現在のご神事の状況と祈り合わせの呼びかけ

2015.07.17.10:00

新暦 7月17日(旧暦6月2日 午)

皆様 日々の祈り合わせにお心を合わせていただき
ありがとうございます。

大国ミロク大社の比嘉良丸です

今回台風で船が出港できないと諦めておりましたが出港が決まり
安堵しております。
しかし、海は台風の影響で大荒れの中での御神事となりますが、
逆に大きな効力のある事になります。
私共夫婦一層気を引き締め御神事に臨みます。
(今回の企画御守りにも大きな効力を得ることになります)

7月12日の沖縄での御神事から初めまして、17日、横浜から船に乗り、太平洋側を北上し北海道の釧路に入ります。

この間に東京湾を抜け、房総半島、犬吠埼の銚子沖を日本海溝
を北上しながら、宮城牡鹿半島、北海道に入ります。
北海道は、恵山、地球岬、浦河、襟裳を通って釧路に入ります。

釧路から千島列島の北方四島2島の間を通りそのままサハリンへと向かい、稚内を経て小樽、函館、そして津軽海峡を渡り青森と経由し横浜へ戻ります。

7月下旬からは、九州・四国を含む、本州一周を船で回ります。
横浜から九州長崎へと向かい、そこから韓国釜山・京都舞鶴・
金沢・青森・横浜へと戻ります。

この北海道と本州一周の御神事の中で皆様に祈り合わせの呼びかけを行います
17日の夜6時から東京湾から北上するにあたり、
東京湾内と房総半島沖、そして 銚子沖の御神事を行います。
その後、日本海溝に沿って、関東から東北、北海道まで太平洋プレート、那須火山帯、千島火山帯を祈りながら北上致します。

皆様との祈り合わせとしましては、釧路に19日に到着致しますのでその日の午後1時に祈り合わせを行います。
この時の内容は、関東から北海道までの日本海海溝と千島海溝に沿った自然災害回避の祈りを行いたいと思います

北方領土とサハリンで行う御神事の趣旨は、平和、調和、統合を祈り、政治経済と平和の祈りを行います。
この時には、動画配信は行いませんが、日々の祈りの3時の祈りの際に、このような内容で共に願い祈りいただけますようお願い致します。

その後の22日小樽、23日函館、24日青森これらの日は
午後1時に祈り合わせを呼びかけますが、こちらの内容につきましては、改めて19日にご案内を致します。

27日に横浜に到着。その日で太平洋側を南下し九州の長崎に
参ります。
釜山、舞鶴、金沢、青森と廻り8月3日に東京湾に接岸します。
この時の御神事の趣旨は、27日の出港してから、長崎・釜山・舞鶴までの御神事の意味と、金沢青森8月3日までの御神事の意味を改めてお伝えさせていただきます。

この時も、停泊する港々で祈りの呼びかけを致します。
どうか、皆様の真心のお力添えをお願い致します。

現在、毎週のように大きな自然災害の連鎖連動が動こうとしている状態でございます。
一瞬の気も緩める事が出来ない程緊迫している状態でございます。神々の御導きの元御神事でなんとか大事にならぬ

ように凌いではおりますが、現状、御神事だけでは完全にしのぐ事が難しくなり、今回の台風、9、10、11、12号と自然界の
清めの力をお借りしながら、世の中の災い、自然の動きに対しての
小難無難としている状況にあります。

台風の動きは、一つ一つが大きな意味を成しております。
9号・10号は、沖縄から台湾まで、琉球海溝、西日本火山帯、沖縄トラフの動きを何とか浄めて下さいました、特に台湾での大きな自然の動きの連鎖連動を治めて下さいました。
11号は南海トラフ、特に東南海地震、そして日本海側の大きな活断層の動き、白山火山帯、瀬戸内火山帯を含む西日本火山帯、そして中央構造線の動きを何とか浄める働きをしてくださっています。
その分、大変遅い速度で清め改めとなっております。
12号に対してお願いしている動きは、今、太平洋側で起きようとしております日本海溝及び北海道から本州までの火山帯の清め改めをお願いしておりますが、そのように神々が動きを進め下さいますと自然災害の大難を中小無難へと変わりゆく事となります。

自然の清めの働きは、大きな後押しとなっております。
常に伝えておりますが、自然界の後押しは時として、
水害、土砂災害と大きな災害になります。しかし、火山や地震とは違い、台風被害は、事前の対策が立てやすいものでもあります。
どうか、台風の動き、情報を事前に聞き、自分の大切な人の命、
ご自分の命を御守り下さいますようお願い致します。

また、台風の大きな役割として、政治経済の混乱を清め改めるという大きな力があります
日本国内の政治の混乱、経済の混乱を何とか清め改めていただく
力添えが入っております。
今回の国会の状況ですが、昨年に伝えておりましたが、昨年暮れの総選挙は、年明けて安倍政権の支持率が下がる事を予測し、
人気のある昨年中に解散し、改めて過半数を確保する為の選挙で
あり、実際に今年、支持率が下がった状況でも、国会を強制裁決行う為であるという事は伝えてまいりました。

啓示の中で、政治家の乱れ、分裂が少しずつ起こり、最終的には、最悪を回避し、良き方向へと流れる大きな道筋も出来る、どの様な状況にあっても諦めず願っておれば、必ずや良き方向になると伝えられ皆様にもお伝えしてきました。

それを含めての全体の御神事でもあります。
どうか先に伝えました自然の動きも、いつ大きな連鎖連動が起きるかわからない状況がありますが、それをしのぎながらも、
政治の動向も善き流れへ行く状況がまだできます。
どうか、皆様の真心の願い祈りのお力添えをお願い致します。 
政治経済を良き方向へ向かわせるよう、祈りという力を持って未来に繋げたいと思います。
どうかお力添え下さいますようお願い致します。

比嘉良丸
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR