7月6日祈り合わせの呼びかけ

2014.07.01.09:00

新暦7月1日

いつも真心からのお力添え有り難うございます。

昨日は7月7日の祈り合わせを呼びかけさせていただきましたが、本日はそれとは別に前日の7月6日の祈り合わせについてお知らせします。

以下、みろく会(比嘉夫妻と共に御神事をされている神子の皆様の集まり)より伝えらました内容を掲載させていただきます。

 ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~

皆さまへ

先日お伝えさせて頂きました7月7日(月)の午後11時からの祈り

あわせとともに7月6日(日)にも祈りあわせて頂きたく全国47都道

府県の皆さまにお願い申し上げます。

昨年来は関東、4大プレ-トが動く所を小笠原の先で受け持って

頂きました(昨年11月20日)が今回小笠原(29日)が動いた事に

よって4大プレ-トの繋ぎ目が動く可能性が高くなり、急遽南大西

洋で受け持って頂きましたが予断出来ない状況です。(愛知の三

河湾、東南海)

小笠原が動き4大プレ-トの繋ぎ目を刺激することで日本海側に

連鎖連動し大津波が起きる可能性がありました。

震度5くらいの地震が連鎖連動して大きな地震となりますし日本海

側で地震が起きれば三角波が起き大きな津波が押し寄せることに

なります。

日本海と琵琶湖がそろそろ動き始める時期に来ています。日本海

側の活断層による地震や中国との軋轢もその時期に来ています。

そこで皆さまに日本海側に意識を向けての祈りのお願いを呼びか

けさせて頂きました。

(北海道、青森、秋田、山形、新潟、富山,石川、福井、若狭湾、

京都、兵庫、鳥取、島根、山口、九州までの日本海側)

噴火湾の動きを抑えて頂きましたことから白山、鳥海山、出羽三山

から琵琶湖にかけての活断層が日本海側に動く可能性は高くなり

ます。自然界も生きていますからバランスをとっています。


7月6日(日)午後3時30分よりの祈りあわせ。場所はご自宅、神社や

思われる場所等にて。(海底火山の噴火、プレ-ト型地震、活断層

型地震、津波、原発事故、意図的災害、政治経済の混乱)の回避。


7月7日(月)午後11時よりの祈りあわせ。場所はご自宅、神社や思わ

れる場所にて。(人類の統合、調和和合。自然界と人間界との調和、

和合を)


7月6日(日)午後3時30分よりの祈り合わせは可能であれば日本海

側の浜、岬、湾、山等、思われる場所からのお祈りをご無理の無い

範囲で願い申し上げます。

みろく会
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR