「8/29.30のご神事」のお知らせと祈り合わせお力添えのお願い

2013.08.29.09:00

今日、妻が富士山に登り山頂を右回り左回りとお鉢周りをして、明日、御来光に合わせて祈りその後場所を火口に移してお祈りを致します。
私は、そのお祈りに合わせて、今から、御殿場を出て、先ず房総半島の野島崎にて。その後、海ほたる、三浦半島城ヶ崎、伊豆半島石廊崎、熱海の錦が浦へと、延べ約650キロの距離を移動しながら祈り周り、明日、御来光の時間(東京の日の出時刻午前5時11分頃)に合わせて祈り合わせを致します。
祈りの内容ですが、10月に起きると啓示にて伝えられている東京湾、三浦半島沖での地震を発端とする南海トラフでの自然災害及び富士山の噴火への一連の連鎖を回避する為の祈り合わせです。
どうか、明朝の同時刻に多くの方々の祈りの力添えお願いを御願い致します。
比嘉良丸、りか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんおはようございます。そして、いつも真心からのお力添えありがとうございます。
早朝、良丸さんから上記の便りが届きました。本日より、比嘉夫妻は夫婦別行動にて富士山と関東周辺にてご神事を行います。良丸さんのご神事の模様を各地の祈りの際には動画として祈りの和テレビにて放送する予定です、但し、各地での放送時間は不明ですので、時々祈りの和テレビ(http://inorinowa.org/tv/)を覗いてみてください。上手くタイミングが合えば放送をご覧頂けます。
また、祈りの和テレビにて時を同じくしてご神事に参加出来ずとも、本日、明日と、上記のメッセージにあるご神事の目的をこころに描き過ごして頂けますと幸いです。
そして、明朝日の出時刻頃(上記ご参照下さい)の祈り合わせにどうぞお力添え頂けますようお願い申し上げます。
文責:こころのかけはし 高橋 潔
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR