日々の祈り合わせ

2015.04.04.09:00

新暦4月4日(旧暦2月16日 戌)

皆様 3月28日 4月1日の祈りあわせには
ご賛同していただき 誠真心をお寄せいただきありがとうございます。

本日は3月20日の日々の祈り合わせの
様子を言葉と動画にて 掲載しております。

りか氏
今日も3時になりましたので祈り合わせを始めさせていただきます。今日はここ事務所の神棚からお祈りをさせていただきます。
政治・経済が安定するように、安心して暮らしてゆける世の中が
続くように、造られるようにとゆうことでお祈りをさせていただきたいと思います。
それではよろしくお願い致します。

新暦3月20日 今日の善き日にことあけて申し上げます

わが御親宇宙創成陰陽結び大神様にことあけて申し上げます
共に願い 祈り下さいます方々の どうかその誠 真心 
切なる願い受け止めいただき 善き道 善き未来へと
お導き下さりますよう心より 願い祈り申し上げます

多くの命達と共に 進みゆく世の中 社会を 人々が創り 
繋ぎ続けゆくことが出来ますように

生きとし生けるものと共に 歩みゆく未来を
大切なる 多くの命達と共に 歩みゆく未来を
一人ひとり 住みゆく 安心して暮らしてゆける世の中を
生きとし生けるものと共に 共存してゆくことの出来る世の中を
どうか 一人ひとりに分かる形にて その道筋 指し示しいただき
後押しいただけますよう心より 願い祈り申し上げます

大切なる世の中が 人々が造り そして命達を守り続けゆかねば
ならぬものであるのに 人々が 意識を変え 命達と共に歩みゆく未来を 考えて創りゆかなければ この星を守りゆくことは難しい

そしてそれに気付き 出来る限りの事を歩もうと 
行おうとして下さっている方々も 数多くおられます
人々の生活 暮らし 安定ゆくことにより 人々の心の余裕 
精神的な余裕も生まれ 未来を 多くの命達と共に歩みゆくことを考え 進みゆくことが 出来るものでもありましょう
どうか 善き未来へと進みゆくことが出来るよう
人々を 善き未来へと導き下さりますよう心より 願い祈り
政治経済が安定し 衣食住 決して困ることなく 
如何なる災いも 降り注ぐことなきように
医療・福祉・教育と 全ての人が平等に受けることが出来
善き世の中を造りゆく一員として 平和の世を 安心して暮らしてゆける世の中を 造りゆくことが出来ますように
導き お守りいただけますよう心より 願い祈り申し上げます

お伝えいただいてます言葉を伝えさせていただきます。

人の子の 未来 人の子の 生きる道
これは人の子が 決めゆき 定めゆき 歩みゆき
結果を 引き寄せるものでもある
自らが歩みゆく道筋が 一体どの様なものであるのか
これから先に進みゆく未来が 自らの行動如何によって
変わってくるとゆうこと 忘れずにいてほしい
人の子が 歩みゆくその後に 命達の育ちが 命達の豊さが 
あるように
人の子の 歩んだ後に 多くの実り 多くの命が 育ちゆくように
それは 人の子の役目役割である
どの様にしたら 歩んだ後に 多くの命が 
その命を謳歌しゆくことが出来るのか
不毛の砂漠に しないようにするためにはどうすれば良いのか
しっかりと 考えてゆかねばなるまい
政治も 経済も 人の子にとって 確かに直結している問題である
けれども 社会とゆうもの システムとゆうもの 
その 自分達の作り出した物の流れ
これらを持たぬ多くの命達の中に それは当てはまることがない
命の循環を 守るために 人々は どうしたら良いのかを 
よく 考えるべきである
多くの命達は 命の存続 それをもう今 目前に掲げられているのであるからありがとうございました
明日は春分になります。昼と夜が同じ様な時間になり、
そしてこの日を境に昼の時間が長くなり、春・夏を迎えゆく
時になります。
春分の意味としては、私共が神事をする中に於いて、
命の芽生えや命の循環、実り、新しい出発、その様な意味を
持ちゆくと共に、闇から光が差し込み、目指しゆく方向性、
指し示される道とゆうものも意味をしています。

明日の春分の日に、これから先進みゆく未来、今年、
その続きも善き未来への流れを進みゆくことが出来るように、
旧暦の元旦になりました2月の19日に善きスタート、
今年一年善きスタートが切れるようにと祈りをさせて
いただきました。
そしてしっかりとその導きが、歩みが進めるようにとゆう
意味を込めても、明日の春分にお祈りをさせていただきたい
と思っております。

善き道、善き未来へとしっかりと進みゆくことが出来るように、
人々の考えや意識、行動が、多くの命達と共に進みゆくその未来を選び、
創りゆくことが出来るように、明日もまた神事の中に於いてお祈りをさせていただきます。
詳しく内容はブログ・メルマガ等でお話をさせていただくことと
なるかと思います。
もし共にお祈りいただけます方がいらっしゃいましたら、
どうかその時間に、お心合わせていただけますと幸いです。
また詳しくはブログ・メルマガ等でご案内させていただきたいと
思いますので、そちらの方をご覧いただきたいと思います。
それでは本日もお忙しい中、共に祈りいただけましたことを
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。それでは失礼致します。

下記の画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します。

27年3月20日
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR