日々の祈りとご神事について

2013.03.07.13:30

新暦3月7日(旧暦1月26日 申)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます

慌てることなく
進みゆくには
知識や経験
仕組みの理解が必要
なせば成るのは
努力 行動あってこそ
無きことに対しては
伝えること
難しき


5日にイスラエルから無事に戻ってきました
出発の前に書き込みをさせていただきましたが、かなり体調がきつい状態でイスラエルに向いました。乗り継ぎも含めて、十数時間の飛行機での移動で、かなり体調はきつく、飛行機の中では、ずっと胸と背中がきつく、妻にずっとさすってもらっている状態でした(実際の体の体調もありますが、啓示で伝え教えられている状態でもございました)
イスラエルのエルサレムに着くと、少しらくになり、すぐに旧市街地をまわる事ができました。
このエルサレムでは、1日半という時間の中、色々と回り、感じる事ができ、様々な確認したい啓示の情報や確認を得る事ができました。
たった1日半ではございましたが、私にとっては、1日半で得た情報は、かなり重要な情報を得る事ができ、そして、祈ることができました。
エルサレムの事につきましては、あすには、書き込みをしたいと思っております。
さて、5日に、日本に戻ってきましたが、逆にエルサレムの時よりも、帰国後すぐ、お腹と頭がきつく、妻も、同様にきつくしており、体調は思わしくなく、帰国した5日や翌日6日に、帰国後のご神事をしたかったのですが、2日間寝込んでしまいました(これも、実際に体の不調というものばかりではなく、啓示的な事も含まれておりました)
それは、自然災害の教え、知らせもあり、このような体調になっているのですが、こちらも改めてお伝えしたいと思っております

最後に、再度お伝えしたい事がございます。
先日もお伝えしました経済の事についてですが、昨年から一時、株が12000円台やそれを超えると同時に円安になるという啓示があるとお伝えしてまいりました。
その後のアメリカを中心に暴落、そして、通貨の混乱、さらに日本が円高、株高の好景気になる啓示を伝えられているとお話してまいりました。

現在その前兆として、12000円台こえが見えてきた状況でございますが、私が伝えてきましたのは、あくまでも啓示でございます。
一般の方から講演などを行う方、ディーラーさんと様々な方に経済の事を聞かれ、伝えられている啓示のお話をする事もございます。

しかし、見せ伝えられる啓示は、これによって未来を見据える為の情報であり、営利目的の情報ではございません。
突然、啓示の通りにならない、御神事として行動しないといけない状況もございますし、啓示と全く違った祈りをしないといけない状況になる事もございます。
株などを扱っていらっしゃる方におかれましては、堅実に現実をみながら運営していただけますようお願いいたします
啓示で伝えられているということは、この高騰に対し注意を促されているということでございます。
どうか、啓示の真意をご理解いただきまして、ご自身の判断で行っていただけますようお願いいたします。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR