2月19日 旧正月の祈り

2015.02.20.09:00

新暦2月20日(旧暦1月2日 卯)

皆様 日々の祈り合わせに賛同していただきありがとうございます。

昨日 2月19日は沖縄の東 伊計島の辰巳の浜にて引潮に合わせ祓い清めを行い 
西の真栄田岬では竜宮城にて満潮に合わせ 良き物が満ち溢れるようにと
ご神事を行いました。

本日1月20日は真栄田岬の白龍と黒龍にて生まれ変わりのご神事を行います。
大国みろく大社の聖地である 傘軸・天の岩戸・みふし・子のうたき・うんじん城にて祈りを行います。
天と台地を結び 地球と宇宙を結び 東西南北を結ぶび事により
命の循環  生命の循環 自然環境を整える事になります。

※皆様には お昼の12:00と夕方の18:00に⑮ 総合的な祈りの祝詞を
奏上していただけますようお願い申し上げます。
また18:00には動画配信を行います。
ご神事の状況によっては時間に変更があるかと思いますが
パスワードをかけずに皆様にご覧いただけるように致しますので
よろしくお願い致します。

本日は旧正月の東西のご神事の様子を書き起こしの文章と
お宮にての祈りの様子を動画にて掲載しておりますので ご覧になって下さい。

(りか氏)(伊計島 辰巳の浜にて)
新暦2月19日 旧暦2015年元旦 寅の日にことあけて申し上げます
いかなる災いも 降り注ぐことが無きように
旧暦共に元旦を迎え 新たなる2015年 本格的な2015年を迎えることとなりました
戦 争い 決して起きることなく
災い 決して大難になることなく 小難無難と変わりゆき
多くの生きとし生けるもの達と共に生きゆくことが叶いますように
引き潮に乗り 全ての災いが清め改められますように
そして 善き道 善き未来を 
生きとし生けるものと共に 人々が 未来を繋ぎ続けゆき 進みゆくことが叶いますよう
お導き お守りいただけますよう心より 願い祈り申し上げます
平和で 安心して暮らしてゆける世の中であり続けるように
どうかお導き お守りいただけますように 心より願い祈り申し上げます

お伝えいただいてます言葉がありますので、伝えさせていただきます

今はまだ何も 尚更 尚のこと 
ゆうこと 伝えることが出来ない
人々は これからもまた 変わりゆく
いや 変わらねばならぬ
このままで 本当に良いと思っているのであろうか
そうではなかろう
本当に善き未来とは 誰が創るのでもない 自らがきちんと進みゆき創りゆくものであり
創り上げられゆくものであるのだ
一人ひとりが意識をし 未来とゆうものに対し 平和とゆうものに対し
戦 争いをせずに 平和を掴み取るために どの様にすればよいのかをきちんと考え
そして 進みゆかなければならない
善き道 善き未来とは もう戦 争いをして 掴み取るものではなく
如何にして 戦 争いをすることなく 創ることが出来るか 掴み取ることが出来るか
成し遂げることが出来るかとゆうことに他ならない
もう 十分であろう 犠牲をこれ以上増やしてはならない
戦 争いに 本当に増えゆくのは 一般市民の 普通と言われる者達の犠牲である
その魂 その命 その御心 誠 真心を 決してもう失わせてはならない
日々の暮らしを一生懸命生きている者達を 大切にしなければ
国とゆうものは終わりゆく
何故ならば 国とゆうものは 一般 普通と言われている者達の働きにより成り立っているからである
一部の豪族や 一部の力あるもの 心無いもの 私利私欲にまみれ権力に溢れている者によって 国とゆうものが成り立っているわけではない
如何にして 戦 争いをせずして平和をもたらすことが出来るのかが
人間に 課せられた課題である
戦 争いをすることなく 如何にして平和を創ることが出来るのか
命達と共存しゆくことが出来るのかを 突き詰めてゆかなければならない
命は 皆 同じ様に授けられたものである
決して その道その未来を忘れてはならない
平和で 安心して暮らしてゆける世の中を造りゆくためにも
どうか その命 大切さ そしてそれは 皆 平等であるとゆうことも忘れず
生きゆいてほしい
平和であり続けるために 
戦 争いをせずして 平和であり続けるために
必ずやその方法は 気付ける筈である

ありがとうございました

それでは終了させていただきます。



下の画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します。
お宮にて旧正月の祈りの様子
2015.jpg

事務局より 皆様へ
1月26日のブログ・メルマガにてお知らせいたしましたように
昨年より動画配信については録画をし後日ユーチューブにてご覧いただく
ようにしております。
皆様にはご不備をおかけしておりますが ご了承いただけますようお願い致します。

大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろをgmail.comに変更して下さい)

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR