祈り合わせの呼びかけ

2015.02.15.09:00

新暦2月15日(旧暦12月27日 )

皆様 日々の祈り合わせにお心を合わせていただきありがとうございます。

本日 14:00より 合同祈り合わせを行います。
⑮ 総合的な祈りの祝詞 を奏上下さいますようお願い申し上げます。

今回は第3日曜日になりますので、世界各国へも呼びかけを行っています。
ご賛同いただけます方は お心を合わせていただければ幸いでございます。

また本日は2月12日の3時の祈り合わせにて伝えられた言葉を以下に掲載しておりますのでご覧ください。

お伝えいただいています言葉がありますので、伝えさせていただきます。

喜びの中より 思い出されてくるものは  一体 何であるのだろうか
人々は今 ただの歓楽 快楽を求め 楽(らく) そしてその中から 生まれて来るものへと執着をしているようにしか 見てとれない
が しかし 命達と生存しゆく 命達と生きゆくというのは そのようなことだけなのであろうか
本来 命達は 切磋琢磨しながら 生き そして繋ぎ続け 次へと未来を託し続けている
そこには 簡単なものなどなく また 楽なものなどはない
逃げる事ではなく 逃げ場ではなく 人々は今も尚 その迷いの中に於いて
その迷いの最中(さなか)に於いて その答えすらも見付けることが出来ず 彷徨い続けているようにしか見えない
人々は今 どこへと進みゆこうとしているのであろうか
更なる未来は 自分達の手でしか創ることが出来ないのに 
更なる未来は 人々こそが 創り上げゆくことが出来るというのに
共の共存と 調和と 歩みゆく その力の支え 行動の支え 
それらが 命達と共に 繰りゆくことによって 叶えられゆく未来が あるとゆうのに
今でこそ なおも未来は 彷徨い続けている 
それは 人々が彷徨い続けているからでもあろう 
本来の善き未来とは 一体 何であるのであろうか
人々のみならず 多くの生きとし生けるもの達が 安心してこの地球とゆう場所にて生きゆくことであろうに
人は 彷徨い続け過ぎている 
もう しっかりと 未来を見定め そこに向い 歩みゆかねばならない

人が今も尚 不安にあるのは 周りの境遇 周りの話と 違うゆうことであろうか
本来の 信じている道筋は 目指す道筋は 進みゆこうとしている道筋は どこにあるのか
共存し 大切なる命達と共に 生きゆくことの出来るその未来を創り続けゆくために
未来を信じ 自らを信じ 歩みゆくもの達とも 協力し合いながら 信じゆき 創りゆかなければならない
未来は今もなお揺れている 
それだけは 忘れずにいてほしい
そしてそれを 確実なものにするにも そのまま あらぬ方へと進みゆくにも
人々の人間達の 行動によって 大きく 変わりゆくのである


※事務局より皆様へ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369 
(@マークの後ろをgmail.comに変更してください)

★*★*祈りの和information*★*★

2015年新年の御守り 受付中!!2015年は新暦旧暦共に変わる日から本格的な2015年となります。
2014年内に御守りを注文し忘れても、まだ、間に合います★
御守りのお申し込みはこちらから↓
niraikanaiicon






情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR