2月20日 ご神事について

2015.03.04.09:00

新暦3月3日(旧暦1月13日 寅)

皆様 3月1日の合同祈り合わせにご賛同していただきありがとうございます。

皆様の誠真心の祈りは良き未来作りへの後押しとなります。
日々 皆様の大切な家族や大事な方々が
平和で穏やかなる日々を笑顔で過ごせますようにと
願いを込めて祈りをしていただけると幸いでございます。

本日は2月20日のご神事の場所にて 良丸氏から聖地の説明と
動画を掲載していますので ご覧ください。

(良丸氏) 白龍・黒龍にて
今日、聖地の中の映像を送りたいと思ったんですが、洞窟の中になっておりまして電波が届かない場所になっております。そこで動画配信が聖地の中では出来ませんでしたが、ここの、聖地の意味合いを説明します。
ここには、今行った場所には、白い男根の形をした御神体があります。

そして一つの大きな岩の中に、その裏表に男性器と女性器の仕組みが在りまして、一つの壁に気抜けの穴が開いておりまして、一日の潮の、潮の満ち潮の時に、一日二度の満ち潮で命の、生命の循環が裏表でそれを働く形になります。

それと一年を通して、大潮の干満の差の大きい2mを超える時に、その気抜け穴から潮が裏表きちんと和合し、一年を通しての地球規模での命の仕組みの循環がきちんと滞りなく、狂いなく命の循環が、仕組みが回り続けるという大事な聖地でございます。
今、そこにて御神事を行い、その一人一人にその命を守り次に繋ぐ役割としての御光、御力を戴くと共に、今年一年が、命の大きな循環の仕組みが狂い、多くの命が失われる事のないようにという御神事を行って参りましたが、本当は撮影、動画配信を行いたいと思ったんですが中で電波が届かず、動画配信は諦めて今外にて説明を致しております。改めてこの聖地に来て御神事を行いまして、そこからうちの天の岩戸に参りまして御神事を行った後に、宮にて6時ごろ皆さんに動画配信を改めて流します。

今日はここの地にて命の仕組みをきちんと一年の初めに祈り、狂いなく地球上で命が繁栄し未来に繋ぐようにというお祈りと、そして我が宮にある天の岩戸を地上母なる大地、そして宮、宇宙天なる父とを結ぶ、そして天地の結びがきちんと滞りなく結ばれて、全ての生命の循環、命の循環、魂の循環、そして人間社会の循環が本当に正しい循環に巡ることが出来るように、今年一年狂いなくきちんと巡るようにとゆう意味合いを持って、御神事をまた改めて行います。
どうか6時の動画配信の際には、また皆さん一緒に祈りを行っていただければ幸いです。ありがとうございました。

下記の画像をクリックすると動画視聴画面に移動します。
2月20日 白龍・黒龍

事務局より皆様へ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.com に変更してください) 

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR