啓示について

2014.11.09.11:00

こんにちは。大国ミロク大社の比嘉良丸です。
これまで何度かお伝えしている内容ですが、改めて皆様に注意喚起としてお伝えしたい事があります。

①自然災害というものは、自然のリズムで当たり前に起きる出来事ですが、時にその動きが人間社会では、とんでもない災害となるものもあります。しかし、敢てそのような状態になるよう意図的に動かそうとする人達がいると伝えられています。
現在、自然界は、大きな地殻変動期を迎えており、このような時期に、自然界以外の力や影響を意図的に加えれば、本来のバランスが崩れ、大きな災いとなる。今、いつでも起きる状況にあると危険を伝えられています。

②意図的に破壊する行為、テロ、自然破壊兵器、生物兵器・細菌兵器(感染病)核を使った兵器や爆弾を使い、人体に有害なものをばら撒く化学兵器(毒ガステロ等)が使われようとしていると危険を伝えられています。

③政治的な駆け引き、それは国際的な外交の駆け引き、国益を優先し政治的外交や経済的外交、輸出と輸入、通貨や株といった類の駆け引き、軍事的な国際間の駆け引き、取引。相手国との駆け引きや裏の駆け引きといった動きが活発化しており、激しくなれば政治経済の不安定化を加速し、戦争への糸口となると伝えられています。

今これら全てが、重なり、絡み合い活発化して動いていると強く伝えられてきております。

改めて強く伝えられているのには、訳があります。常に同様の危機を伝えてきました。年々その危機は強さを増しています。今年一年伝えられてきた災いは、すべて回避する為に行ってきましたが、完全にすべては回避する事はできませんでした。それでも、日本や世界が、本当に混乱や多くの命が失われる状況に陥る事柄は、ギリギリのところで、回避先延ばししてきました。また、今、現在も回避、先延ばしができるよう行っております。
ですが、年末から年初めという人の動きも社会の動きも変化を迎える時期に合わせ、上記の動きを確実に起こすきっかけを仕掛け、年末から来年初めに動く準備をしているという事なのです。物事は、一つが起きるとその後の続きは、定期的な期間で起きると教えられています。
たとえば、年初めの1月に大きな地震が起きると、私生活の混乱が起き、同時に、政治経済の混乱がおきます。もし、この時に、政府の重要な閣僚に何かあった場合は、政治の空白を生む事になります。

ことの大きさにより人は、動揺から精神的混乱が起き、同時にものを盗む略奪行為をする人たちが集まります。
3.11の時は遺体から貴金属などを物色する人たちや空き巣が実際にありました。このような状況になると、国の指示系統が上手く働かなくなり、治安を守る対応が難しくなり、治安の悪化に繋がります。ニュ-オリンズの洪水時では、暴動が起き、治安を守る警察官も、強奪に加わり、市民の命を奪う行為も実際にあったとの記事がありました。
このような大きな自然災害が東京で起きると生活だけではなく、政府の麻痺から起きる混乱になりますが、これが、政府の空白が起きての混乱では、全く別物になります。
麻痺は、一時的な期間、1週間や数週間の停滞ですが、再び、政府と政治の機能は動き始めます。災害が少し落ち着き、一ヶ月二ヶ月経った2月3月ぐらいには、世界経済の混乱を目の当たりにすることになり、経済の崩壊、株下落による破産、治安の悪化、政府の対応に対して不満が増えます。

このような状況となれば、反政治的なもの陰謀、テロを相手国や思想家が仕掛ける可能性が高くなります。
半年から10ヶ月経つ頃には、国民の全体が貧困化し、深刻な不安が増し、職場を失った人たちが路頭に迷います。
この状況から立ち直る為に国は、隣国の脅威を訴え、国民の不安を他の国に向けます。貧困層の職場として自衛隊が使われ、災害以前の生活水準や国の体制に整えるにはかなり時間がかかるか、もしくは、難しくなります。
しかし、政治の空白となると流れは完全に違ってきます。災害発生時に、政治を行う上層部の人が居なくなり、完全に政治が行えない状況となれば、国としての維持が出来なくなり、
治安を守る事が出来ない、法律を行使することが出来なくなり、警察機能や検察が麻痺します。
そうなれば、国の治安を守る為に、自衛隊が自主的に治安を抑える形となり、一時国を掌握する為にも戒厳令がしかれ、一時、政治体制を作り、アメリカの状況を把握しながら安全保障、協力体制の維持を図りながら同時に隣国からの脅威に対しての対応対策対処を行い、軍事状況を整えてゆく流れになります。

こういった一連の流れは、1年を4期に分けた期間(1~3月、4~6月、7~9月、10~12月)の間隔をおいて、連鎖しやすいという事も伝えられております。
政治の麻痺、混乱、政治の空白のどちらも最悪の場合は近隣諸国との戦争へと流れが進んでゆきます。

そしてこのような日本の経済の悪化は、国内の問題にとどまらず、日本経済を頼りにしている世界経済を混乱に陥れ、パニックが世の中に反映する事に繋がります。
今、3.11を超える地震が起きたら世の中が大変な状況になる。経済の混乱や感染症からくる世の中の混乱を意図的に起こし、世の中を変えようとする流れが、現実に動いていると伝えられております。まずこのことを理解していただきたいのです。
上記は、一番最悪の事態を迎えた際の啓示です。御神事を行うという事は、すべてを回避する、完全に素晴らしい世の中を創りあげる、未来に素晴らしい世の中をもたらすことが、御神事であり、皆様に呼びかけている祈りの願いが、現実として未来を創りあげます。
願い祈る事は、現実の世に、悪い流れを回避、留める為のチャンス、きっかけを生む事にも繋がります。
このような状況にならないように、共に願い祈りいただきたいのです。

*******************

さて、9月3日の栃木県で起きた地震は、中央構造線や太平洋プレート、東日本、西日本火山帯への連鎖連動の影響を及ぼすと伝えられてきました。特に東日本に連鎖連動を引き起こす前震の可能性が高いということで、繋がらないようにという祈りをしていただきたいと皆さまに呼びかけました。
加えて、東南海地震も起きるということで、関西、近畿地方、中部地方にかけて御神事を行い、この関連によって北海道から九州まで静まるように祈りを行って参りました。
皆様のお蔭もあり、大きな流れは阻止できたと安堵しておりましたが、9月27日の御嶽山の動きで、ここまで築き上げた状況が一変しました。
御嶽山の動きは、最初の想定とは違う動きで動いてしまい、一気に火山帯やプレート、日本列島の東西南北、環太平洋を伝わり、とてつもない範囲への大きな動きになる状況が起きてしまいました。

図の地震履歴は、御嶽の影響を受けて動いている場所であります。
また、数回に渡り沖縄本島近海で起きた地震や、奄美からトカラ列島で起きた地震、特に沖縄本島近海での地震は、自然に影響を与え意図的に動かそうとする存在の策による地震だと伝えられましたので、その影響を受けて自然が動かないよう小難、回避するよう御神事を行いました。
同様に、最近では千島列島、北海道・根室半島から日高で発生した地震が、南は襟裳、函館へと続き、西は積丹半島、神威岬付近、羊蹄山付近、函館へと連動したと伝えられており、青森では震度4の地震が2回ありました。この地震の時には、意図的な動きが地震を起こせば、このような一連の動きに繋がるぞ、と伝えられてきました。
今日、8日までに日本列島では震度1から震度4まで起きております。
地震が日本列島の重要な位置を占めるところで 一日に数回おきるという異常な状態となっております。
9月27日以降、重要な位置での地震を伝えられ、それらを回避、小難にするよう言われ続け、現在、その場しのぎの小難が精一杯になっております。
自然の大きな動きがきっかけになり、先程伝えました戦争への一連の流れ、社会の混乱の流れが起きる、起こされようとしていると伝えられています。

多くの方々に、自然本来の動きからくる災害の分散分割、意図的な自然災害、政治経済、感染病、伝染病の回避の全てにおいて呼びかけた時には、祈りに参加していただきたいと思っております。特に御神事にご賛同いただいている方々、及び神子の方々には、そのときいる場所からでも構いませんので、すべての祈りにおいてご参加いただきたいと思っております。
これに関しては、皆さんの意思統一をする為に祈りに対してのテーマを決め、その時に読み上げていただく祈りの言葉を作っております。同じ祈りの言葉を読み上げながら共に祈りいただけますようお願い致します。
同じ言葉、意思を多くの人が祈りとして伝えるという事は、神々に対して願いの強さを伝える事に繋がります。願い祈りという目に見えない力かもしれませんが、その思いが多ければ多い程、現実の世に影響を与える事は出来ると信じております。
現在沖縄で、日本全国、外国に対しての災い回避の御神事を行っております。

私達が沖縄不在の場合でも沖縄で、3名の女性が朝日に合わせて、東西の聖地で御神事を行い、私どもの聖地天岩戸、お宮にて全ての災いを回避する為に、御神事を行っております。

私共が呼びかけた祈り合わせの時刻に合わせて、現在、奈良から各地域、北海道、青森、茨城、東京、神奈川、長野、愛知、大阪に連絡を入れ、沖縄は御宮にて祈る時刻に合わせて共に祈りを行う事によって、皆様に呼びかけた一人一人の祈りの願い、各地域の御神事にご賛同している方、神子の方の祈りを宮の神にきちんと繋ぐ事ができ、それが 世の中に反映する御神事 祈りとなっております
(各地域は現在賛同下さっている地域になります。上記以外の場所でもご賛同いただけます方がおられましたら、ご連絡下さいませ)

現実的には、かなり厳しい状況もありますが、何とか打開して、最悪の事態だけはしのいでおります。
これらの状況を、善き未来にする為にも、皆さんの心からの願い祈り、大きな後押しがある事から出来る賜物であると思っております。
改めて現在から未来にかけて、素晴らしい世の中を創り、未来に繋ぐ為、命を繋ぐため一層 皆様の心からの願い祈りの後押しをいただけるよう願い祈り申し上げます。

それには、私どもが、出来るだけ情報をきちんと皆様にお伝えし、祈りの内容を理解した上で、意識を合わせての祈りを行う事が、大きな力となり、悪い方向への流れを断ち切り、素晴らしい未来を創る事が叶います。

これからの御神事も、一層決められた内容を忠実に行ってゆかなければならない状況となっており、動きはより一層幅広く活発化してゆきます。
その為、私どもの動きが、広範囲での行動が求められてきます。
現状厳しい中、大変恐縮なお願いではございますが、どうか、ご支援力添えいただけますと幸いでございます。

どうか、真心のお力添えいただけますよう心よりお願い申し上げます。

201411地震2
yahooニュース地震履歴より
★*★*祈りの和information*★*★

★各地で比嘉夫妻による勉強会と口伝えを開催致します。
 9月~12月の開催予定(計画)は次の通りです。
各会場ごとで、申込みサイトが異なっております。お手数をおかけしますが、ご来場の会場のサイトよりお申込みくださいませ

11月
22日 仙台 口伝え
mousikomi1

23日 仙台 勉強会
mousikomi1

 29日 埼玉  口伝え  
mousikomi1
 30日 埼玉  勉強会  
mousikomi1

12月
 13日 東京  口伝え
mousikomi1
 14日 東京  勉強会  
mousikomi1

★10月御神事企画 御守り受付中!
2015年新年の御守りご予約開始!
御守りのご依頼は、下記画像をクリック♪
niraikanaiicon
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR