御神事について

2013.07.26.18:35

大国ミロク大社の比嘉良丸です
7月20日東京での祈り合わせ及び、日本全国での祈り合わせに参加してくださった方々、そして自宅やいる場所から参加して下さった方々に感謝致します。お力添え下さいました事に心より感謝申し上げます。

さて、6月のセレモニーも終わり、先日は、参議院選挙もあり、自民党が多くの議席を取りました。
正直なところこの流れは、昨年中もずっと伝えられていた啓示であり、何度か、書き込みでもお伝えしてまいりました。
セレモニーの祈りが届かなかったから、このような状況という事ではなく、セレモニーなくして、現在の状況はなかった。まず、伝えられ続けていた啓示の通りになっていれば、今年の現段階では、中国との戦争への突入となっており、避けられなかった。今までずっと伝えられ続けてきていた啓示では、昨年9月にそのような状況に陥り、戦争を回避したとしても経済の混乱、そして、政治的な思惑も絡み、戦争となっているとありました。
その昨年9月に伝えられていた啓示である中国との衝突を避ける為に、ずっと行ってきましたのが、一昨年から行ってきました御神事です。
行ってきた御神事の中で、特にそれを避ける為の御神事として行ってきたのが第一回目の富士セレモとなり、常にお伝えしておりますが、戦争回避を中心に、行ってまいりました。

第一回目のセレモニーは、丁度3・11の地震が起きた年であり、この年、この地震がおきたこと、そして、原子力発電所の事故が起きたことによって 日本という国が戦争への道を進む流れの確実性が増したと伝えられておりました。
3・11以降、更なる地震が起こり、再びの原子力発電所の事故が起こる事により、伝えているとおりに戦争への流れが形作られてゆき、それは確実に進んでゆくという啓示から、私は、第一回目の山中湖でのセレモニーを行いました。おおやけには、お伝えしていませんでしたが、私の中では、この年の夏至から始まり、秋分の日に合わせて、回避の道へ進むように御神事を行ってきました。その間、外国等を回り、平和への祈りを行い、秋分の御神事を終えましたその足で10月にはグアテマラに行きました。
戦争への道を回避するためには、歴史にないですが、アトラティスとムーの和合を取るという事が必要であるという啓示が伝えられており、その和合を行う為には、中米に行くことが必要であるという啓示からでした。
この古のムーとアトランティスから問題が発生しており、その問題が尾を引き現代まで問題がこじれているところがある、そこから、解消を始めないといけない。
そういった啓示に基づき、アレハンドロ長老を2012年の山中湖にお願いしてお招きしました。
日本への来日を承諾していただきました事により、その年の冬至までの御神事で、翌年の富士に向けての下準備を行いました。
このムーとアトランティスとの和合、調和という意味合い、そして、マヤの持つ暦、長い歴史を持つそのマヤの暦が、これからの宇宙時代の仕組みづくりのための御神事として大変重要であり、冬至から翌年の春分、夏至まで行ってまいりました。
これからの新たな宇宙時代の流れが必要であると伝えられており、それは、今までの命の循環の仕組み、流れでは、今後合わなくなってくるためであります。3・11が起こったのは、世の中の流れが、戦争が確実に起こる方向へと動いているという事から、それを阻止する為に自然界が動いたと伝えられております。
何度か書き込みでお伝えしてきておりますが、今回、このアジアから始まり広がる戦争が起きると、全てのものが無くなる。地球という星自体が無くなるという事を伝えられております。
その為、戦争を回避しながら、進み行く時の流れの中において、合わなくなってゆく命の循環の仕組みを改めて行くことが必要であると伝えられており、マヤの暦は、その新たな宇宙の法則、命の循環の法則の仕組みづくりに必要であり、大変重要であるという事を伝えられてのアレハンドロ長老への依頼でありました。
遡れば、私達は、グリーンランドへも御神事に行きました。このグリーンランドでの御神事も、新しい時代の暦、命の循環の仕組み作りに大変重要な御神事であったと言えます。
昨年、アレハンドロ長老と共にきたマヤの神々の力を借りて、新たなる宇宙の仕組み、循環の仕組みづくりは大変大きな意味ある御神事でありました。
伝えられていた、3・11からの戦争への流れというものは、昨年のセレモニーの後、何とか回避はしてまいりました。アレハンドロ長老との仕組み作りとは別に、戦争回避や大きな自然災害の小難無難の願い祈りの御神事の国内並びに、海外も回り、何とか先延ばし、先延ばしという状態で今まで参りました。

それが、参議院選挙以降にまた起きる可能性が出てきたと啓示を伝えられ始めました。
富士でのセレモニーやそれ以降の各地を回っての御神事にて、何とか先延ばしはしたが、参議院で自民党と衆議院で自民党が勝つのは止められないということも伝えられておりました。
止められないという事から、その後の政治の流れが戦争へと繋がらないように、対立ではなく、中国との対話を作るための仕組みづくりとして、状況が現実になる前に、先に中国へ訪れ、中国の精霊や神々へと調和をもたらすようにという事を願う為に北京などへ行きました。本来なら長安や南京へも行くべきではありますが、とにかく、これまでの期間、出来る限りのことはしてまいりました。韓国や台湾、フィリピンといった近隣諸国を回り、なんとか先延ばしをしてきましたが、それでも、起こらなくなったのではなく、先延ばしであります。
その為、世の中の流れを上手く促すためのもう一つの形として、戦いの争いの流れを絶つために、エリザベスグランマ、マリアグランマと聖なる杖に、富士にてセレモニーを行いました。
アトランティスとムーの調和、和合という意味を重ねる事で、女性性に変わるのではなく、男性と女性、女性性と男性性の統合・調和という中での新たな人間の意識・感情の芽生え。
男性的なエネルギーではなく、女性的な母性という所のエネルギーの中で、男性性と女性性の統合という意味が今年の6月のセレモニーにはありました。そして、その下準備も成功したと感じております。
対立と戦争といった世の中に進もうとしている流れを、争いではなく、命をどう考えるかという事を中心に物事を図る為の流れに進む事が出来れば。
先程の対立ではなく、対話が出来るように精霊や神々、祖先達に願い祈りに中国を訪れたとお伝えしましたが、同様に、韓国、台湾も対立ではなく、対話が出来るような流れになるようにと何度となく願い祈ってまいりました。これには、文化や宗教的な争いも含まれることから、イスラエルへも参りました。
中東から、ヨーロッパ、そしてアジアへと広がる戦争の火種が起こらないようにという為でございました。

現状は、最悪の状態に進んでいるという事を伝えられておりますが、それでも、自民党の中にも冷静に物事を判断することが出来る方や、近隣諸国との対話の中から平和の道の判断をすることが出来るようにといった方向性へと進めるように、今後の御神事で、8月1日から47都道府県などを回る事によって祈り回る事が大切になってまいります。

さて、当初8月に関東から御神事を開始し、太平洋側、東海岸沿いを北上し北海道へと上がり、北海道から日本海側を南下し、九州、四国、中国、関西、中部、近畿と回る予定でありましたが、今回、妻が沖縄で風邪をひきました。この時、夏風邪が流行っているということを聞きまして、以前の書き込みを覚えている方もいるかと思いますが、伝えられておりました啓示で、今夏、夏風邪が流行ると来年の春がおわったころ、3月・4月・5月ぐらいには、感染病に変わるという啓示があり、今回の妻の風によって、その関連性が強くなってきました。
その為、当初の経済・政治・自然災害・感染病の小難無難の御神事という内容を、もう一度状況を見直し、仕組みづくりを作り直し、どのように御神事をしていったら良いのかという事を、神々と先日21日からやり取りしています。
明日、西の方向の慶良間諸島を巡る御神事があります。その中の一つの島に上陸するのですが、その際に、最終決断を行い、今月の29日にまでには、本州を回る順番を決めようと考えております。
近い時期で注意するようにと啓示で言われているのは、経済は9月緊迫した状況になるという事を伝えられています。今回回ります御神事で、経済の不安要素を取り除くことが出来るように、円は、89円から90円台、株は11000円から12000円台という状況で落ち着くのがよいと伝えられ、この状態で落ち着く様にという事を願い祈ってゆきたいと思っています
政治に関しては、自民党、与党の中から、正しく物事を見る事、憲法の見直しなど一極の力で決めてゆくのではなく、冷静に正しい判断が出来る流れになるようにという事を願い祈り致します
自然災害は、出来る限り一度に大きな災害ではなく、タイミングや良い時期に起きるように、小難無難にということを願い祈ってまいります

行く場所々で祈りの呼びかけを行ってまいりますので、どうか お力添えいただけます方は、場所の情報を頂けますと幸いです
7月20日の東京での祈り合わせで行いましたような、お一人お一人に、口伝えのように言葉を降ろすという事がすべての場所で行えるかはわかりませんが、出来るだけ多くの方にご参加いただきまして、皆様一人一人に未来を繋ぐという思いで、一人一人に口伝えを行えればと思っております。
世の中が平和で、その世の中で、すべての人が当たり前の日々の暮らしの中に笑いと喜びと生きる喜び、生きる力に満ち溢れた暮らし生活が営む事が出来るように、命という存在が安心して暮らして行ける世の中になるように祈ってまいります。

比嘉良丸
比嘉りか

★*★*祈りの和information★*★*

NEW★富士いのりのセレモニー公式サイト
2013年セレモニーご報告掲載!
今年も執り行いました、富士いのりのセレモニー。そのダイジェスト動画が公式サイトに掲載されました。
参加できなかった方、もちろん参加できた方も、動画であの時の感動を感じてください
公式サイトには、下記富士山をクリック
coremoblog

NEW★合同祈り合わせのページが出来ました。
毎月全国で行っていただいております。合同祈り合わせ。
世界のひな形といわれる日本から、平和の願い祈りを発信しています。
お住まい近くの祈り合わせ、ぜひご参加くださいませ。

inoriawase
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR