2月8日「昭和新山でのご神事を終えて」全文掲載致します。

2014.02.27.09:00

いつも真心からのお力添えありがとうございます。
本日は、去る2月8日、急遽啓示にて指示され行われた北海道は昭和新山でのご神事終了後、祈りの和TVにて配信されました動画より、比嘉良丸のメッセージ書き起し文章の全文をご紹介致します。
文中では、昭和新山でのご神事に至った啓示的な知らせ、そして地球が宇宙時代を迎える近未来の道筋など、現在を生きる人々への大切なメッセージが語られています。このメッセージは放送の音声を可能な限り忠実に文字化したものです。従いまして、話し言葉による文章となっておりますこと予めご了承ください。
尚、文中でも“恥を忍んで・・・”という前置きで始まるお願いがありますが、比嘉良丸がご神事を継続するためのご支援をこころよりお願い申し上げます。言葉でその本当の姿を伝えることは難しいのですが、比嘉夫妻の人生は未来へと全ての命を繋ぐ為のご神事そのものと云えます。日々の時間は全てその目的のために費やされ、寝食さえもその目的のためだけに存在するかの如くであり、経済的には決して平穏な日々ではありません。それでも、比嘉夫妻は人としての使命を“命を未来へと繋ぐ事”と理解し、その中で自身の役割を“人としてご神事を遂行する”ことを全身全霊をこめて行っています。ブログやメールマガジンにて伝えられる数々のメッセージから、もし皆さまが感銘を受ける事がございましたら、どうか、比嘉夫妻のご神事が遂行されますようご支援の程宜しくお願い申し上げます。
それでは、“昭和新山のご心事を終えて”比嘉良丸の語るメッセージの全文をご紹介致します。本文は長文となりますが、適宜、目印を記載致しますので、ご無理の内容に最後までおつきあいのほど宜しくお願い申し上げます。
尚、本記事巻末に文字起こしのソースとなります祈りの和TV“昭和新山のご神事”番組を掲載致します、本文と合わせましてご試聴ください。

↓ご神事のご支援に関してはこちらをご覧下さい。
http://inorinowa.org/support.php

以上文責:こころのかけはし 高橋 潔

・・・以下、本文・・・・・・

大国ミロク大社の比嘉良丸です。先程配信途中、観光客の方が大勢来たものですから一旦切って、改めて放送を配信させていただきます。
先程の内容といたしましては、実際には泊原発が本当に意図的に狙われているということころでかなり警戒をし、それだけではなく北海道から本州に流れる火山帯のエネルギーも、自然のエネルギーとしてそれが流れておるんですが、そこにも大きな本来持っている自然の周期、自然の地球上で起きる地殻変動の周期の中で起きる火山の噴火や地震というのがあります。それと別に直下型の地震とかも起きたりします。そこで今回北海道は千島火山帯から流れてくる火山帯の中で大雪連山ですかね、それの大きな火山の噴火、それに繋がる地震、そしてそれが本州に影響をもたらすことにより、要は千島火山帯が北海道を通り大雪連山の火山の噴火を促すことにより、こうプレート型、活断層型、直下型という地震を誘発するだけではなく、本州、青森にあります十和田湖の火山の噴火を誘発する恐れがあるということです。
その十和田湖という湖はこれから千何百年前でしょうか大噴火を起こし、そして山が吹っ飛んでその大きな穴に水が溜まり、それが火山、火口湖という形でなっております。それはかなり大きな噴火が起きたと言われております。
それと同時期に中国と朝鮮の間にある中国名は長白山、朝鮮名では白頭山という火山も同時に大きな大噴火を起こしたという歴史があります。実際には十和田湖そして白頭山ですね、長白山も数千年周期で繰り返して起きている火山噴火という、その周期で起きている火山の一つで死火山ではないということですね。長白山も頂上には天池という凄く奇麗な湖があります。実際にその火山に対しては中国や朝鮮半島、朝鮮という国々よりも隣国のロシアっていう国が、ロシアアカデミーがかなりそこを警戒し、常にデータ的に監視している所で、実際には近年、ロシアの科学アカデミーというその団体がかなり警戒しながら注意を促している火山であります。そろそろ大噴火を起こすという警鐘を流しているのも事実です。
先程の話でもお話しましたが、その千島列島は千島火山帯の中で今、起きようとしている火山、その火山帯の動きに伴い、本来起きようとするその溜まっているエネルギー、十和田湖のエネルギーと同調すると本来持っている火山の爆発以前にもっと大きな火山の大噴火を促す流れになります。それだけではなく2011年3月11日に起きたあの大震災、それが起きたことにより日本列島の地下ではプレート型の地震、直下型の活断層、そして構造線、幾つかの大きな構造線があります。構造線そして火山、火山帯、そういったものが連鎖連動するように、こう直結と言うのか繋がってしまったという経緯があります。ですからもう一度あのような大きなその地震が起きることになれば、一気に大規模な地殻変動に繋がる可能性というよりも、本当に可能性以上に起きてしまうということになりかねない状況にあります。
それは日本列島だけではなく隣国のロシア、朝鮮半島、中国、そして海を隔ててはおりますが台湾、フィリピンという地域まで大きくこの連鎖連動を促す形になり、それは最終的には地球規模の地殻変動を誘発する可能性が大きいです。特にプレート型の地震というものを大きな警戒をしないといけないと同時に、構造線、特に中央構造線だけではなく、その東日本火山帯そして中央構造線を沿っての西日本火山帯との連鎖連動というのは、確実に多くの構造線と活断層とプレート型に対して大きく一気に連動させてしまう。そして多くの火山を誘発し、火山の大爆発を促してしまうという形になりかねないです。
それで、今、本当に警戒してるのが九州は桜島。特に桜島の噴火は数十年、数百年規模の大噴火ではなく、もっとその以前の数万年規模、数十万年規模、桜島ができた当初の位の大きなエネルギーが一気に爆発する可能性があります。そうなると普賢岳を経て中国大陸、そしてアムールプレートに縦動、連動する流れとなり、中国のアムールプレートに大きく刺激をし、割れ目、割れ目ですか、割れ目噴火を促す可能性があります。多分その割れ目噴火っていうことを聞きなれない方もいるかもしれませんが、地盤が一気に割れてそこから数十キロから数百キロ、数千キロにあたるまで、至るまで、こう噴火、地上からマグマが噴き出すって形、要は花火のナイアガラの滝みたいにガァッと横、斜めに噴火が起きる可能性が、マグマの噴出が起きる可能性があります。
これは過去にはこのユーラシア大陸、今のロシア辺りで数千キロに及ぶ、これは下手すれば数万キロに及ぶ割れ目噴火が歴史上に起きたと。それも数百万年かかったと、起きたと言われている割れ目噴火っていうのも歴史上にはあります。
近く大きな地殻変動が実質的に起きれば、私達が想像する遥か、想像を遥か超えた現象が、本当にそのアジア、特にロシア、日本、台湾、フィリピン、そして朝鮮、中国に至るまでの範囲で、想像を絶する、遥かに超えた地殻変動がまず起きることにより、それが地球上に一気に連鎖連動する可能性があるということです。それが本当に毎年、色んな形でそれが現実化しようとしている状況を啓示で伝えられ、見せられております。ですので単に日本だけの問題でなく、この地球上、地球規模での問題として受け止めて、日本列島を飛び回りながら外国にもご神事として動いております。

ちょっと休憩・・・その1

まず今、常に十和田湖というものに関しては、これまであまり深く情報を流すことなく、中心的に何とか変動、変化、回避、分散というところでご神事を行ってまいりました。そのため去年も長白山、長白山に行くには、まず桜島を九州から、福岡からフェリーに乗って朝鮮に渡り、朝鮮に渡った、あのぅ韓国に渡り、韓国から北上しソウルまで行き、本当はソウルからこう北朝鮮側から白頭山に上がりたかったんですが、現状、無理な状況でありますので中国側から中国名長白山、韓国名、朝鮮名白頭山の頂上でご神事を行ってまいりました。
そしてそれを行う前に、その流れを一つ日本と韓国、朝鮮半島の間で、対馬で1回その前にそのエネルギーを分散、繋がらないようにという意味合いも含めて、実際には歴史の問題や政治経済の問題も含めてその韓国との対立の回避も含めてのご神事ではありましたが、対馬にまずご神事をしそこからエネルギーを琉球列島、台湾、フィリピンに繋がらないようにという形で行って、福岡から桜島をご神事しそして沖縄にフェリーで戻るというご神事も行いました。
そして本州に上がって、東北地方に上がる時には太平洋側から、そしてその中央の高速を通りながら岩手山とかそういうこの流れ、日本列島の内陸部を経ての東北、青森ですね、太平洋側から青森。そして日本海側からこう北上して上がっていく青森。そして、その時には関東、十和田湖。それと実際の十和田湖のエネルギーの繋がりとしては、千島火山帯から来た影響を含めて、青森の十和田湖が爆発するならば、そのエネルギーとして鳥海山火山帯を刺激し、鳥海山やその秋田辺りで大きな噴火や地震のエネルギーを起きる可能性があります。連鎖連動します。可能性じゃなくて連鎖連動します。
そしてそれが白山火山帯を誘発し、その日本海側から来て、富山、石川、どの県になるんでしょうか?白山近郊に繋がるそれを誘発し、その富山、石川辺りでのこの地震等を誘発する可能性があります。そうなると内陸側の栃木の那須や日光そして福島の磐梯山辺りも同時に動き出す可能性があり、それと同時に日本海側の活断層を誘発し大きな地震と繋がる可能性があります。それが一瞬に連鎖連動し、同時に白頭山がこの大爆発。要は、流れとして実際には十和田湖が爆発すると、その勢いで連鎖連動で秋田辺りで大きな地震が起きます。それと同時に、同時と言ってもその1週間、1ケ月の間に十和田湖が爆発するようなことがあれば、これはそれに先駆けて長白山やその周辺にある火山が爆発、日本海側での大きな地震を誘発する可能性があります。
そしてそれと同時に石川、福井辺りの大きな地震を誘発と同時に、長白山の大爆発。それが繋がることによって最終的には富士山や桜島といった所に連鎖連動、要は日本列島で本格的な地殻変動が動き出し、それがアジア全体に広がり地球の隅々まで連鎖連動で繋がるという流れを誘発する可能性があります。
それに対しては改めて時間を割いてお話はすべきだと思いますが、一つはプレート型から富士山を誘発しての地球規模の地殻変動誘発。そして中央構造線の動きから富士山を、中央構造線からの繋がりとして桜島、霧島とかそういう所と富士山を誘発しての地球規模の地殻変動の誘発。そして千島火山帯から来る十和田湖辺りを爆発させての地球規模の地殻変動の誘発に繋がるという、規模として3つ、3種類、確実に大きな地殻変動に繋がる流れとしては大きく3種類。
そして日本、日本地域だけの日本列島地域の地殻変動としては、もうそれはあの何種類とは言わず、いつどこでそれが連鎖連動で起きてしまうかが分からない状況にあります。日本列島に対しての地殻変動に関しては、本当に3.11以降大きく色んなものと繋がりましたので、火山帯や構造線やプレート、活断層、いつ日本列島が地殻変動に動き出すかは分からない状況にありますが、一気に地球規模の大きな地殻変動を誘発するのは、大きく3種類の流れというものが啓示では伝えられております。
それの中の一つとして、一昨年は鹿児島、霧島、その形で大きく動き出すという状況で、九州、桜島を中心に大きくご神事を行ってまいりました。それでだからといって桜島だけをやるという訳ではなく、日本列島全てに繋がらないようにというご神事を常に行いながら、一昨年は桜島を経ての大きな連鎖連動が動き出す可能性があったため、桜島をかなり意識してのご神事を行ってまいりました。そして去年は、プレート型の大きく左右するご神事として行ってまいりました。そしてそれはプレート型と同時に、中央構造線に沿ったご神事になります。桜島そして富士山と意味合いをつけますと、どうしても中央構造線に沿ったご神事になります。それに沿ってのご神事を行ってまいりました。それと本当にプレート型に対しての大きなご神事も行ってまいりました。
そしてそれと同時に昨年の半ば以降、十和田湖というものが大きく啓示の中で可能性が高くなり、それを中心に今現在行っております。それに合わせて、北海道と東北を何度も行き来しながらご神事を行っております。それが今の現状です。自然災害に関しては本当に今、常に油断ができない状況にあります。
それにプラス人間の社会、世の中の仕組みの中で、今、意図的に戦争に向かう流れを作ってる、いこうとしている流れがあります。ですから戦争というものを本格的に回避するためのご神事、経済や政治の流れというものも同時にやっていく形になっております。それで本当にご神事一つ一つ、そして一日一日が凄く大きな仕組みの中で1日も油断する、気が許すことができない状況にあるのは現実です。それに伴って私自身も常にご神事を行って、一瞬でも気を緩めることなくという気持ちでおりまして、本州にいる時には本当に飛び回っております。で、それをやって毎年なんですが、年を明けて沖縄に帰ると本当に私自身、もう肉体が一年通して頑張ってきて、その年の初め肉体がもう悲鳴をあげておりまして、中々1月は思うようにこう、できない状況になったりします年初めは。
しかし今年はそう言っていることができずに、1月15日、中央構造線が動くという啓示と、数十年前から言われてましたアメリカ大統領の暗殺っていうものも踏まえて動かなければならず。沖縄の方と、私達はワシントンDCという場所でご神事を行い、現アメリカ大統領の暗殺ということを啓示で言われたものを阻止する、回避するためのご神事を行ってまいりました。そしてその後、中央構造線の動きというものを何とか抑え、そして今度は千島列島から来る十和田湖の噴火というものを抑えるためのご神事を、同時に進行しながらやっております。

ちょっと休憩・・・その2

昨年は10月には本当にプレート型の動き、8月、10月というのも本当に油断できない状況にありました。本当にぎりぎりのところで何とかできたと。8月8日は本当にぎりぎりのところで、あの誤報という形でエネルギーが違うところに本当に抜けて、分散分割ではなく地球の内部にそれが、エネルギーが抜けてくれたと。紀伊半島でのあの誤報と流された大地震警報、あれは啓示では起きると言われていました。それがぎりぎり何とか回避できた形が、エネルギーが外に吹き出すんではなく地球の地殻、マントルの中にエネルギーが逆、逆に内側にエネルギーが抜けたと教えがありました。それが抜けた動きにより、今度大きな問題が起きるのが4大プレート、フィリピン、太平洋、北米、ユーラシアの重なる関東で、重なっているその繋ぎ目にマリアナ海溝、その火山帯から逆流し、その4つのプレートが重なる場所で大きくそのエネルギーが放出する可能性が出てきました。
要は、南海トラフの地震を何とか抑えることができたと思えば、やはりどこかに大きく抜けたものは、エネルギーがどこかでまた新たな動きになります。それが今度マリアナから逆流し、そのエネルギーが4大プレートの重なる所で大きく放出することによって、こう一気に地球規模での地殻変動のスイッチが入るという啓示に基づいて、10月3日以降にきちんとそれを押さえる形で小笠原に行きご神事を行い、小笠原でそれを、入り口の方で抑えるっていう啓示に基づいて教えがありましたのが11月20日に起きたあの海底火山の噴火、その島ができた流れとして私は啓示で受け止めております。それが私のご神事だという形で言わせていただきます。何を言っているんだと言う方もいるかもしれませんが、本気で私はそれをビジョンを見て、それをするためにご神事として動きました。
その時に動いた中で8月8日の時に南海トラフのプレート型は何とか抑えられたんですが、中央構造線に沿った流れは8月8日の正午までに岐阜でご神事を行ったんですが、それは大きく回避することができず、それが今年の1月15日に起きると言われた那須やその近辺、そしてその構造線に沿うっていう形になると茨城、千葉辺りの沖合いでのプレート型の地震、そして内陸部の地震や噴火というものが大きく警戒しなければいけない状況にありました。それを沖縄の方でご神事を行っていただきまして、1月14日に帰ってきて、沖縄に帰る最後のぎりぎりまで私の方でご神事を行いながら、そこがきちんとこう繋がらないように、回避できるようにご神事を行っておりました。
そこの中で伝えられたものとして千島列島と十和田湖の流れというものは、常にこれまでご神事として日本海側そして内陸側、太平洋側からやってきました。本州そして北海道からも逆にそういうことをやってきましたが、1月にも北海道に上がり、フェリーで上がり、それのご神事を行い少し安心しておりましたが、今回2月3日に改めて強く言われて今回来てる、その北海道に入った所存でございます。それで一旦明日帰って、本州の関東の方でご神事をし、新潟から日本海側に行く形として行います。それは大きな幾つかの意味をなす自然の災害のご神事になります。
そして改めて3月に十和田湖そして北海道、そして色々ご神事を行ってまいります。とりあえず明日、10日までは関東近辺できちんとそれを抑えるためのご神事を行い11日から移動し、新潟まで上がりそこから下っていきながら、14日に妻を関西空港で拾ってそこから愛知に向かい愛知をご神事した後に、16日奈良で勉強会を行います。あの祈り合わせを行います。そこではもっと深い意味合いを説明さしていただこうと思っております。それを改めてまた説明させていただきました。
そして、今後の流れといたしまして、皆さんにはきちんと報告しておりませんでしたが、2月からは月・水・金の3回に亘って、今、日々の祈りの言葉という形で流させていただいているのを朝の9時から10時の間位に流させていただきたいと思います。本当は時間を限定して決めた方が一番よろしいんですが、私の妻もご神事をしながら、色んな作業をしながら、そこにまた皆さんに配信をしております。ですので前日に夜中、徹夜状態で物事をやった時には、最終的には朝の9時に配信することが難しい時があります。そうなると月・水・金の9時から10時を予定しておりましても午後になる可能性もありますが、月・水・金にはちゃんと日々の祈りの言葉を配信します。基本としては9時とさせていただきます。前日の動きによっては午後になる可能性もあるということになりますが。それと同時に3時、月・水・金の3時に祈り合わせの配信を、妻の方での祈り合わせの配信を行います。
そして、それと同時に私の動画配信、妻との沖縄での月初めの日曜日、前日の土、日に沖縄でのご神事についての勉強会などを動画配信しながら行います。そして沖縄での第1週目から第2週目にかけての期間に、沖縄でのご神事を行います。それも動画配信できるところは動画配信をしていきたいと思っております。そして3週目の祈り合わせのものに関しても、今回は各会場のみの動画配信とさせていただきます。色々試して、5月頃まで色々試して、確実に色んな情報をきちんと提供できるかを試していきたいと思っています。
そして3月か4月頃から、ウェブマガジンとしてきちんとした雑誌ができないか試みてみようと思います。一つは小冊子みたいなもの、「神代(かみよ)の理(ことわり)」ということを、家の妻から「神代の理」という言葉が出まして、それを冊子にし作っていただいたこともありますが、それを本格的に皆さんに読んでもらおうとなると、もう少し整理した文章を載せないといけませんので、それもきちんと5月までに出せるかちょっと調整してみたいと思います。
それとは別にきちんとしたマガジン、雑誌としてwebマガジンを配信し、いきたいと思っております。そして、私の動画配信を5月まで幾つかに分けて、できる限り分かりやすく配信できないかと試していこうと思っています。ただustreamで流しますと去年から電波や色んな状況で、うまく皆さんに配信ができていない状況になったりしておりますので、ビデオカメラに録画したやつを一時また加工し、コンピュータに取り込んでからブログやそういったもので見られる形にも、きちんと確実に動画で配信できなくてもブログで見れるような形にしていきたいと試みてみます。

ちょっと休憩・・・その3

実は、本当にできましたら5月か6月から改めて、2011年に賛助会という形でその会費を戴きながら情報を配信するという形をしました。でもその時にきちんとお約束が守れなかったというのが、本当に皆さんに大変にご迷惑、失礼をかけました。そこで今回は本当にできる限りの情報配信をきちんと流せるか、もう一度試してみて確実にできるという状況になりましたら、改めてその会員という形で情報を提供させていただきたいと思います。それは、前回は賛助会という形で色んな人達を、子供達を、とか色んな形でその資金を遣わさせていただこうと思いましたが、今回は、実際に私が今後本当にやらなければいけないご神事というものが盛りだくさんあります。それをきちんと行うために、その会費の費用を使わさせていただきたいと思ってます。
その会費と共に、やはり皆さんのはっきりこう私自身が行うご神事に対して会員の会費という形と、それとまたこれまで私自身がたくさんの方のご支援をいただきましたが、それに対して本当にお礼の文や何もできない状態でおりますが、改めて、やはり多くの方のご支援というものに支えられております。本当にお礼の言葉もかけることができませんが、本当にそれに対してできるものは、私としてお礼として形ができるものは、きちんとご神事を行い、この世の中の流れというものをきちんと仕組みを作り、日々の暮らし生活が平穏、平穏でも平凡でも本当に家族がその笑って何不自由なく、日々安心して暮らせる社会を作るためにご神事をさせていただくという形で、本当に全身全霊そこに向けてご神事をさせていただきたいと思います。
本当に私の、本来だったら多くの方にもっときちんとしたお礼、そのお礼の言葉、いろんな形できちんとやるべきではございますが、本当にそれを私の行うご神事という形で本当に皆さんへのお礼に、その気持ちに、きちんと私の行動でそれに報いたいと思います。本当に勝手なことではございますが、5月頃から改めて会員制にさせていただくというものと、また改めて皆さんにそのご支援のご協力というものを呼びかけていきたいと思います。それに関しても本当にこれからたくさんの仕組みを作ったご神事を行っていかないといけない状況にあります。どうかそこのところを皆さんに力添えいただけますよう心からお願い申し上げます。
そこで少し言い訳にはなってしまうかもしれませんが、私の妻は実際には私以上に今休む時間がなく、私が殆どパソコンを使えず、私は殆ど神とのやりとりで色んな仕組み作りをし、ご神事を行うためのやりとりとご神事を行っております。夜中までやっておりますが、妻はご神事に関わりながら、事務的な作業や、そして情報を配信するためのそのパソコンのやりとりだけでなく、ブログ、ホームページの修正など色んなものがたくさん、作業があまりにもご神事、私は本当、本音、ご神事だけ、本一筋で行っておりますが、妻はたくさんの作業を補っております。
私は本当ちょっとご神事に入ってしまうと頭はご神事だけになってしまいまして、ご神事に対してのものだけを強く妻にこう要求しながらご神事を共にしながら、それと同時に作業、日々の作業やその情報配信やそのブログ、ホームページの新しく改正するという作業を、私が神ごとに引っ張ってその作業を殆ど奪っているにも関わらず、いつまでにできるんだということでもう本当にちょっと無理難題を、本当に難題を妻に求め、本当に私以上に休み時間が無く頑張っております。
それで私は2月から、それで敢えて、色々情報とか時間を決めて作業を試そうという形で行いまして、週の月・水・金の日々の祈り合わせの配信と、日々の祈り合わせ、あの日々の祈りの言葉と日々の祈り合わせという形で月・水・金を行うというのは、それは会員制だけではなくこれまでのブログ、メルマガにもこれまで同様、無料配信で情報を流すための、それは無料配信で常に流していく情報提供と、月に1回その啓示に基づいての情報配信を、今後、会員制向けのと情報無料の方にと、どこまで情報が配信できるかきちんと区別して、無料配信の分の情報提供と会員制向けの情報配信を5月までに確立しようと思っております。
そこの中でこのまま続けていくと、実際には私の妻が私より先に肉体が、体力が続かずに、精神的に休み時間を与えることなく肉体を酷使させておりますので、精神、心身共に倒れる可能性が凄く大きいということで、火曜日は確実に休みにしましょうと、2月から休みにいたしましょうということで話を決めたにも関わらず、第1週目の火曜日はご神事と作業をしてもらうというか、させてしまったという形になっております。このままだったら11日の火曜日もご神事になってしまい、結局、私が火曜日に確実に休みをし、そこでは自由に使っていいということを言ったにも関わらず、最初の年、2月から守れない状況にあるっていうのが現状で、妻にも申し訳ないと思っておりますが、やはり今後きちんとそれを続けていくためには、やはりそういうこともきちんと守って休みをあげたいと思っております。
それなので今週からやはり火曜日は確実に休みをとってもらい、月に1回ではありますがゆっくりした時間をとってもらおうと思っております。実際にそういう状況で妻には少しこうできる限り今ある仕事をちょっと、できる限り色んな方に協力を願って分散し、本当に休む時間を与えながら、今後もずっとやり続けるために少し時間を、人としての時間を与えないといけない状況になっているというのも現実ですので、それも踏まえてどういう状況で、今後きちんとした仕組みの中で情報を配信、提供できていくか試みて5月、6月頃から会員制を行いたいと思います。それで戴いた資金、会費は、今後のご神事にきちんと使わさせていただきたいと思います。
ですので今後とも色々、色んな思いは、多くの人達一人一人の色んな感じ方はあるかと思いますが、もし私達の行動を少しでも理解し、活動を支援していただけるならば会員というものにご協力していただきたいというものと、できますならば私たちのブログ、ホームページの方にもご支援金を訴えているところがあり、情報を出している場所があります。できましたら、本当に恥を忍んで申し上げますが、ご支援の方をいだきまして、今後のご神事にどうか私達を行えるように力添えいただけますようお願い申し上げます。

ちょっと休憩・・・その4

それと同時に前にもお願いしましたが、まだ多くの方に力を、力添えの呼びかけに対して協力を致しますと言って下さる方々に対して、結局は私の方でのご神事を優先していることのため、色々なことがきちんと引き継ぎっていうのか、それができていない状況で、結局そのまま先に進まない状況が進んでいることが多いのも現状であります。ですので本当に大変な、神ごと的にはすごく大変な時期ではありますが、結局は家の嫁さんに時間を与えてブログやホームページの修正から、その協力していただく人たちにどういう作業を行ってもらいたいかということの、その作業内容の引き継ぎというものをしなければ先に全然進まない状況にあるのは当たり前ですが、私がそれをその時間を殆ど神ごとに妻を引っ張り出して、その作業が夜中になると、どうしても対相手がいるものに対してはきちんとした作業の引き継ぎができない状況があるというのも現実であります。
ですので2月は沖縄の方々ともちょっと相談して、結局2月は殆ど沖縄でその作業をしてもらうつもりでおりましたが、ご神事を優先という形の中でやる作業があります。やはり約束したお守りをきちんと一人ひとりお祈りをすることとか、それは当たり前のことではございますが、そういう作業とは別にまたご神事というものが優先されてしまい、他の作業が手につけない状態にあるのが現状ですので、8、9のご神事が終ったらその後は大変申し訳ないですが、11日は本当はご神事を入れておりますが、妻に休みを与えて、10、12、13と作業をしてもらい、14日に関西で合流し、その後にもし19か20日に沖縄に戻った後の2月は、ご神事というよりもそういう作業に専念させていただければと思っております。そうしなければ結局神ごとも、その作業も全てが中途半端になりますので、そういう作業になります。
ただそれを上手くいくためにどうやったらいいのかが、やはり上手くできません。結局は妻が今、動かなければできない状況がありますので、そこをどう上手く作業が進むようになるか判断していきたいと思います。
それと本来はもう今の段階、6月のセレモニーのことが大幅9割以上情報が流れて、実際には告知をし、その申込みもきちんとやってないといけない状況ですが、できたら3月までには何とかきちんと告知をし、申込みができるようにしたいと思っております。全てのものが、実際にはご神事の一環として6月のセレモニーも、本当に毎年、年の半ばにきちんと未来に繋ぐための大きなご神事であります。ただのイベントではなく、本当にご神事として行っておりますので、それも大きく色んな意味で、やるべきことをきちんとやっていかなければいけない問題がたくさんありますが、それをうまくするためにもう一度、色んなものを仕組み作りをしていかなければいけない状況にあります。
本当に力添えいただける方は、今一度お力添えをいただきたいと思います。私どもの書き言葉の書き起こし、そして文章に自信がある方は文章をまとめることも力添えをいただきたいと思いますが、一番難しい部分で私の伝えたい意図をきちんと理解して、それを書き起こし文章にしていただきたいと思いますので、そこのところが一番難しいところだと思います。神ごとは意味を理解した上で、それをやる人もやはり必要になってきます。色んな意味でやはりたくさんの人の力添えが必要となっておりますし、ご支援、ご協力が必要となっております。どうか皆さんの力添えをいただきたいと思います。
それは前にも、最近、常に伝えておますが、2014年から17年の、私は3年間ってずっと言ってましたが、きちんと数えれば4年間、その4年間に起きようとしている本当に中国との戦争、隣国からとの争いごとから戦争に繋がり、それは最終的には第三次核戦争にまで発展しまうというそれを回避することが一番重要課題。それをまず4年間で確実に戦争を回避することによって、最低でも50年間は戦争が起きることを先延ばしできると言われております。それを逆に、確実に戦争を回避することができれば、50年間先延ばしたその期間に、人として人間としての成長、その人として人間としての成長と開花が新しい価値観を生み、そして後に人間として、宇宙、地球人としての新しい視点、本当に進化したものの考え方に発展していく。将来的には2040年、46年、48年頃にはもう確実に人類が宇宙の人々、要は宇宙人、地球外生命体の人達と本当に交流を持つ時期になっていく。
そして地球の人々も、月や火星や宇宙に飛び出す時代になっていくということを、それを確実に現実化するためのご神事です。それは、確実に戦争を回避すれば、素晴らしい未来を創り上げることができます。
そして最初に、地球という星がまず大きく5つの大きな組織、連合という大きな枠組みに変わります。多くの国々が5つのその連合の中に淘汰されて、地球という星の中に百七十何ヶ国ではなく、百八十ヶ国か何ヶ国かではなく、5つの大きな連合という形にまず大きく枠組みができ、そして本当の宇宙時代を迎えた時に、そこからまた改めて淘汰されてその5つが一つにまとまり、本当の意味での地球が一つになり、そこから他の星々の人たちときちんと交流を図る形に進化していく。そのためには段階的に人、人から人間、人間から地球人という形で進化していく形になります。その時代には本当に一人ひとりが本当に神の子であり、神から命を授かった、命だということには確実に人類が気づくことになります。そうなると今ある大きな宗教というものが必要枠がなくなります。教祖というものも無くなってきます。
本当の意味での教育、文化、文明というものが、古からの叡智も含めて、自然界の叡智も含めて、本当に素晴らしい教育というものが生まれてまいります。
ですから大きな意味で精神世界、神との交流というものは、意識というものは、もっと深く身近なものになりますし、そこに宗教という枠が大きく、必要枠が無くなってくる形になります。そこの中で本当に素晴らしい未来を創ることができます。
要は、今から50年、2017年から50年先延ばしということは2067年になります。でも実際には2060年までに、きちんと宇宙時代を迎え、地球が一つになる。本当に素晴らしい時代を迎える形になります。そうなると本当の意味での戦争というものが地球上から消える形になります。それを啓示で見せられてそのビジョンを、私はそのビジョンを達成するために神ごとをしております。

ちょっと休憩・・・その5

まず2014年から17年、戦争を回避するという動きというものは、戦争に繋がる要因である地震や災害、気象災害、そして環境、経済、政治、全てのもののその枠、地球の、世の中の枠というのは地球の命の循環と同時に人間が作った社会、政治や経済や色んなルールが、結局は地球の生命の循環の中の世の中の仕組みの中に生き物のように、きちんと生き物としてその循環の中に組み込まれてしまっております。
ですから精神世界や自然だけではなく、人間の行いというもの、その意識、その経済、環境全てが、地球の生命の循環の中に、全てがその戦争に繋がる要因となっておりますので、それをきちんと仕組みをきちんと組み立てて、組み直し、組み立て、組み直し、組み立ててきちんとした仕組みを持って新しい生命、世の中の循環を作っていかなければいけないという形になります。
そして本来、今起きようとしている大規模な地殻変動も、人間の意識が本当に新しい進化した意識をもって、本当に意識が神、神の領域という意味じゃないですよ、人間が神にはなりません。ですから神の意志、自然の意志、全てをきちんと人間がその自分の大きな意識の中に感じ、その役割を気付くことによって自然に大きな地殻変動は穏やかに、緩やかに、気が付けば地球が本当にファイアーボールやアイスボールにならずとも、何千年、何万年、何百万年っていうその時を、人間がその進化した意識を繋ぎ続くことによって、緩やかに地殻変動が行ない、全ての生命が次に繋がる。命を繋ぎ結ぶことができるということになります。
それと本当に、それでも大きな地震や色んなものは2060年以降に、50年、48年から60年位に大規模な地殻変動といっても地球が本当に全ての生命が滅ぶほどの地殻変動ではなくても、何らかの形でそれまでには大きな地震や色んなものが起きてしまう形もやはり起こり得ることもあります。でも、その頃には本当にノアの方舟ではないですが、きちんと進化した人間の行動で、全ての命をきちんと未来に繋ぐことができます。素晴らしい未来がそこにはあります。
それを作り上げるためには、まず、2014年から17年に起きようとするその戦争をまず回避する。回避した時、後からまた新しい時代作りの仕組みをきちんと作っていくことにより、人間は本当に素晴らしい進化を遂げることができます。それは皆さんが言うアセンション、5次元、6次元に生きたまま上がるとか、魂、光の世界ではなく、肉身を持って、肉体を持って、そして確実に地球と共に、全ての生命と共に、その環境と共に進化し、次に命を繋ぎ、その自然というものを、命っていうものをきちんと次に守り、繋ぐことができます。今までこれまで以上に自然というものも、本当に豊かに作ることができます。夢のような話ですが、実際にそれは可能だということで、それを夢見、それを作り上げるために飛び回っております。
単に地震が起きる、戦争が起きるから恐い恐いではなく、やはり本当に恐いことだけを見て、もうどうすることもできないというものでしたら私は、これまでみたいに今みたいに飛び回る必要が本当にありません。覚悟を決めて命ある限り、自分の人生を楽しむように謳歌するために生きればいい訳です。でも未来に、本当に素晴らしい未来がそこにあり、動くとそこを確実に未来を創ることができる。その未来を創るためには今ある災いや困難を乗り越えて回避し、回避して、先延ばしすることによって、確実にその理想に近付いていく。だからこそ、動くことができます。
改めて皆さんにお願いしたいのは、北海道から九州、沖縄まで、本州、四国も含めて、私と共にご神事を行って下さる方を今後は募集をかけていきます。それは力ある、能力あるなしではなく、私自身もできる限り、自然と共に、その龍体、鳳凰と、神ごと的に言えばそういう言い方をしますが、宇宙の自然の仕組み、命の循環の仕組みをきちんとそれを自分の身で感じ、受け取ることができるように、そういう、皆さんに分かりやすく言えばワークショップみたいなもんでしょうか、その能力の伝授、伝承と言った方がいいのか。でも実際には誰もが持っているものを気付かす形にはなりますが、それを行いながら共に神ごとを協力する人も募っていこうと思っています。ただそれには私のルールに沿ってやっていただきたいと。みんなが好き勝手にやると纏まりのない形になると余計、世の中が混乱してしまいます。
私と本当に行動を共にしていただけるという気持ちがある方は、募集をかけてそういうことを行っていきたいと思います。それには私の意図、主旨にあった、ルールに沿ったことで動ける方を募集をかけていこうと思っております。
それと同時に、今後は5月、6月位には会員制度に改めてまた仕組みができないか試していって、それが確実にできると判断できれば、5月か6月、たぶん6月の初め位からになると思いますが会員制にしていきたいと思っております。会員制にし、色んな情報を配信していきたいと思っております。
そこも含めて改めて皆さんにご協力お願いしたいと思います。
それとすごく私事で申し訳ありませんが、私がご神事に、余りにもご神事を中心に行うために、私の妻に大変な時間的な余裕を持たずに色んな作業を求めてしまい、実際に妻には私以上にご神事に集中してもらいたいんですが、そこに集中をさせるどころか、たくさんの作業を彼女に求めてしまっているところがあります。もし、そこのところで力添えいただける方は、改めて力添えいただけますようお願い申し上げます。ただ、それをきちんとやっていただくためには、妻にやはり時間を与えて、きちんとどういう作業をしてもらうかを引き継ぎやその打ち合わせ、色んなものをやらなければ実際にはできませんが、今、それができない状況にありますが、何とかその時間を作りやっていきたいと思います。
で、今、新しい組織作りを作っていきたいと思っていますが、改めてどういうものにするか。で、今、本当に一番必要なのが、色んな組織をして分担をしたいんですが、そこがあまり上手くそこにいくことができませんが、今、とりあえず先に妻の作業をできるだけ分散して、妻にその色んなものをきちんとしたやりとりするだけの時間を作っていきたいと思っております。
ですので、どういう形でできるか分かりませんが、今後、本当に未来を創るための組織としてみんなで意識を、こうきちんとした意識をもって活動できるものを作っていきたいと思います。それには現実的な行動も含めまして、色んな情報をやはり伝えていく役割を担っていきたいと思っております。どうか皆さんのお力添えいただけますようお願い申し上げます。
少し大きい文字長い時間、放送にお付き合いただきまして有難うございました。そしてこれまで多くの方に書き起こしをしていただいたものを、できる限り早く文面化して皆さんにも読んでいただけますようしますので、どうか、もうしばらくお待ちください。長い時間お付き合い下さりましてありがとうございました。どうかよろしくお願い致します。

語り:大国ミロク大社 比嘉良丸
文字起こし:こころのかけはし文字起こしチーム

↓ご神事のご支援に関してはこちらをご覧下さい。
http://inorinowa.org/support.php

「祈りの和TV配信“昭和新山ご神事”」
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR