御神事にて伝えていただいたお言葉

2015.08.18.20:40

新暦8月19日(旧暦7月6日 卯)

皆様 日々の祈り合わせに共にお心を合わせていただき
ありがとうございます。

本日 比嘉良丸・りかご夫婦はご神事を行いながら
富士山頂へのご神事に向け 車で移動をしております。

※7月24日 陸奥湾夏泊崎にて お伝えいただいたお言葉 ※


※ りか氏

それでは祈りを始めさせていただきたいと思います。
では、皆様におかれましては平和であるように
ほんとに大切な方々の笑顔が絶えることが無いように
みなが安心して暮らしているその姿を思い描いていただけますよう
お願い致します。


※ では伝えられております言葉を、お伝えさせていただきたいと思います。

繋がりとゆうものが 一体 どれ程までに大切なことであるのか
皆 それこそ当たり前過ぎて 気付かない者ばかりであろう
沢山のものが繋がれている
命達の連鎖も 食物連鎖も
近くてゆえば 人々の繋がりも
もっと近くでゆえば 細胞同士の繋がりも
その人間とゆう形もかたどっており その全ての部位に至り 繋がっている
それもまた 大切なる力であり働きである

頭が何処へゆこうとも 胴体が何処へゆこうとも
しっかりと繋がっていなければ 意味を為すことが出来ず 
物事を行うことも出来ない
滞りなく流しゆくことにより その循環のエネルギー 
命を生み出し 生命を生み出し 命を生み出し 

そして 魂達が再びここに戻り来るその循環 

全ての循環が回り続けゆくことにより この星は生き続けゆく
縮図としてこの場所があり 縮図としてこの島々がある
北から南までの その縮図の中に 世界全てが組み込まれているとするならば
その願い 祈りに関わりゆく者達は どの様な心づもりをしなければいけないのか 理解が出来るか

この星を守ることは 全ての生きとし生けるもの達を守ることになりゆく

全ての環境をも守りゆくことになり しいては全ての命達 生命達
そして 去り行ったもの達の また再びのその循環をも守りゆくものにもなる

この場を守らなければいけないのは ここに再び戻って来るもの達
また 生命 命 生を享け そしてここで 次の次世代を担い 
創りゆこうとしてゆくもの達の 土台を守ることにもなりゆく
命達が再び ここで会えることを 
いや この星こそが 命達が 謳歌してゆく場所でもある

善き道 善き未来とは 人間のためだけのものではない
託されているのは 目に見える生き物達もさることながら 
見えない生き物達に対しての未来もまた 課せられているのである

よいか 
守りゆかなければならないのは 全ての生きとし生けるもの達 
全てであるのだ
しっかりとした 意識を持ち 進みゆくこと叶わなければ
その手から その想いから 零れ落ちる命達を どう掬うとゆうのだ

この星を守りゆくための方法は 様々にありゆく
願う 祈るとゆうこともまた その想いとゆう形 なきものであるが
エネルギーとゆうもの 目に見えぬものでの 守りや導きを そして 守護
大切なもの達を 健やかなる方向へと 守り 促す その働きをもある
現実の行動もまた この星を守りゆくことにも 繋がることもあろう

善き未来を目指し 善き未来の方向へと進みゆかせゆく行動である
平和で安心して暮らしてゆける世の中に 在り続けることが出来るように
そのための働き 行動 人間が実際に 動き 
もしくは 語り 行動することで 守るとゆうことも出来ゆく

自らの生活 営みのなかより 少しずつ善き流れへと
変えゆかせゆくための方法をとってゆくこともまた 
未来を創り 未来を守るとゆうことにも繋がる

人間達は 多種多様な社会に関わっている
家族とゆう小さな単位も 社会とゆう大きな単位も 
国や世界とゆうさらに大きな単位にも関わっている
自然とゆう 一括りになりゆくその単位にも 関わっている
どこの中で その働きを遂げゆくことが出来るか 行いを行うことが出来るかは
その者 それぞれにかかってくる

まずは自らの周りの小さな単位である家族や 
自らの生活とゆうところから見直し 行動しゆくことは 
一番手が付けられやすく てっとり早く
また 変えゆくことも 出来ることになろう

しかし だからと言って 
全ての者がその行動を行ったことで 瞬時に変わる訳ではない
自らの行動を 変えた行動を少しずつ積み重ね 年月をかけゆくことによって
大きな流れ 大きな渦へと 変わりゆくのである
一日にして全ては出来ない

だからこそ多くの生きとし生けるもの達のことを常に考え 
働き 行動を行い続けてゆくことは 大切なのである
変わりゆく世の中に対し 更なる善き方向とは何であるのかを 
考えゆきながら 勤めゆくことは 大切である

命達と共に 歩みゆこうとするその姿勢を忘れてはいけない
生きとし生けるもの達と共に歩みゆこうとするその 
仕種 行動 考えを 怠り 忘れてもいけない
善き道 善き未来とは 一人で出来るものではない
大切なる善き流れを 大切なる未来を 一つひとつ進みゆくことが出来るよう
忘れることなく 歩みゆかれよ

ありがとうございました
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR