4月14日の中継 4/4

2013.04.27.18:00

~続き:4部目

ですから、実際に呼びかけております。これまであまり自分のことを祈りに関して強く言っておりませんでしたが、私自身もご神事の中でいろんな想像をし、ビジョンを見ながら、いろんな祈り、祈祷をし、意識を集中し、自分の中で意識の中で組み立てること、それは確実に具現化できると思っております。何を馬鹿なことを言っているかと思われるかもしれませんが、ご神事的に見えない力をもって、それを行う。行うことによってそれを現実化する流れ、それを現実化する、回避することができると思っているからこそ、ご神事も行えます、飛び回ります、そこで祈祷もします。初めてそういう言い方をしますが、実際に私自身、人から後ろ指さされようが、馬鹿なことを言われてると思われるかもしれませんが、ご神事の力というものは確実にあると信じています。ですから自分の行っていることは世の中に現実化し、そういうものを回避する力があると思っているから行います。ただ、自分の力だけで、はっきり言いますが、全ての戦争や地震やいろんなものを回避できるものでもない、それも確実に感じております。それを皆さまの祈りの力で後押しし、その力を借りて、自分の力及ばない、多くの人たちの願いの力を借りて、確実に現実化することができるとも思っております。ですから、自分の目に見えない能力だけで全てが解決するとも思っておりません。しかし、それを解決する、回避する、世の中の未来に善き流れを具現化する、確立するという力はあると思っております。ただ、それはひとりだけの力では及ばないとも思っております。ですから皆さまの祈りを、力をお借りしたいと。私みたいな人間が言うのもおかしいですが、本当に皆さまひとりひとりに能力があるないは関係ありません。皆さまのひとりひとりの大事な人を思いやる、思う、守りたい、助けたい、幸せにしたい、本当にそういう心というものが私の意識、体、いろんなものを通し、その世の中に反映されると思っております。・・・というよりも自分自身は確実にそれができると思っております。

だからこそ、みなさまに呼びかけをしております。本当にちょっと話が飛びますが・・・。あちこち飛んで申し訳ありません。いろんなことが頭の中を駆け巡って、本当にみなさん理解し辛いこと、あちこちに話が飛ぶので意味不明なところもあるかとは思いますが、さきに話をしましたように第1金曜日と第3金曜日、月に2回映像を流しますと言いましたが、できるかぎり映像は流していきます。そして妻との祈りのやりとりもできたら流していきたいと思います。そして、これからは、どういう風な神の仕組みの動きになるかはわかりませんが、沖縄と本州と外国をやはり行ったり来たりすることになると思います。できる限り妻には沖縄と自分の私の宮を守っていただきたいと思っております。長年、本州や外国を飛び回り、ほとんど沖縄に帰らず、地元の自分の宮を長いこと留守にしておりましたので、沖縄でも本格的なご神事が始まりますので、沖縄と本州、外国を、妻もかなりハードスケジュールになりますが、妻にはできるだけ沖縄を中心に本土、外国までのご神事。私自身は本州、本土、外国が中心となるかとは思いますが、ですが沖縄でのご神事も月に1か月に最低でも1週間は行いたいと。沖縄でも。そういう形で行っていこうと思います、

沖縄での宮でのご神事は、優先、大事な場所、大事な聖地、それほど力のある聖地だと思っておりますので、もし沖縄にいる方でもし、共に祈り参加し、共に力を貸していただける方がいらっしゃいましたら、毎月の祈り合わせに参加していただきたいと思います。できたら朝9時頃から、お宮で私なりがいる時では常に一緒に祈りができたらと思っておりますが、私も沖縄にほとんどおらず、明日からはまた出かければ帰ってくるのは23日、そして25日から5月のゴールデンウィークまではご神事で飛び回ります。しかし、できる限り沖縄の宮も皆さまと共にできれば宮で祈りができればと聖地で祈りができればと、月に1回でも宮で祈りができればと思っております。できる限り宮をあけてみなさんに祈りをしていただきたいとも思っております。

できる限り、大変申し訳ございませんが、映像を流すという形で皆さんに情報を発信させていただきたいと思います。そして、皆さまに改めてお願いしたいことがあります。全てお願いお願いで申し訳ありません。沖縄でご神事しているデータ、ICレコーダーで録音しております。それと今流している映像記録等を文字化、書き起こしして下さる方々を、力添えして下さる方々を呼びかけております。それは、月刊誌、季刊誌、年に1度の情報誌だけではなく、この書き起こししたご神事の内容そのものが次の時代を担う人たちの導きになります。どういうご神事をし、どういう啓示がおりたか、どういう流れがあったのかということを、次に残す大事な情報になりますし、一部教本にもなります。それをきちんとして記録して残すということがすごく大事なことになっております。これからひとつひとつご神事に出た言葉をICレコーダーに記録したものを全て1か所に集めて、それをできる限り文書化していきたいと思っております。どうかそこに一人二人だけでは本当に大変、数に量に大変な仕事となります。もし見ている方で昼間時間があるとか、時間的に余裕がある方や、やってみたいという方がおりましたら、実際の力添えいただきたいと思います。その件に関しましてはこのビデオの後で心のかけはしのブログや大国みろく大社のHPあたりにきちんと、また祈りの和TVというところに反映して見られるようにしておきます。

そして明日フィリピンに発つ前に朝の祈りの言葉を流す時に、その書き起こしの協力を手を挙げてくださる方々の問い合わせサイトを妻に言ってそのアドレスをのせますので、どうか手を挙げて一人でも多くお力添えいただければ本当に助かります。これからたくさんのいろんなご神事においてでてきた活動やお言葉というものを通し、多くの人たちに情報を発信できればと思っております。そこで力添えできる方がいらっしゃいましたらどうかお力添えいただきたいと思います。
本当に、今見ているビジョンを何とか全て回避するためのご神事を行うために、そしてそれを善き方向に繋げるために多くの人たちの祈りの力や、現実的な協力を共に、実際には5月か6月にかけてのご神事として海外として本当に毎月上がるような形になっておりますが、昨年から昨年の11月から毎月1ケ所2ケ所飛び回る形になって本当に大変なご神事を行うようになりましたが、当初5月にベトナムに行く予定でしたが、前回も言いましたが、ベトナムをちょっと延期し、実際に行けるかこれから確認をするのですが、日本の国土である北方領土の国後か択捉かどちらかに行き、ご神事を行えという強い啓示があります。それも含めて、実際に行けるかということをきちんと努力していきたいと思います。
実際には6月にはセレモニーでかなりの予算を使います。実際には予算が足りない状態で、その状況で今回のフィリピンや次の国後と本当に行けるかと、自分の中ではこれから先、自分の私生活の先々を考えている場合ではなく、本当に皆さんには理解しづらいと思いますが、何とか一つひとつ後先を考えず、ご神事を優先に一つひとつこなすというのがなんとか未来を作る精一杯の動きと行っております。
よく一人で世界をもっているつもりかと、そういうことを言う方もたくさんいらっしゃいます、そしてご指導を受けます。多くの方からそういうご指導も受けますし、直接伝えてきて下さる方もいます。そういう方の中にもこれまでたくさんのご支援、お力添えもいただいて今日までご神事ができました。本当に感謝をしております。言葉でしか言い表すことができませんが、感謝をしております。ただ私ひとりで世の中を背負うどうのこうのというよりも、見ているビジョン見ていること、これまでの経験でいろんなことが現実化具現化してきた、回避してきた、違う形で世の中に反映したというものを、私なりに感じ、見て、実感してきた、現実化してきたということを経験してきております。
ですから見たビジョンをおろそかにするということは決して私の中ではできません。ですので自分の今できる限り、動けるならば地をはってでも動いてやり遂げたい。今もし動けけるのならば、動けるだけの費用があれば来月のことは考えずとも、今あることはきちんとやらなければ次の未来がないという思いでやっております。それは理屈で皆さまから何を言われようが、理屈でどうこう皆さまに説明できることではございません、常に見て感じいろんなものを経験してきた中で、自分の中でどうしてもこう先に動かなければ、何かをしなければということしか言いようがありません。ですから、自分ひとりで背負っているとか、いろんなことを言われても、どう思われるかわかりませんが、私としては今動けることは確実にやりたい。で皆さまには本当に申し訳ございませんが、祈りの力添えや現実的な行動の力添え、また皆さまに活動支援の協力ということを本当に何度もお願いしてまいりまして今日までご神事を行っております。どうかどうか皆さまのお力をお貸しいただきまして、共に未来を善く、善き方向に作るためのご神事を、そしてそこにお力添えと共に意識を持って行動ができるよう、どうかお力添えをお願い申し上げます。
本当に長々とお話、1時間半近いお話をさせていただきましたが、どうか皆さまのお力添えいただけますよう、ご協力いただけますよう、どうか共に明日の未来が笑顔で作れますように、暮らせる未来が作ることができますように、共に世の中を作る者として力を合わせてできればと思っております。今私のところで、実際には心のかけはしという団体の中で、きちんとしたブログやHPを管理する状況にもありませんし、皆さんにもご迷惑をかけております。ですが、私の中では共に本当の意味でのご神事をするミロク会と、それと共にいろんな形で祈りの心の願いを共に祈って下さる方々、いろんな形で活動を協力して下さる方々、いろんな意味の中で本当にきちんとした仕組みができれば、もう一度みろく会という呼び名が新しいものとしてきちんと作り上げていきたいと思います。それも含めてきちんと形ができれば、またいろいろと呼びかけもするかとは思いますが。

今日はとりあえず、今いろいろな話をしましたが、改めて申し上げますが、昨日の地震というものは私の中では一番の最悪を回避するための力を抜くための地震であったと思っております。しかし、震度6弱の地震ということですので、何らかの形で琵琶湖や関西の活断層を刺激し、動く可能性も0(ゼロ)ということにはなりませんので、これから2週間位は本当に気をつけていきたいと思います。そこの中で明日から行くフィリピンの中でピナツボ火山での祈りの際に祈り合わせの力添えをお借りしたいということと、4月21日の祈り合わせにも皆さんの力をお借りしたいという呼びかけでございましたが、その呼びかけにたくさんのいろんな話をして、いろんな話が飛びまして申し訳ありませんでした。どうか皆さまのお力添えとご支援のほどをもって、共に未来を善き未来に、笑う未来に、生きる喜び生きる力をもって本当に足元から心から笑える未来を作れたらと思っております。
どうも長い時間ありがとうございました。今日はこれで終わらせていただき明日からはフィリピンの方に祈りのご神事にまいります。

どうもありがとうございました。

比嘉良丸
比嘉りか

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR