良丸氏より ご神事について

2015.03.11.09:00

新暦3月11日(旧暦1月21日 戌)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同いただきお心を合わせていただき
ありがとうございます。

本日は良丸氏より 現在のご神事についてを掲載しております。

大国みろく大社の比嘉良丸です。
先月の末にサイパンでご神事を行ってきました。
サイパンでは日本の明治 大正 昭和の歴史的流れの背景を感じる事が出来ました。
サイパンを含むマリアナ諸島・スペイン・アメリカの戦争 それはフィリッピンからマリアナ諸島を支援していた フィリピン スペイン アメリカとの戦争で
スペインがアメリカに負け グアムはアメリカ領土になり サイパンは後にお金でドイツに売却し 一時サイパン島はドイツの領土となりましたが、第一次世界大戦の折りにドイツが戦争に負けた際 日本が横からサイパンを乗っ取った形になりました。
最終的には国際社会で日本の領土として条件を提示され それを日本が正式に受け入れた事により サイパンは日本の領土と正式に国際社会に認められました。
日本がサイパンを領土とする際にサイパンの先住民を奴隷扱いとしない きちんとインフラ整備を行うという条件を日本政府が受け入れた事で、国際社会が正式に日本の領土と認めました。
主な産業として サトウキビ農場と砂糖の製糖工場を整備し 住民たち及び 
フィリピンの人達 日本人が移住し特に日本人が多く移住し 生活を行うようになりました。
その日本人で一番多かった住民は当時の琉球人 沖縄県人だと言う事になります。
その後第二次世界大戦の時に1フィート運動でも見られる 万歳岬という崖から沖縄の女性だと見られる髪を結った女性が万歳をして海に飛び込む映像があります。
その後1945年にサイパン中心の北マリアナ諸島をアメリカに奪われ その後3月に硫黄島 4月1日に沖縄戦が始まり太平洋の島々の日本の重要な地域を占領された事になります。
4月1日に沖縄戦が始まりましたが、実際には北マリアナ諸島がアメリカに占領され その地域にあった日本軍の空軍基地だった飛行場をアメリカが拡張し 特に テニアン島にある日本軍の空軍基地を拡張整備し そこから毎日のように 日本に大空襲を行い 東京大空襲が行われ 8月にはテニアン空港から飛び立ったB29が広島・長崎に原爆を投下しました。
こういう歴史背景のある日本と深く関わりのある島でございました。
ここでは昔の同じ過ちが行われないように そして改めて太平洋全域 東シナ海
日本海に含む海域でのそのあたりで関わる近隣諸国との大きな戦争が起きないように アジア全域が平和でありますように 世界が平和ありますように 今 起きている世の中の緊張そして紛争 テロ・戦争が治まるようにお祈りを行いご神事を行いました。
それと この北マリアナ諸島近郊にあるマリアナ海溝という海溝があります。そこは世界一深い海溝になります。かなり古い海溝になります。
今マリアナ海溝はそのまま北上していくと小笠原海溝と繋がり 小笠原海溝・伊豆・日本海溝 南海トラフに繋がっています。
それは4代プレーと フィリピンプレート・ユーラシアプレート・太平洋プレート・ 北米プレートと大きな4代プレートの重なり目に繋がっています。
富士火山帯という大きな火山帯にも繋がっています。
それが 富士山から三浦湾 伊豆大島 八丈島 小笠原まである火山帯の大きな動きをなしている自然の大きな火山の力となっています。
今回 サイパンでのもう一つの目的のご神事としては 自然界の動きに対してのご神事がありました。
北マリアナ諸島を含む グアムまたグアムから下にある南マリアナ諸島 
近海の海溝及び火山帯の動きは 大きな深い眠り 長い眠りについた火山帯であり
小笠原は逆に若い動きで 活発に動いております。
そこで 本当に怖いのは 小笠原から来るエネルギーが サイパンやマリアナ諸島の深い眠りについている火山を起こし動かすのが、本当に怖い事になります。
そこが深い眠りから目を覚まし本格的に動きだし 南北から連鎖連動し小笠原を経由し 4代プレートを突き動かすだけではなく 全ての火山帯を突き動かし 大きな連鎖連動を起こす繋がりになります。
それで 自然の大地・火山・海溝の祈りを御神事を行いました。
もう一つ 沖縄には必要不可欠である台風のほとんど8割以上がこのマリアナ近郊で台風が発生し 沖縄の近海を本州に上がって また大陸に行くかという経路の中で沖縄を経由する台風の8割が、マリアナ諸島の近郊で発生して沖縄にまいります。
実際 マリアナ諸島で台風が発生する為 マリアナ諸島の島々では台風被害がほとんどない状況です。本当に台風被害が出るのは まれにしかなく ほとんどが発生しフィリピン・台湾・沖縄で大きな被害をもたらします。
その台風は沖縄にとっては大きな被害をもたらす脅威でもあり また後の自然の恵みをもたらす 重要な必要不可欠な物でもあります。
その意味もあり台風及び自然の環境の祈りご神事を行いました。
それは大気と海流の仕組みを整えるための必要不可欠な働きに対しての
ご神事を行いました。
今年これからの沖縄に日本列島に台風及び自然環境の動き その自然の仕組みのバランスを整える自然界独自の動きがしっかりとした形で動きだす事で、正確に動きだすと思います。 きちんとした約束を得る事が出来ました。
それは 台風が来ないという訳ではなく 台風は来てもらわなければいけません。
そのバランスをきちんと整えると言う意味で、台風が来ないという訳ではありません そこのところは勘違いされないでください。
また地震や火山の動きに対しては日本列島でも大きな自然の火山の動きに関しては 小笠原近郊の海底火山で受け持ってもらうというのが一番のバランス調整になるという事を伝えられ 出来る限り行っていく事も現実的にはお約束事として 力添えを頂く事が出来ました。
しかし今マリアな近郊で大きく大地が揺れ動こうとしているのも現実で、出来る限りそれを分散分割してエネルギーの放出を促し 起きたとしても大災難になる事無く 出来る限り小さな力で証を見せてほしいと伝えています。
ご神事自体は上手くいったと安堵しておりますが、それは今後のご神事の在り方、気の緩みではそのマリアナ近郊での自然の動きが どう変化するかわかりません。
ですから ほんとに良いバランスを保ち 良い条件 良い状況での自然の動きという物は今後のご神事と私達の心の中に気の緩みが無く しっかり行っていくという事が不可欠となっていきます。
そして2月の末に本州・日本国に戻り 今日までの3月10日までの前半までの話をお伝えしたいと思います。
先月2月28日は全体のミーティングを行った後 翌日3月1日に改めて確認を行うスカイプ会議を行いました。
スカイプの打ち合わせの途中から千葉沖のご神事を強く伝えられ 急遽 夫婦で房総半島のご神事を行いました。その後実際には犬吠埼での地震が起きましたが、
絶妙なところで何とかご神事が間に合い 最悪の事態を避ける事が出来ました。
2月28日 千葉沖はギリギリで最悪の事態を逃れる事が出来ました。
3月1日にご神事を行う仲間内で、ご神事と全国と世界の皆様に合同祈り合わせを呼び掛けご神事を行いました。
3月2日は妻は沖縄に戻り 私は飛行機で関西に飛び預けている車を受取り
中国地方に向け出発しました。
まず 琵琶湖の方に向かいまして 琵琶湖の方でご神事をおこないましたが
かなり強い啓示を受けその晩から動けなくなりました。
その啓示は瀬戸内火山帯及び関西・琵琶湖までの大きな自然の動きを伝えられました。
その啓示により かなり腹痛と出血が伴い お尻からの出血と口から痰が混じり血を吐く状況が3月3日・4日まで続き かなりキツイ状態で動けない状況が続きました。
その 状況が大きな自然の災いを分散・回避するご神事をその周辺でずっと行い
3月4日を迎えた直後そのエネルギーの分散として岐阜での地震が起き
先に進める状況になりました。これも本当にぎりぎりのところでの分散回避となりました。
これも3月1日の皆さんのご神事との合同祈り合わせがなければ 大変な状況になっていたと思います。
また私達の周辺に自然の災い災害を本気で望みご神事を行っている者も確認致しました。
その後中国地方で瀬戸内火山帯及び白山火山帯のご神事を行いながら 九州に入り 玄海原発・普賢岳そして島原から天草へフェリーで渡り 天草から長島にフェリーで渡り 長島から橋を渡り熊本に入り そこから川内原発に行きました。
そこから桜島・霧島(鹿児島)・壱岐・阿蘇(熊本)日向(宮崎)・日向灘で南海トラフと・琉球トラフの繋ぎ目のご神事と南海トラフが動かないようにと御神事を行いました。
今日 大分県・佐賀関という場所から佐田岬という所にフェリーで向かいます。
そこから 伊方原発 北上していき愛媛の今治から しまなみ街道を渡り中国地方(広島)に入ります。
私の妻から降りた啓示の中に出雲の力を借りよという啓示がありましたので、島根県の出雲に入ります。
3月の前半の10日までの動きと今後出雲から日本海側を北上し神戸から神鍋を経由し太平洋側に出てご神事を行おうと思っています。
その後のご神事は改めて20日前後に報告させて頂きます。
私の身近に本気で大きな災いを動かしたいという人がいる事を改めて認識させられた為 あまり詳しい情報は先に載せる事は当分の間は控えさせていただきます。
実際 1月から2月・3月にかけても九州・四国・紀伊半島から伊勢湾の鳥羽から渥美半島にフェリーで渡ってのご神事を繰り返しております。
一つは南海トラフが大きく動かないように 一つは中央構造線が大きく動かないように 瀬戸内火山帯が動かないように 白山火山帯が動かないように 日本海側の活断層が動かないように 霧島火山帯でトカラ列島・奄美・琉球列島の火山及び火山帯が動かないように 琉球海溝が動かないように 沖縄トラフが動かないように これらは全部西日本にかけて大きな被害をもたらす元根になります。
それらが動けば想像を絶する破局破壊になりかねない大きなエネルギーを秘めています。
そして今その大きなスイッチになりかねないのが、桜島・霧島・普賢岳の火山も大きなスイッチになりかねないです。
その為に車で移動しながら飛行機で移動しながら御神事を行っています。
それと同時に関東から東北・北海道までの範囲も今年に入って1月2月までも 
その地域での同等な自然の動きがないようにご神事を行ってきました。
また一つとして山口県・福岡県・鹿児島・九州及び四国・関西近畿地方での政治経済の祈りを行ってまいりました。
それは古のその大陸からの流れとして福岡・佐賀・長崎・出雲・舞鶴・相模湾での古の人のルーツ流れそして それに伴う政治経済・文化・食糧・稲作と同時に武力 争いの類の祈り そして近代社会まで来る歴史の流れ 今日までの歴史の流れと近代社会のきっかけとなった明治維新の祈り そして現在の経済の仕組みとして関西・神戸・大阪・愛知その近郊での祈りを行ってきました。
長崎の早坂湾・鹿児島・出水・島根・鳥取・宍道湖・(出雲あたり)そういう干潟や湖あたりで、特に九州全域・中国地方の日本海側あたりは感染病のご神事も行っております。それと関西・大阪を中心に感染病の祈りも行っております。
それらを行っておりますが、全ての事柄を改めてきちんとしたご神事として24日から10日間に渡っての御神事を行います。
先程も言いましたが、私の行動は述べずにご神事を行いまして 23日に改めて皆様にご協力を願う祈り合わせ当の日付時間を報告させて頂きます。
どうか 皆様の真心の力の後押しで良き未来が共に創れるように 多くの方の賛同をお願い致します。
今 世の中の現状としましては円安・株価19,000円・円安121円 このままいけば何らかの経済の混乱が起きる可能性が高い国内でのテロや外国でのテロ政治の混乱も起こりえる可能性があります。全ての事柄を幅広く直視し24日からのご神事が本当にうまくいくように 皆様のお力添え宜しくお願い致します。 

また大変恐縮ですが、自分の車及び飛行機での移動によりかなりの経費が加算され
ております。大変申し訳ないのですが、もしお力添えを頂けるならば御支援の方も賜りますとありがたいです。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR