動画掲載~8月22日午後3時の祈り合わせ

2014.08.25.14:30

新暦8月25日


いつも真心のお力添えありがとうございます

本日は8月22日、午後3時祈り合わせの動画と放送内容の
書き起こしを掲載させていただきます。


こころのかけはし事務局


8月22日
20140822




(以下、「伝えられた言葉」書起こし)


誰もが皆 気付かないわけではない
誰もが皆 分からないわけでもない
気付かぬように 意識を閉ざし 心を閉ざし 思考を閉ざし
分からぬように ただ 目の前 すぐ前だけを見 歩み続けている

しかるにそれは 人々が 今のこの現状の中にて 生きようとしたその適応した結果である
だが本当にそれが 良い未来への道筋であるのだろうか
いや そうではないと分かり 思い 気付き
その様な者達が 今 別な道を切り開こうともしている
道を切り開くというのは 並大抵のものではない
新しきことを作ろうとすることは 本当に 大変なことである
けれども 今という現状では 進むべき方向 その未来が 大方 見えているのであろう
どの様にしなければならぬのかを 皆一様に考え 模索しながら進んでいる
暗に 簡単に 進んでしまう現状 この世に 慣れてしまっている 多くの者達にとって
切り開き続けゆくというのは 本当に 体力が要り 忍耐が要り 大変なことである
しかし どうか 新しい道を 切り開きゆくということ
今までの道理 今までの流れとは 少々変わっている 新たに善き未来へと 進みゆくその道を切り開くということを どうか 根気よく 続けてほしいのである

すぐには 変われない
しかし 押され続けた波が 一度に 全てを 変えてゆくように
一定の期間 一定の働きが 続けられゆくことにより 
大きくそれは 変化しゆくことは叶う筈なのである

忘れずにいてほしい
沢山の忘れずにいてほしい事があることにより 大変かもしれない
が 
しかし 多くの事を 余りにも忘れ過ぎてしまっている 人間達である
忘れないでいてほしいのだ 
皆 共にある命であるということ
皆 共大切なる命であるということ
共に 進みゆくことの出来る命であるということ
再びその 扉を開けてほしい
再びその意識を 思い出してほしい
もう二度と 忘れないでいてほしい
どうか その扉を開け そして 共に進みゆくことの出来る未来を 創り続けてほしい
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR