8月20日午後3時の祈り合わせ

2014.08.21.14:50

新暦8月21日

いつもお力添えいただきまして、ありがとうございます。
昨日は、祈り合わせにご協力いただきました事、深く感謝申し上げます。
昨日の海上からの祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます

比嘉りか

*********

伝えられてきた言葉

待ちわびていた 待ちわびている
人々が この日が来ることを待ちわびている
安心して暮らして行ける世の中とは
己が命だけの苦しみ 悲しみ 警戒 警報が とける事だけではない
本当に 安心して暮らして行けるとは 
己が命だけではない
生きとし 生けるものすべてが
安心して暮らして行ける世の中となるである
それを どうかわかっていて欲しい
気づいて欲しいのじゃ
皆が 共に 進み行く未来とは
人間だけの言葉だけを指しているのではない
本当に 多くの生きとし生けるものと共に進み行く事が 未来となりゆくのである
多くの生きとし生けるものの未来を守り そして 導き共に進み行かねば ならぬのが 人間の努め 役目役割である
どうか 気を付けて行ってきてほしい
この言葉において 嘘はない
守り続けようぞ 守らねばならぬぞ
そなた達を 皆を 守り続け行かねばならぬぞよ
その道筋は 大切なる道筋なりけり
大切なるものなりけり
人の心を 人の思いを
しっかりと 継続して
繋ぎ続け行かねばならぬ
その心 人の子 人の心を忘れてはならない
人の子 人の子らよ 子らよ
そなた達はまた 人の子なのである
命を共に 分けつわけ御霊の者達
命を共に 住みゆくもの達
命あっての 命あっての 星なのである
我らである
我が国 我が国なのである
ここは我が国 小さな単位での国という事ではない
星と言う意味での 国である
我が国 我が国である
ここは 我が国 命達が 無ければ 国は存続する事は叶わない
それをどうか忘れないでいて欲しいのだ
忘れずにいて欲しいのである
お前たちが居なければ 命達が 居なければ
命達が 育たなければ 命達が 居なければ
命達が無くなってしまっては 命達が居なくなってしまっては 途方に暮れる 
途方に暮れてしまうのだ
それが どうか どうか 命としての役目役割 国としての役目役割 
存続としての役目役割を どうか忘れずにいて欲しい

お前たちは 何者であるのか
一介の 命の 一つの 命であろう
一つの命であろう
どうか どうか 忘れずに いて欲しい
忘れずにいて欲しい
一介の国であろうとも 一つの一つの国であろうとも
人々はもとより 大切な子らの大切な子らの 生きる場を 生きる場を 失わせてはならない
消しては ならない
遊び場を崩してはならない
生きて行く 学び場を 壊してはならない
消してはならない 崩してはならない
それをどうか 忘れずにして欲しい
どうかどうか それを忘れずにいて欲しい
人の子らを 人の子らよ
どうか どうか 忘れずにいて欲しい
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR