啓示について

2013.05.15.18:00

昨日に引き続き、中継にてお話しさせていただきました内容を文章化していただきました。
中継では、お伝えきれなかった部分や補足などを加えさえていただいております。
現在伝えられております自然環境の事について、そして、途中、伝えてきた存在の言葉となっております。
長文ではございますが、お読みいただけますようお願いいたします。

******

大国みろく大社の比嘉良丸です。

第一金曜日・ライブ配信した内容に対して少し補足の書き込みを致します。

【第一金曜日自然界の動きの内容のライブ配信について】

放送では、伝えてはおりませんでしたが、啓示では、7月21日に大地が動き出すと伝えられております。
大地が動き出すと言うことは、どの様な事を意味するのかといいますと、1990年頃から、地球は、数十万年ごとに起こってきた地殻変動の周期に入り、世界各地で大型地震や火山噴火などが毎年起きております。2011年3月11日に起きた東北太平洋沖地震はもっとも深刻な影響を及ぼしたものの一つで、その影響は日本列島に繋がる地殻・プレート・海溝・火山帯・火山・構造線・活断層を刺激し連鎖伝達され繋がった事によって、どのような形の自然災害がいつ起きてもおかしくない状況に来ている。
プレート型地震・直下型地震・火山の噴火といかなる自然災害が起きたとしても最終的には、富士の噴火を促す形になると伝えてきています。 

もし、富士の噴火が起きるという事は、今世紀の地球の地殻変動は数十万年周期の地殻変動期を迎えている事から、環太平洋側のプレートや、火山帯・火山といったあらゆるものを刺激し、最終的には、数億年周期の大変動の地核変動(地殻は、地球の表面、地核は地球の内部、核)になる。
そうなると、地球全体が動き出す事になるという啓示も伝えられているという事をお伝えしておきたいと思います。
数十万年の地殻変動は、プレートや地球の外側、地上の方を大きく変動、動いてゆきますが、地球の一億年規模の地核変動は、地球の内部からの熱の動きにより、地球全体が大きく変動してしまう、動いてしまうという大規模な地核変動と伝えられております。
私には、今年の7月21日。日本列島での地殻が動き、数十万年周期の地殻変動期が本格的に始まるという啓示を今、受けております。
それが、南海トラフの地震なのか、太平洋から北米プレートまでの地殻変動なのか、構造線に沿っての地殻変動なのか 。その動きによる火山帯を刺激しての火山の噴火が先に来るのか、日本海側の活断層などの動きが来るのか、今本格的に一番動き出すのがどこなのかという事が、私の啓示の中では今しっかりとしたものとして、どこが動くという事は、本音伝えられておりません。
しかし、本来警戒すべき場所としては、南海トラフを中心に、御神事を当初おこなおうと5月に計画をしておりました。しかしながら、ここ最近北海道の御神事は、何が何でも行えという事を伝えられ、他にもし行けなくとも北海道は絶対に行えという強い啓示がありました。
7月21日に、大地が動き出すと伝えられておりますが、その日に、地震や噴火などが起きるのではなく大地の中で人体に感じない動きがおこり、それは確実に地殻と地殻の連鎖を繋ぐ動きであると伝えられております。その為、実際に怖いのは、8月~9月頃であると啓示で伝えられております。
当初、5月~6月にかけて沖縄から奄美・九州・本州・北海道へと上がりその後四国・九州・関西・関東の御神事と海外御神事を行う事と計画しておりましたが6月・7月に変更して、海外の御神事は今のところは予定いう形とさせて頂き、5月は20日に旭岳周辺にて小難無難の祈りを行う事に致しました。
そのことにつきまして少しお話ししますと、カムチャッカから千島、北海道辺りでの火山帯の動きが一気に動くと、日本列島を縦断する程のエネルギーとして動き、日本列島を縦断して伝わり日本の火山を突き動かすという強い啓示が有りました。その為、5月20日の御神事と19日の学びの和を急遽行い、その場にて祈り合わせも行うことによって、一つの御神事とすることと決断しました。

この事について5月19日の北海道の学びの和では、自然の動きと経済・政治の分野でも、かなり大きな意味合いのある事を伝える事が出来ると思います。
そして毎年、行っております感染病の小難無難の御神事も、学びの和ではしっかりとした情報をお伝えできればと思っております。

5月は、17日に沖縄から北海道の千歳空港に入り17時30分頃から第三金曜日のライブ配信と御神事を行います。20日の御神事が終わりました後、21日に沖縄へと戻り、5月28日に私の沖縄の宮の天岩戸開きのなされた聖地の大祭があります。その後に、関東に入ります。沖縄から御神事用の車を御殿場に送っているので、引き取った後、富士の麓を祈り、東海から関東に入り、房総半島から茨城東海第二まで太平洋を小難無難を祈り、福島から東北自動車道を南下して、栃木祈り、そのまま神奈川へ東海岸に抜け南下して行き、南海トラフの小難無難の祈りながら九州まで行きます。九州を一周周り、本州山口から入り、途中島根から、鳥取・兵庫・京都・琵琶湖・志賀を経由し、中央高速を通って中央構造線の小難無難の祈りしながら6月15日までに関東に入ります。関東から一度、沖縄に戻り、沖縄で16日17日と皆様から頂きました、手紙と聖なる水と五穀の穀物を祈り、18日に関東に戻ってまいります。
長老達を迎え富士のセレモニーの会場へと祈りながら向かう形になります。

今回啓示で言われている、奥尻島・択捉はどうしても行かないといけない場所として伝えられていますが、その関係として八丈島・久米島・奄美諸島も伝えられておりました。5月の御神事が、沖縄での御神事に変わり動けなかった事もあり、6月から7月中に出来るだけ精一杯動きたいと思います。

富士のセレモニーが終わったのちに7月21日までに、出来る限りの御神事を組み、7月21日に動き出すという大地を、緩やかに穏やかに分散分割をと実際になるように精一杯頑張らせていただきます。

中継で話していますと、どうしても様々なビジョンや情報を伝えたいと伝えてくる存在の話の中で、整理しながら話ているのですが自分自身高ぶってしまい、しっかりと伝えることが出来ずに申し訳ございませんでした。

改めまして、自然に関しては今7月21日の日本のどこで起こるのかということ私なりに想定してみますと、強く言われている場所から推測して私の中の想定では、第一に北海道。オホーツク海から太平洋側、旭岳の火山帯の火山の動きを一番警戒して御神事を行う事が大切だと考えております。
次に南海トラフ。九州から関東まで、そして三番目に京都を中心に福井から関西地方。といった場所を推測して出来るだけ、そこに関する御神事は6月のセレモニーを行う前までに、どうしても押さえておきたいと思い行動致します。
そして、富士のセレモニーでどんなことがあっても、富士が動くことが無いようにという御神事を行いたいと思っております。

どうか5月19日の祈り合わせは、皆様の本当の力添えを頂きたく、出来る限り多くの方々の真心の力添えをお貸しくださいますようお願いいたします。

そして、出来るならば命の和メーリングリストの会員の皆様。
19日の祈り合わせはもし近くで開催されるようでしたら、ぜひとも参加していただきたいと思います。
また、地方の方は、祈り合わせの取りまとめに手を上げていただき、新たな場所でも祈り合わせが出来るようお力添えを頂きたいと思います。どうか皆様の真心の支えとお力添えをもって、今後の御神事が上手く、繋ぎ結び和合し、大難を小難無難、最悪の事態を善き流れにする為にお力をお貸しください。
私がみているビジョンは、最悪のビジョンを見ておりますが、自然の仕組み、その地上の仕組み、母なる星の仕組みは、本当に緩やかに、穏やかに、数十万年・数百万年・数千万年という長い年月をかけての緩やかに地殻変動を促す、そして命を未来にきちんと繋ぎ結ぶという強い意志を持っております。ですので、出来る限り、皆様の力添えがあれば、確実に大きな災害は、緩やかに無難になると伝えられております。微力ながら私の出来る限りの祈り、その役割は果たしてゆくつもりでございます。
どうか、私の今後の御神事が出来ますようお力添え、ご支援いただけますようお願いいたします。
次に、第二金曜日の政治経済の事を、書き起こしが出来次第書き込み込みさせていただきます。
長文、お読みいただきましてありがとうございました。
皆様の真心のお力添え、どうぞ宜しくお願い致します

比嘉良丸

★*★*祈りの和information★*★*

●5月19日(日)学びの和 in 札幌
講演内容:北海道について伝えられている自然災害・政治経済の啓示について
参加費:一人2000円
詳細 お申し込みは下記よりどうぞ
kouenkai sapporo


●6月22日(土)奉納舞台&公開御神事
(午後12時30分開演(於:山中湖きららスワンステージ)

奉納舞台出演予定:岡野弘幹·桑名晴子・曼珠沙華
瑞穂舞、小嶋さちほ、他多数出演予定
※順不同、敬称略。
山中湖の湖畔、背景に富士の御山を頂いた“山中湖交流プラザきらら”スワンステージにて、各界のアーティストが演じる音楽や舞踊などのパフォーマンスをお楽しみ頂きます。また、舞台の途中、自然信仰家の比嘉夫妻によるセッションを公開致します。テーマは富士山そしてこの地に集う意味を中心に存在よりのメッセージをお聞き下さい。・・・音霊・言霊・舞の表現が喜びの想いとして、未来への想いとして大自然に奉納されます・・・

●6月23日(日)火と水&聖なる杖のセレモニー  
午前9時開会(於:山中湖 湖畔広場)
山中湖の湖畔広場にて、ワイタハ族テ・ポロハウ長老、マヤ族エリザベス・アラウホエルダー、マヤ族マリアエルダーをお招きし、素敵な未来を願い祈り、火と水のセレモニーを開催致します。また、多くの方よりお寄せいただいた“未来へのメッセージ”と“各地の聖水”をお焚きあげする予定です。そして、このセレモニーではもう一つの大きなワークが行われます。それは「聖なるサルバドール人の杖」による、平和と調和そして人類愛のエネルギーをこの日本にもたらし、富士の御山から世界へと拡げると云う祈りの儀式です。この杖の歴史は古いものではありませんが、来たるべく未来に於いて重要となる女性性と男性性の調和を促し、杖の訪れた場所に平和・調和・そして人類愛のエネルギーを満たすと云われています。

詳細、お申し込みは、下記からどうぞ
詳細サイト
http://inorinowa.org/fuji2013/
こちらからはお申込みサイトにも入れます
2013062223yamanakako.jpg

★★6月25日(火)学びの和スペシャル in東京 ★★
「未来について今伝えたい事があります・・・」
富士いのりのセレモニー最終日は、東京都品川区のスクエア荏原におきまして、長老やエルダーによる講演会を開催致します。「未来に向けて伝えたいことがあります・・・」と題して、水と女性性の時代、これからの未来を考える上で重要となる話題を中心にお話しを伺います。また、比嘉夫妻による祈り合わせと公開セッション、そして、今夏に日本語字幕版公開予定の映画“Shift of the Ages”のメッセージ映像をご紹介しながら、制作に至った裏話などをお伝えします。

●詳細 お申込みは下記URLより受付中
20130625kouenkai.jpg

★★ 25日(火)マヤ歴鑑定 in 東京 開催 ★★

エリザベスグランドマザーによるマヤ歴個人鑑定
※のこりあとわずかです
詳細は 下記にてご覧いただけます
http://kokucheese.com/event/index/89381/
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR