富士いのりのセレモニー2014公式フライヤーを公開致しました。

2014.05.03.09:00


新暦4月28日 旧暦3月29日 巳の日にこと明けて申し上げます
今日この時間 共に願い祈ります方々と共に 
真心より平和・平穏・平安 安心の世の中であり続けられますよう 願い祈りさせて頂きます
多くの生きとし生けるもの達と共に 人が共存し この星の上にて
平和で安心して暮らしてゆける世の中を 世界を築きあげゆくことが出来ます様に
戦 争い 決して起こることなく 
宗教 人種 性別 年齢の枠を超えて この星の人間として 地球人として共に進みゆくこと叶いますよう 
どうかお導き お守り下さりますよう 願い祈り致します
共に今この時間 真心より 平和を願い 安心を願い下さります方々の 
未来を願って下さっておられるます方々のその誠の真心を汲み取り頂き
善き世の中へと進みゆくこと叶いますよう
どうか御導き御守り下さりますよう 心より願い祈り致します


伝えて頂いています言葉を伝えさせて頂きます

背水の陣にて どのようにして進みゆくこと叶うのか
戦 争いではなく 和合と 調和と 平定しゆく 安心しゆく
すべての命の健やかなる願いは どこから進みゆくのか
人が その安心を その道を 生み出し 繋げてゆくのである
ここから更に進みゆくにあたり人々は 覚悟をしてゆかなければならない
自分達の未来は 自分達で切り開き 創り上げゆくということ
誰かが何かをしてくれるのではなく 自分から進みゆくということ
人々はここからも更に進みゆかねばならない
何故ならばそれは 命という元種(もとだね)として
命という 命の守り人として この星の守り人として
人種 性別 年齢 宗教の枠を超えた
この星の守り人として 生きゆかねばならない
それがこの星に生まれ落ちた 人としての役目役割
地球人としての 人間としての 地球人としての役目役割
根本に備わっている 課せられている 役目役割である
忘れているのであるならば 再び今 その事を思い返すがよい
それにより人々は 自らが この星の命の守り人であることを
再び気付くこととなるであろう
 

ありがとうございました

・・・富士いのりのセレモニー2014フライヤー公開しました・・・・・・

いつも真心からのお力添え有り難うございます。
さて、かねてよりご案内申し上げております、富士いのりのセレモニー2014の開催までひと月あまりとなりました。

↓公式サイトはこちら↓
http://inorinowa.org/fujiceremony/

5月1日に、富士いのりのセレモニー2014の公式フライヤーの配布を開始致しました。また、フライヤーは、公式サイトにてファイルをダウンロード出来るようにしております。そして、チラシのブログやサイトへの埋め込み様として、コードを公開しております。

↓掲載はこちら、セレモニー公式サイトへ↓
http://inorinowa.org/fujiceremony/?page_id=491

今年のセレモニーは、古より続けられている、見えない存在の方々、そして大げさではなく、ご自身の生涯を費やして未来への道筋を切り開いて来られた方々の願いが世の中に形として現れ始める、その先駆けの催しでもあります。
それは、こうしてセレモニーをつくりあげる作業ひとつひとつにも現われます。
このセレモニーの開催をたくさんの人の手、その和により紡ぐという意味はとても大きなものがあります。

どうぞ、富士いのりのセレモニーを多くの方にお知らせ致しますようお願い申し上げます。

富士いのりのセレモニー実行委員 
高橋 潔
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR