こころのかけはし祈りの和~1月25日 祈り合わせのお願い

2015.01.23.10:00

現在伝えられている啓示についてとそれに伴う25日(日)合同祈り合わせの呼びかけ

比嘉良丸氏より連絡を受けましたので、ご報告させていただきます

********

以前啓示で、今年2015年1月に、小笠原海溝の海底火山が噴火して西ノ島が出来たように、大きなエネルギーが噴出され、そのエネルギーが日本列島に繋がる。これが起きることによって、大きな地核変動の地震が、数十年から数百年の間、回避できると伝えられており、その為に数年かけて御神事を続けてまいりました。

グアム・フィリピン・台湾・小笠原・伊豆七島と何度も行き来し、昨年まで仕組みを作ってまいりました。そして、今年の1月にその仕組みが、かみ合う予定でしたが、訳あってその仕組みが崩れてしまいました。
当初の予定としては、1月8日から11日の4日間の沖縄での東西南北の御神事を行う事で、これまでの御神事が上手くかみ合いバランスが整う流れでございましたが、仕組みが崩れた事によって、急遽、北海道、日本列島の最西端で台湾との国境となる与那国、伊豆半島、能登半島、関東、関西を含めた日本列島の東西南北を2月2日までに行う事となりました。

しかしこのように対処しても、啓示はかなり厳しい内容で伝えられてまいりました。
1月18日から22日にかけて、まず沖縄・久米島、そして、八重山諸島、西表島、そこから奄美の広い範囲で大きな火山の動きがあり、次に、東北、北海道で大きな地震、火山噴火が起きると言われておりました

特に、北海道・東北に関しては、とてつもない被害をもたらす状況にあると伝えられ、私自身、色々な意味で覚悟を決めて、北海道へ御神事に入りました。

吹雪の中、外での御神事は厳しいものがあり、低体温の限界まで何度も祈りを繰り返し行ってまいりましたが、本当に、北海道での御神事は今回も厳しいものでありました。そうまでしなければこの大きなズレ、流れの変更を修整する事が出来ず。また、神々にも強力を得ることが出来ない状況でありました。
神事もさることながら、夜・夜中の北海道の車移動は、神経をすり減らすものであり、精神的にも肉体的にも厳しいものでありました。

また、急遽、北海道の予定を1日早め、沖縄に戻る事になったのですが、千歳空港から成田、沖縄と乗り継いで行く予定が、搭乗予定の飛行機が7時間程遅れてしまい、乗継に間に合わず、結局、成田で1泊し、翌日早朝沖縄に向かう事になりました。
しかし、その間に、啓示がありました。
北海道での様々なやり取りと、私自身も様々な事を考慮して動き続けてきた事もあり、南太平洋で引き受けたという啓示がありました。
翌日確認したところ、南太平洋のトンガと言う場所で、周囲数キロ、高さ100mの新しい火山島が出来たというものでした。
  
この火山島が出来た事で、取り敢えず、18日から22日までに起きると伝えていた内容の先送りは出来たと伝えられてきましたが、同時に、本来の一番いい形の結果ではない、本来とは違う形になっているのだから、キチンと改めて今後の御神事でしっかり仕組みを作らなければならない、整えなければならない、次は、失敗できない状況にあるという事も伝えられてきました。

そして、20日からの日本列島の最西端与那国島で御神事を行った際も、再度改めて強い啓示が伝えられてきました。

それは、2月の終わりから3月・4月の初旬にかけて、当初の啓示とは違い、台湾で大きな火山の動きが起きるという内容でした。
当初は、フィリピンと言われていたのですが、台湾と言う国に変わったと伝えられてきました。
南太平洋でトンガが引き受けた事によって、全体のバランスが変わったためでした。
昨年12月に、バランス調整の為に、八丈と北海道、石垣と回った御神事と、このトンガで起きた事も重なり、自然の動きが変動してフィリピンから台湾に変わったと伝えられてきました。

今年2月の終わりから4月、一番注意は3月となります。 

この啓示が実際に台湾で起きてしまうと、八重山諸島、与那国から宮古島の近郊で大きな火山の活動が起き、台湾での火山の活動が、琉球海溝、西日本火山帯、沖縄トラフの3つを動かしてしまい、その後、沖縄本島から九州へと動きが連鎖連動してゆくと伝えられています。

沖縄トラフと西日本火山帯が連鎖連動して、日本の中央部を突き動かす。(瀬戸内と・・・?)

琉球海溝は、南海トラフへ連鎖連動して一気に突き動かすと伝えられて参りました。
これの連鎖連動によって、富士山火山帯を突き動かすと伝えられてきました。

この動きを回避する為に、妻は、当初予定のインドへゆきます。

インド半島が、大陸にぶつかった時の大きな地殻の動きは、今回の地核変動の大きな動きの重要なポイントとなる為に行きます。

そして、2月にサイパン。これは、マリアナ海溝・小笠原海溝を含めた火山帯の動きに対しての御神事。
そして、中国の成都・チベットという予定がありましたが、当初予定していた3月までの御神事に台湾を急遽組み込まないといけない状況になりました。
3月までに、これらの外国への御神事を行い、そして今行っている日本列島東西南北と重要な場所との仕組みづくりという結び繋ぎを行って、最悪の事態を回避する事になります。

今回の御神事は、決して崩してはいけない御神事であり、かなり慎重に一緒に御神事を行う人の意識がまとまらないといけない状況にあります。

今回、自然災害の動きでは、火山や地震といった全ての大地の動き、火山の動き、バランスの動きを整える大事な御神事となります。
当初予定していたスケジュールに台湾が入り、大きく変更する事になります。

それともう一つは、テロについてです。
今回の首相の中東訪問によって、日本はテロの標的になったと考えた方がよいです。
なぜなら、今回の訪問で、特にイスラエルと同調して、テロに対しての協力を行うという発言が、テロ組織だけではなく、一般のイスラムの方々やアラブ諸国の方々といった多くの方々の中にも、日本という国が、中立国ではない、ヨーロッパやアメリカと同じように、政治的経済的圧力を加えてくる国、存在になったという印象を与えてしまいました。それは、イスラムテロ組織だけではなく、あらゆるテロ組織の標的になったであろうと伝えらえています。

ですから、標的となる事がないように、イスラエルに行き、そういった事が無いように神事を行い、経由地のトルコで、長時間の待ち時間があった時も、同様に祈りを行ったりしてきました。
この以前のイスラエルでの御神事の中で伝えられた内容があり、今年、特に心配していた事があります。
中東やイスラエル、ヨーロッパ、アメリカで、核兵器や細菌兵器、毒ガスを使った大量殺人テロが起きる可能性が高いと言われ、ずっと回避の御神事をしてきましたが、
今回のこの日本の言動によって、日本国内でテロが起きる可能性が、海外で日本国民が拉致されるという可能も高くなってしまったと伝えられています。

日本国内で実際にテロが起きるとするなら、これまでアメリカ・オーストラリア・フランスで起きた火器・銃を使った無差別テロや立てこもりといった類ではなく、日本でのテロ行為は、新たな段階に入る大量殺戮テロ・破壊テロといった、今までとは違ったテロが起きる可能性が高くなったと伝えられています。

ここで理解していただきたいのが、アルカイダや過激テロの団体・組織とイスラム国とは内容が意味が違うという事です。
イスラム国は、アラブ諸国を昔の様にイスラムのアラブという大きな範囲に戻そうとする組織という事です。
アフリカらか中東にかけて、かつては広大な範囲にあったアラブと言う地域を取り戻そうとする組織であり、その当時のイスラムの厳しい戒律等も元に戻し、そこに、新たなテロ行為を含んだ新たな組織、国をつくろとしている存在です。
アルカイダ等は、アメリカに抵抗する組織で、意図している事が違っています。
これら全てのアラブの人達を日本は、敵に回してしまい、アメリカと同じようにテロとの戦いに突入してゆくという可能性が高いと伝えられています。

さて、なぜ日本でそれが危惧されるかという事についてですが、ヨーロッパやアメリカと違って、日本の意識が低い為に民間企業のウランや劣化ウラン及び細菌・ウィルスやサリン等が管理体制の甘さや意識の低さから使われ、日本国内で、最初に深刻なテロが起きる可能性が高いと伝えてきています。
現状のままでしたら、起きてしまうという啓示が今回伝えられて参りました。
この内容は、1月19日に動画配信を行っておりました折に、啓示がおりてきました。動画配信も行えない状況になり、録画もしなかったのですが、先日の与那国島での御神事の前にこのテロの事についての啓示は強く伝えられてきました。

以上今回お話ししました、自然の動きとテロですが、政治が大きく絡み、政治と外交とテロそれに基づいて経済が絡み、深刻な状況を引き起こす可能性が高く、何もしなければ、伝えた事が起きてしまうと伝えられております。

その為、これに先駆けて私は、昨日の朝から関東を御神事で行っております。
当初の予定でした、福島・東北地域・那須・日光・中禅寺・群馬の赤城・埼玉の秩父辺りを御神事して、東京に入る予定でしたが、現在、範囲が広がり、房総半島の野島岬・本日動画を行いました犬吠埼・東海第二原発・茨城・いわき・磐梯山・猪苗代湖をおこない、那須・中禅寺・群馬の赤城と行い、皆様の真心の願い祈りを25日に合わせていただく為に、合同祈りを行おうと思っております。

しかしながら、それだけの動きを行うのは難しく、追加の分も含めた移動が出来なければ、25日の祈り合わせと打ち合わせ会が終わった後、出来なかった所を行おうと思っています。

車で移動しながら御神事行っている為中々時間が読めません。その為、25日は皇居か臨海公園を検討していますが、24日に改めてどちらの場所で行うかを決めたいと思っております。
25日ですが、今、検討している場所に集まるのではなく、いる場所からの祈りで構いません。
全体的な祈りを一緒に行いたいと考えております。
急な事でもありますので、もし、来ることが出来る方がおられましたら、24日の夕方には場所を伝えますので、現場で一緒に祈っていただけますと幸いです。
どうぞ、よろしくお願い致します。


********

比嘉良丸氏より、上記の内容を伝えられて参りました。

上記の事柄を参考に、今回の祈り合わせの主旨としましては、台湾からの地殻変動の連鎖連動を促す大きな動きが起きないように、自然災害の大きな地殻変動の分散分割、バランスを整える祈り、テロについては、完全回避の祈りを行いたいと思います。                                   
どうか、25日の祈り合わせには皆様の真心からのご賛同をお願いいたします。
良き未来を創るために祈っていただきたいです。皆様の真心を持って一番最悪の事態を避けるために皆様のお力添えを頂けましたら幸いです。

最後に、ミロク会よりお願いがございます
内容にもありましたが、今後のご神事予定として、1月末から2月にかけてインドでの御神事、3月までには中国、台湾・サイパンと国内の御神事もさることながら、外国への移動も重なっております。
伝えられております啓示が現実化する事が無きようにする為にも、日本国内外のご神事が滞りなく行えますよう皆様の真心よりのご支援も重ねていただけますようよろしくお願いいたします。
            
みろく会

犬吠埼にて 良丸氏から今伝えたいこと
下記のURLをクリックすると動画視聴画面に移動します。
20150122犬吠埼

日々の祈り合わせ 1月22日
下記のURLをクリックすると動画視聴画面に移動します。
20150122 日々の祈り合わせ


★*★*祈りの和information*★*★

2015年新年の御守り 受付中!!2015年は新暦旧暦共に変わる日から本格的な2015年となります。
2014年内に御守りを注文し忘れても、まだ、間に合います★
御守りのお申し込みはこちらから↓
niraikanaiicon

2月14日 口伝え 東京 
昨年もご好評いただきました、比嘉夫妻による口伝え。ご自身の今年一年の指針について伺ってはいかがでしょうか。
お忙しい中での、この貴重な1日です。枠数があまりありませんので、ご予約は、お早目にお願いいたします。
口伝え お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

2月15日 学びの和 東京開催決定!!2015年最初の勉強会です。新暦が2015年に変わりましたが、いったいどんな2015年を伝えられているのか。
まだまだお席に余裕があります。直近になりますと、昨今は、消防法の理由で、追加の人数が入らない場合があります。お早目にご予約をどうぞ★
学びの和 お申し込みはこちらから↓
mousikomi1
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR