日々の祈り合わせ 3月26日

2015.04.09.09:00

4月9日(旧暦2月21日 寅)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同いただきありがとうございます。

本日は3月26日の祈り合わせの様子を掲載しております。

(りか氏)
3時になりましたので、祈り合わせを始めさせていただきます。
今日は、神事の移動中になりますが、ここパーキングエリアにて
お祈りをさせていただきます。それでは、よろしくお願い致します。
政治経済が安定するように、安心して暮らしてゆける
世の中になるようにということで、お祈りをさせていただきたいと
思います。
では、始めさせていただきます。

新暦3月26日 旧暦2月7日 丑の日にことあけて申し上げます

いかなる災いも降り注ぐことなきように 
平和・平穏・平安 安心の世の中に 歩み進みゆくことが叶いますように
多くの生きとし生けるもの達と共に 生きゆくことのできる未来を 
安心して暮らしてゆける未来を 安心して暮らしてゆける世の中を 
生きとし生けるものと共に 命を繋ぎ続けゆくことのできる世の中 
未来を どうか叶えゆくことが出来ますように
一人ひとりに分かる形にて その道筋を指し示しいただけますよう
お願い申し上げます
人々が 共に生きゆくように 命達と共に生きゆくことが出来るように 
気付きし方々から 歩みを始め そして何とか自分の出来る限りのところにて 
進みゆこうとされておられる方も数多くおります
どうか その方々の誠 真心を汲み取りいただき 
平和な世の中 安心して暮らしゆける世の中へと 
変わりゆくことが出来ますよう
お導き お守りいただきますよう心より願い申し上げます

では、お伝え下さっている言葉を伝えさせていただきます。

沢山の過ちを犯した 
人々はまた このまま進みゆけば いや 進みゆくならば 
必ずや また再びの過ちを犯すであろう 
人だけではなく 生きとし生けるものをも 滅びゆく 滅ばせゆく道へと 
進みゆくこととなりゆく

よいか しっかりと 善き道 善き未来とは 
何であるのかを 改めて考えることが大切である
よいか 大切なる世の中とは この星があり 
生きとし生けるものと共に生きゆくことが出来ることによって 
善き世の中 善き未来が 広がりゆくのである
人々がそこに 支えとし 命の守り手とし 働きゆかなければならない
命の守り手とし 大切なる未来を 繋ぎ続けゆかねばならない
それは 人 だけの命ではなく 生きとし生けるものの命を守り 
繋ぎ続けゆかねばならないのである それはとても 大切なことである

しかしながら人々は 忘れている 再びどうか気付いてほしい
そして 思い出してほしい
この星にある すべての命達を 守り そして 救いゆかなければならぬ
その働き 役目を持っているのは 他ならぬ 人間であるということを
どうか 再び 思い出してほしい
そして 思い出したならば その働きを 担ってほしい
出来得る限りのところにて 自分の出来ることにて 努めてほしい
善き道 善き未来とは 大切なるものである
それは 命達すべてに対しての 未来でもある

ありがとうございました


それではまた、移動を開始したいと思います。お忙しい中
お時間いただきましたことを、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。失礼致します。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR