こころのかけはし祈りの和~現在の状況

2015.09.01.13:15

新暦9月1日(旧暦7月19日 辰)

いつも真心のお力添えをありがとうございます

本日の3時には、自然災害の連鎖連動の先送りのお祈りをします

近年、諸外国も含めて施設や工場等の爆発事故が続いております
それも一つの循環で、一定期間続く可能性があり、日本にも原子力発電所を含む多くの工場や施設、倉庫、軍事施設があります
それらの人災やテロによる災害が起きないようにという祈りも行います。

それと経済と政治が安定するようにという祈りも行います。

自然災害の連鎖連動の食い止め、各施設の人災やテロにて起きる災害の防止、回避、政治が善き方向にゆくようにとい、 国民の為に人類の為に進むようにという祈りを行います

経済は、日本のみならず世界の経済が安定し大恐慌などに向かわないように安定するように願い祈ります。

9月10日から16日まで、沖縄の潮の干潮時に合わせてこの世で起きるすべての災い、特にテロにより大きな内戦・紛争・戦争に繋がらないようにという事を祈ります。
この祈る時間は前日にその都度、ブログメルマガ等でご連絡いたします。

最後に、大変申し訳ございませんが、朝9時に配信しておりました、ブログ・メルマガを今後正午(昼12時)に配信させていただきます。3時に祈り合わせまで、あまり時間がありませんが、どうか3時の祈り合わせには共の願い祈りをお願いいたします。

下記は、この後の御神事に関連する一連の行程になります。どうぞお読みください。

************************************

昨日夕方から今日に日付の変わる0時ごろにかけて、静岡県御前崎で震度1~3の地震が5回にわたり起きました。ほぼ同じ場所で起きましたが、その場所は、糸魚川構造線の太平洋側にあたります。

この場所は、大変重要な地殻の場所で、ここで本格的な地震が起きれば、大惨事を生み出す場所でもあります。ここが動く事で、南海トラフ、糸魚川構造線、中央構造線、フォッサマグナ、そして柏崎構造線を突き動かし富士の噴火及び関東の内陸部と動きが繋がり、太平洋のプレート型の地震を連鎖連動で突き動かすポイントになる場所です。

啓示では、昨日、最初に震度4の地震がおき、続いて二度目が震度5弱、三度目が5強、四度目は震度4、そして日付の変わる本日夜中に起きる地震は震度6強が起きる状況だと伝えられておりました。

そして、和歌山、三陸沖、宮城、関東、長野、東北、東南海地方でも昨日から本日までの間に小さな地震が起きておりますが、これらも静岡御前崎で起きた地震の連鎖連動であると伝えられております。

この御前崎での地震が啓示で伝えられていた通りに起きた場合、この地震は関東全域にての地震をひきおこし、広範囲に連鎖連動を引き起こします。

東北、東南海地方にて本格的な地震を突き動かす、前震となる震度5クラスの地震が引き起こされます。

東南海地方は、東南海地震と中央構造線を突き動かすことになります。

しかし、これらの地震は、御神事によって先延ばしという事ができ、今回の小さな地震となったと伝えられてきました。
ですが、これらは、先延ばしであり、これから予断できない日々が続きますので、3時の祈り合わせにこの内容を含めるとともに、この後本州にて行う御神事において分散分割をしていただくように御神事いたします。

現在計画しております、本州にて御神事行程は以下のようになります。

<行程>

9月14日より移動開始

沖縄~成田空港~千葉県野島岬(房総半島先端)~九十九里浜(柏崎構造線太平洋側)~茨城県鹿島~大洗~東海第二原発(中央構造線太平洋側)~福島県猪苗代湖、磐梯山麓の祈り後一気に東北道を北上し、青森港~函館港~洞爺湖~室蘭~千歳空港9月17日木曜までの間を御神事行いながら移動。千歳空港で妻と合流。

9月21日・北海道御神事:苫小牧~新日高、襟裳岬、釧路、根室、納沙布岬、羅臼、紋別、宗谷岬、ノッシャプ岬、留萌、旭岳と神事し函館港からフェリーで青森港、十和田湖。

十和田湖より東北道を経て秋田県能代、男鹿半島入道崎へ移動。日本海側を下りながら新潟県村上市、胎内市、柏崎市柏崎刈羽原発、糸魚川へ移動。上越へ一旦戻り、上信越自動車道にて長野県諏訪湖へ移動。諏訪湖より中央自動車道にて愛知県渥美半島伊良湖~静岡県天竜川~浜岡原発~御前崎へと移動。富士川河口~富士山の麓へと向かう。富士麓より埼玉県越谷市へ移動しながら御神事を行う。

その後、中央高速から諏訪湖を経由、一旦南下し御嶽山を回り込み愛知へと移動、愛知から岐阜へ北上し、岐阜県白川村、飛騨、高山を通って能登半島珠洲へと向かう。敦賀、美浜、大飯、高浜と原発の無難無事故を祈り、舞鶴を経て奈良へ移動し10月8日の妻との合流の為に大阪へ移動する。

移動行程として、奈良県~兵庫県~岡山県~広島県~山口県~福岡県~熊本県~宮崎県日向市~大分県佐賀関港~フェリー航路~愛媛県三崎港、石鎚山~香川県~徳島~フェリー航路~和歌山~三重鳥羽~フェリー航路~愛知伊良湖~大阪勉強会と進む。

*御神事の内容:富士山、中央構造線、柏崎構造線、フッサマグナ、那須火山帯のバランス調整と仕組み作り、青森と北海道の繋ぎを行います。

まず、中央構造線の太平洋側となる、茨木県鹿島、大洗近辺、東海第二原発を祈り、柏崎構造線の太平洋側になる千葉県九十九里浜を祈ります。

那須火山帯に関係ある場所々を祈りながら、北上し青森から北海道へ向かい、北海道を一周して最後は旭岳にて祈ります。

その後、青森へと移動し青森十和田湖を祈り、日本海側を南下。

柏崎構造線の日本海側にあたる新潟県村上市や胎内市を祈り、糸魚川構造線の糸魚川を祈り、中央構造線と糸魚川構造線の交差する場所、長野の諏訪湖を祈りに移動。

長野から中央構造線上にあたる愛知県伊良湖へ移動。糸魚川構造線の太平洋側になる静岡県御前崎、焼津へと移動。

富士川河口から富士の麓へと向かい、中央構造線と柏崎構造線が交差する付近の埼玉の越谷市へと移動し御神事を行う。

これらの御神事の内容として北海道は日本の龍神体の頭(脳)を動かし、目、耳、口、鼻と北海道と青森を繋ぐことによって頸椎を繋ぐことになり、頭(脳)を動かす前準備が出来ることになる。

そして、中央構造線、糸魚川構造線、柏崎構造線、フォッサマグナに対する御神事として、中部地方、富士山、関東までの自然災害のバランス調整と分散分割の御神事を行う。

(出来る方は、中央・糸魚川・柏崎構造線やフォッサマグナの図をネットで検索して見てください)


さて、これら一連のルートは、今回伝えられていた御前崎の地震から大きくつながる連鎖連動の地震が起きないように、分散分割の為の御神事にもなります。

先送りをしたものは必ず起きます。

良丸さんが日本全国をまわり、大きな地震が起きないように神々様に分散分割をお願いします。

必ず神々の鎮座する場所に行きます、そして、真剣に一生懸命御神事を行いますと約束をします。

神様は、その言葉、一連の行動を見ています。自分の許に来るまでの一連の行動を見ています。そして、それらをすべて見たうえで、信じ分散分割してくれます。

更に、良丸さんは約束を守るために全国を周ります。お金も体力も大変使います。

そして限界まで動く良丸さんを見て、神様は人間だから限界が来たな。そこまできちんと動くんだな。と認めてくれ、神様も共に動いてくださいます。

もしも約束したにもかかわらず、しんどい、無理だといって動かなければどうなるでしょうか?


また、良丸さんは、どこがどう動くか、自然の仕組み、地球や大地の動きをきちんと神々に聞き確認し、理解した上で動き、祈ります。

ちゃんとした知識がないのに、場所場所へ赴いたり祈るとどうなるでしょうか?

全然違った場所で、全然違う事を祈ってしまう事になりかねません。

思わぬ動きや連鎖連動に繋がることにもなります。

すると、大きな地震は起きてしまう。甚大な被害が出てしまう。沢山の人の命が失われてしまう。

救えるはずの命が救えないのです。


そこのところを理解して頂きたいのです。

(※前震とは 大きな地震が起きるきっかけになるもの。余震は本格的な地震が起きた後に誘発されて起きる)
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR