ずっと見せられていました。
本当に今思いおこせば、子供のころからずっと見せられてきたビジョン、啓示なのです。
それが今、目先にきて、私もかなり精神的にも感情的にもピリピリしている状態です。これをなんとか回避しなければ、そのあと2月23日総理大臣の発表で、日本の戦艦を尖閣列島へ送り込み、そこで本格的な中国との海上戦が始まる衝突が始まるという事態となると啓示、ビジョンでは伝えられてきており、その啓示に基づいて、その流れへ進む事をなんとか回避するために、回避の為の流れ創りとして自然災害やそれに伴う災害、経済や政治の混乱の小難無難という所の祈りをずっとやってまいりました。
そして、何度も申し上げておりますように、本当に私一人の力で何とかなるという物ではございませんが、しかし、伝えられていることを公表し、強く回避、小難無難を思い、何とか祈りの力、目に見えない力、ご神事の力で、流れを変える方向性を作る。皆さまの、ほんとに心からの、自分自身、自分の愛する方を思う力をお借りし、それを未来の良き流れを作るための祈り合わせ、といった事を呼びかけております。まだまだ祈り合わせは、浸透しておりませんが、本当にそこには多くの人の祈りと力をいただければよき世の中を作っていく、未来への良き流れを作っていくと、私はそう信じている、と言うより確信を持ってご神事を行っております。

同じ事を何度も言っているように、また同じ事を言っていると思われるかも知れませんが、それだけ私にとっては切羽詰っており、いつ現実化してもおかしくない、眼先にきているという思いから、伝えております。だからこそ、皆さんのお力添えがほんとに必要だとお伝えさせていただいております。

明日(22日)、明後日(23日)、明々後日(24日)と大東島を祈り、戻ってきてその後1月26日27日沖縄でご神事をしたいと思います。
私たちは、御神事の中で、沖縄本島を時として地球という星に例えてお祈りをする時があります。自然界の祈りを行い、そしてそこから精霊界、様々なお祈りをします。今回のように、方位に意味を持たせてお祈りすることもありますし、時としては祈りの意味、主旨によっては、本来の方位とは、その位置が変わる場合があります。
大自然界の祈りとして沖縄を例える時は、地球の北極軸、南極軸に例えて祈りをしますので、北は沖縄本島では辺戸岬 南は、喜屋武を北極軸、南極軸に例えてお祈りをします。
また、精霊や先祖やそういうところのお願いをする時には離島の伊是名、伊平屋という島に行ってお祈りをします。そして沖縄本島内で例えるならば、玉城あたりで南に例えてお祈りをする、玉城村から糸満との境あたりをお祈りする場合があります。北は、奥間ビーチで有名な国頭村辺土名の赤丸岬で祈ることをいたします。要は、東西南北が自然界と精霊界、霊界の祈りに合わせて、その意味合いによって変わり、意味に合わせた場所でお祈りすることに致しております。
さて、今回は両方の意味合いを持ってお祈りするという事から、26日は南の方からお祈りをしたいと思います。喜屋武岬から玉城あたり、1日でお祈りをしますので数多く行く事が出来ませんので、3ヵ所か4ヵ所の聖地をまとをあててお祈りをします。その時には正午か昼の3時かに祈り合わせを呼びかけたいと思います。そして27日日曜日は北の方をお祈りを行おうと思っています。それも3ヵ所か4ヵ所を的をあててお祈りをしようと思っています。それも正午か昼の3時あたりに祈り合わせを行おうと思っています。ただ、ご神事を行いながらですので、はっきりした時間を定めるのが厳しいので、今は正午から3時という事で報告させてもらっていますが、その日の10時頃までにはだいたい予測はできます。改めて時間を設定して祈り合わせを行いたいと思います。ですので、何とか時間の都合が合う方は祈り合わせに参加して頂きたいと思います。
下記インフォメーションで祈り合わせの時間をお知らせしております)
そして2月に入りまして、2日、3日と1泊2日か2泊3日で飛行機で久米島に渡り、西の方をお祈りしてまいります。

そこも出来ましたら祈り合わせを行いたいと思います。もし都合が合う方はお力添えをお願いいたします。それから2月6日の節分祭でも祈り合わせを行おうと思っています。
節分祭は、うちの母が、神様から力をいただいた日としてお祈りしております。
広島に、1945年終戦を迎える年まで、うちの家族はそこで生活をしておりましたが、その時に神様から初めて力を頂いた日として、節分祭という形で2月6日に大祭を行っているものです。
その日に改めて、2月19日の起きると言われているものの回避を祈るご神事を行いたいと思います。またどうか、そこでも力添えを頂けたらと思います。日にちが迫っておりますので、そういうお願いしか出来ませんが、お力添えをお願いいたします。
過去から、何千年という歴史の中より、年月をかけ絡み合ってきた流れ、仕組みでございますが、その仕組みの悪いものをほどき、良き方向へ結び、繋ぎ、直し、良き未来を作り、未来に命を繋ぐというご神事を皆様と共に行いたいと思います。ですから皆様のお力添えをお願いしたいと思います。

今日は、本当に簡単ではございますが、皆様に伝えたかったのは、1月26日沖縄本島の南、そして27日、沖縄本島の北のご神事に祈り合わせを含め力添えを頂きたいという事と、2月2日の久米島での祈りについては、ごめんなさい、久米島の祈りについては、たぶん電波の都合で皆様との祈り合わせは難しいと思われますが、2月6日の節分祭の祈り合わせにどうかお力をお貸し下さいますようお願い申し上げます。
ほんとはもっと喋りたい事は沢山あるのですが、それは今回控えて、2月6日に改めて全体的な啓示の内容をお話させて頂きたいと思います。
どうか、何度も同じ話を聞いていと思われるかと思うのですが、今、私が見てる啓示の通りに、世の中が動いてしまうと、破滅の世界に進んでしまう状況の啓示、ビジョンを常に見せられ、そして被爆者の行く末を見せられ、その後の人類の行く末を見せられている者として、ほんとに、その啓示、ビジョンが現実に起こる事、それだけは避けたいという思いから、同じ事を何度も繰り返しお伝えしている訳でございます。戯言と思われてもかまいませんが、ほんとにお願いしたいのは、今の現状をしっかり冷静に受け止めて、皆様のお力を借り、いかなる災いも取り除いて、良き未来を作り上げる一人ひとりの強い思い、行動をもって、未来をつくり上げるがことが必要です。どうか力をお貸し下さい。
そして、私のブログやメルマガ、動画、フェイスブックやツイッターなどを、皆様がお持ちのブログなどで広めていただけますでしょうか。少しでも多くの方に祈りのお力添えを頂けますようお願い申し上げます。


今日はこれぐらいにさせて頂きます。ほんとに有難うございました。

★:★:祈りの和インフォメーション★:★:

26日、27日の祈り合わせの時間について
上記の中継の際には、祈り合わせの時間枠を大きくとっておりましたが、改めまして、両日共に、午後1時に祈り合わせとさせていただきたいと思います。

お時間のあります方は、この時間、いらっしゃいます場所から、また、ご自身のお好きな場所からで結構でございます。
平和、平穏、平安、安心の世の中になるように。戦争へ進むことがないように。共存してよき未来を作り続けゆく選択を選び取るように。次に生き続けゆく命達、次の世代達に、安心して暮らしてゆける世の中を残し行くことが出来るようにと願い祈りいただけますと幸いでございます。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR