動画掲載~8月7日午後3時の祈り合わせ

2014.08.08.14:30

新暦8月8日

いつも真心のお力添えありがとうございます
本日は8月7日、午後3時祈り合わせの動画と放送内容の書き起こしをした
文章を掲載させていただきます。

こころのかけはし事務局

8月7日
8月7日


(以下、「伝えられた言葉」書き起こし)
守らねばならぬものは 何であるのか
自分自身でもあり 大切なるもの達でもあり
共存している命達でもあり この星でもある
どこに気付くかは それぞれである
その者その者によって 気付き方は違う
しかしながら この星と共に歩みゆくことが叶えば
この星と共に進みゆくことが出来れば
もっと一人ひとりの 歩みゆく道 進みゆく道 未来に於いて
解決してゆくことが 数々 ある筈である
生きとし生けるもの達と共に進みゆくことを 決して諦めてはならない
共に共存しゆくことも 必ず出来るものであり
この星の上にて 生きてゆくことも 必ず出来る筈である
人々にはその策を講じることが出来
人々にはそれを 行動し そして信じ歩みゆくその 力強さもありゆく筈である
何故(なにゆえ)に人々は その本来の 力 
本来の役目役割を 忘れてしまったのであろうか
大元の根源は 変わりゆかぬ
生きとし生けるもの達は この星の上にて生き延びようとしている
それを 邪魔してはならない
けれども 人もまた この星の上に生きゆく 一つの命であり
生き延びようとしている 命でもあるのだ
策は必ず ありゆく
戦 争いに ならぬようにするために 人々は 気付くことが出来る筈である
誰が何と言おうとも 戦 争いをせぬようにすることは 叶う筈である
誰もが皆 親を持つ子であり
また 誰もが皆 この星に生まれてきた子である
誰もが皆 この星にある命と繋がっており
誰もが皆 この宇宙と共に在り続けゆく命である
命を 見失ってはならない
星の循環を 大きく狂わしてはならない
今ならば まだ 人々の心が 人々の気付きが そして行動が 伴いゆけば
自然界は大きく 変わりゆく筈である
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

資料
御神事における参考資料を掲載
イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR