良丸氏より 現在の世の中の状況について 皆さまに伝えたいこと

2015.01.31.16:00

新暦1月31日(旧暦12月12日未)

皆様 誠真心からの日々の祈り合わせにご賛同頂き感謝申し上げます。

本日は良丸氏から2月15日に行いました会議の際にお話しした内容について 冊子作成や書き起こし等で協力して頂いている方にお願いし文章を作成して頂きました。(今現在 良丸氏がご神事中の為)
長文となります事から本日2回に分けて掲載させて頂きます。

良丸氏より(その1)
最近のイスラム国関連の人質事件の背景と今後懸念されることついて
(2015年1月22日、26日の良丸氏発言に情報などを加え作成)

今回の首相の1月17日~21日中東訪問によって、日本はテロの標的になったと考えた方がよいです。
日本の政治的判断によって、欧米等で見られるテロが、日本にも起こりかねない状況となってしまいました。
なぜなら、今回、日本の26社の軍需産業の幹部を引き連れて、中東を訪問しましたが、19日のエジプトカイロでの演説で、「ISIL(イスラム国の別称)の脅威を食い止めるため、ISIL(イスラム国)と闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度の支援を約束する」と発言しました。

また、同じ日に、ネタニヤフ・イスラエル首相と、日本国旗とイスラエル国旗を掲げる前で、アジアや中東地域での安全保障の協力をする旨の共同会見を行っています。
(その中で、イスラエルと安全保障やサイバーセキュリティ、アジア・中東で緊密に連携する旨を確認。)

さらに、20日の人質事件後は、安倍首相はイスラエル国旗の前でイスラム国を非難しています。
(当然、テロは許されることではありませんが、これまでの中立を破ったことが、この結果を招いたとも報道されています。)

イスラエルは、これまでの経緯から、イスラム世界では敵視されています。

そのイスラエルに日本の軍事関連企業26社の幹部を引き連れて訪問し、国旗の前でイスラム国と戦う姿勢を示したことにより、「イスラム国」だけでなく、他のテロ組織や一般のイスラム圏の人にも、「日本は中立を破り、イスラムへ圧力を加えてくる国になった」ことを印象づけられてしまったものと思われます。

これにより、イスラムのテロ組織だけではなく、アルカイダなど、さまざまなテロ組織の標的になったであろうと伝えらえています。(※1)
19日のカイロ演説における支援の内容(※2)

※1 元外務相国際情報局長 孫崎享氏による今回事件の説明
                (日刊ゲンダイ2015年1月26日号より)

敵、味方の区別がハッキリしているテロリストにとって、「イスラム国と闘う」と断言した安倍首相のカイロ演説は、「宣戦布告」と同じ。
あの演説で、日本はイスラム国の完全な敵国となったのです。日本政府が今さら、経済支援や人道支援と説明しても受け入れないでしょう。
今後、日本・日本人がテロに巻き込まれる可能性が高まりました。

※2 安倍首相は1月19日のカイロ演説で、25億ドル(約2950億円)の支援を行うと発表。このうちの2億ドルをイスラム国を食い止めるため、イスラエルや周辺各国を支援すると発言した。
(身代金がこれと同額なのは、これに対抗したものと言われている)
また、演説で述べられていない約65%にあたる約15億ドル(約1900億円)については使途が示されておらず、首相に同行した軍産企業の関連事業である可能性もある。

今後の人質問題に対する日本の首相の対応によって、一般のイスラム圏の人のほとんどが、日本は中立でなく、反イスラム側についていると判断したと思われます。

(補足:昨年11月初旬から後藤さんの家族へイスラム国関係者から、身代金《この時は約10億円》を要求するメールが送られており、本人しか知りえない情報が開示されたため、日本政府は後藤さんが誘拐されているおそれが高いとみて、情報収集を続けていた。 《FNNニュース2015年1月20日》
政府はそれを知る中、首相はイスラエルを支援する演説をしたことになる。
また、2004年当時、イラクで日本人青年が誘拐されたが、「人質になったのは自己責任」として、小泉政権は団体側と積極的に交渉せず、殺害されたケースがあった。
《イラク日本人青年殺害事件》)

一連の安倍首相・政府の対応は、イスラム国だけではなく、たくさんのテロ組織を刺激したのは確かだと思います。
(安倍首相は、誘拐前の9月に、イラク大統領との会談で「日本は,国際社会のイスラム国に対する闘いを支持し,イスラム国が弱体化され壊滅されることにつながることを期待する」旨の発言をしている。)

ですから今後は、外国にいる日本人だけではなく、日本国内に住む日本人に対しても自爆テロや火器、細菌兵器を使ったテロが起こる可能性があります。

これまで私も、本当にテロというものをあれだけ伝えてきたんですが、流れはどんどん最悪の状況へ流れております。

そのままでしたら、細菌兵器か核兵器を使ったテロが起こりかねない状況になり、本当に注意しないといけません。それは、本当のテロ組織が行うかもしれないし、逆にテロ組織に見せかけて起こすものもあると伝えられています。

日本国内で実際にテロが起きるとするなら、これまでの火器・銃を使った無差別テロや立てこもりではなく、大量殺戮テロ・破壊テロ(大量破壊兵器や爆弾、生物・化学兵器など)といった、これまでと違ったテロが起きる可能性が高くなったと伝えられています。

ここで理解していただきたいのが、アルカイダなどのテロ組織とイスラム国とは目的が違うという事です。
イスラム国は、アラブ諸国を昔の様にイスラムのアラブという大きな範囲に戻そうとする組織という事です。
アフリカらか中東にかけて、かつては広大な範囲にあったアラブという地域を取り戻そうとする組織であり、その当時のイスラムの厳しい戒律等も元に戻し、そこに、新たなテロ行為を含んだ新たな組織、国をつくろうとしている存在です。(シャリーア法に基づき、単一のイスラム帝国「カリフ帝国」を現代に本気で建設しようとしている)

アルカイダは、アメリカの軍事行動に抵抗する組織で、その狙いが違います。

これら全てのアラブの人達を日本は、敵に回してしまい、アメリカと同じようにテロとの戦いに突入してゆくという可能性が高いと伝えられています。

さて、なぜ日本でそれが危惧されるかという事についてですが、ヨーロッパやアメリカと違って、劣化ウランや細菌・ウイルスやサリン等の化学物質などの管理が甘いからです。
現状のままでしたら、起きてしまうという啓示が今回伝えられて参りました。

以上今回お話ししました、自然の動きとテロですが、政治(自衛隊海外派遣の恒久法制定等)が大きく絡み、政治と外交とテロそれに基づいて経済(保険・医療の変革等)が絡み、深刻な状況を引き起こす可能性が高く、何もしなければ、伝えた事が起きてしまうと伝えられております。        ☆ その2に続きます ☆

事務局よりまいなさまへ
また大国ミロク大社の活動やご一緒に祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369    
(@マークの後ろを gmai.comに変更お願い致します)

★*★*祈りの和information*★*★

2015年新年の御守り 受付中!!2015年は新暦旧暦共に変わる日から本格的な2015年となります。
2014年内に御守りを注文し忘れても、まだ、間に合います★
御守りのお申し込みはこちらから↓
niraikanaiicon

2月14日 口伝え 東京 
昨年もご好評いただきました、比嘉夫妻による口伝え。ご自身の今年一年の指針について伺ってはいかがでしょうか。
お忙しい中での、この貴重な1日です。枠数があまりありませんので、ご予約は、お早目にお願いいたします。
口伝え お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

2月15日 学びの和 東京開催決定!!2015年最初の勉強会です。新暦が2015年に変わりましたが、いったいどんな2015年を伝えられているのか。
まだまだお席に余裕があります。直近になりますと、昨今は、消防法の理由で、追加の人数が入らない場合があります。お早目にご予約をどうぞ★
学びの和 お申し込みはこちらから↓
mousikomi1


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR