「聖なる杖」を携えて、エリザベス&マリアが来日!<セレモニー直前情報>

2013.06.19.23:41

みなさん、こんにちは。

本日6月19日、午後五時に成田空港にエリザベス&マリアの二人のエルダーが、
「聖なる杖」を携えて来日しました。

さっそくみなさんに、初来日となる「聖なる杖」の画像を公開しましょう。

loIMG_0111-k.jpg
写真左から マリアさん、聖なる杖、りかさん、エリザベスさん

最上部にある鹿の角の骨まで入れると、「聖なる杖」は180センチ近い高さがあります。
これを専用のキャリングケースに包み、エリザベスさんとマリアさんが運んできてくれました。

この日本に来る直前には、ロサンゼルスで「聖なる杖」を使ったセレモニーが行われました。
そして「聖なる杖」がロスに滞在していた期間に、「いくつかの奇跡が起こったのよ」と、マリアとエリザベスが報告してくれました。

その詳細はセレモニーでお伝えするとして、手短に言うならば、「家庭不和が解消した」、「手の付けられないギャング集団が更生の道を歩み始めた」、「体調に不調を抱えていた人が改善に向かった」などなど、です。

マリアさんはこの「聖なる杖」の持つパワーをこう説明します。
「この杖は、統合・調和のエネルギーを放ってくれます。私たちの無意識がそれと共鳴し、いろんな奇跡に繋がっているのでしょう」。

セレモニーでは一人ひとりが「聖なる杖」と祈りを交わしましょう

loIMG_0160-k.jpg
「聖なる杖」に額を付けて祈りを捧げるマリアさん。

エリザベス&マリアから嬉しい提案がありました。
なんと「来場した方、一人ひとりが、実際にこの杖に触り、祈って欲しい」のだそうです。

そこで祈りの和では、セレモニーの間にお客さんと「聖なる杖」が触れ合えるように致します。

22日、23日の山中湖セレモニー、もしくは25日の東京講演会に来られる方は、ぜひ、この「聖なる杖」からの祝福を受け、そして祈りを捧げてくださいね。

22日、23日の山中湖セレモニー、25日の東京講演会、共にまだ参加申し込みは受け付け中です。
天気もセレモニー日和となりそうですし、初来日の「聖なる杖」が日本でどんな奇跡を起こすか、あなたもぜひ、その奇跡の目撃者、そして具現者になってください。

loIMG_0143-k.jpg
「みなさん、山中湖でお会いしましょう!」by比嘉良丸

文・写真:セレモニー実行委員町田


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR