こころのかけはし祈りの和~9月1日3時の祈り合わせと本日の御神事について

2015.09.04.12:00

新暦9月4日(旧暦7月22日 未)

いつも真心からの共の願い祈りをありがとうございます。

本日は9月1日の3時の祈り合わせの様子と本日の潮の動きと合わせての御神事についての内容をお伝えいたします。

**9月1日3時の祈り合わせ**

(良丸氏)

3時になりました。今日(9月1日)の祈り合わせを行います。

今日の祈り合わせはまず、1時に配信したブログにも書きましたように、大きな自然の動き、自然災害の連鎖連動が今、動こうとしております。ですから最初に、自然災害の連鎖連動の先送りのお祈りを致します。自然災害の分散・分割・回避の祈りは、北海道から本州・四国・九州まで、その仕組み作りを行わない限り、きちんとした分散・分割・回避には出来ません。ですので、皆さんと共に11月まで、私は10月中までに北海道から本州・四国・九州・沖縄まで、分散、分割のための仕組み作りの繋ぎ、結びを行って参ります。ですから、11月まで先送り出来るようにお願いしたいと思います。どうか、共に同じ意識で祈っていただきたいと思います。


そしてもう一つ、最近、諸外国、近隣の中国も含め、日本国内でも倉庫や工場施設の爆発事故が続いております。それは一つの連鎖の流れとなっており、まだ続く可能性があり、可能性がありではなく可能性が確実にあります。日本国内では再稼動した鹿児島の川内原発を含め、原子力発電所の再稼動も今後続く可能性もあります。

そして、日本国内にも沢山の化学工場やコンビナート、石油コンビナートや色んな薬品を使う施設、そしてそれを備蓄する倉庫、自衛隊、軍事施設などがあります。ものによっては大変な有毒ガスや人体に大きな影響を及ぼす、多くの命の人命を奪う大災害にもなり兼ねないですから、様々な分野に広がる施設、倉庫、そのような類の場所での人災、人為的なミスで起こる災い、意図的にテロ行為などで起きる災い、自然災害の連鎖で起きる災いの回避をするための願いを祈りに込めて行います。

そして、政治・経済です。政治も国政で法律を色々変えようとしております。平和憲法から軍事憲法に変えていく流れがあります。それは、今の政治の動きがあり、その憲法、それは軍事憲法、法案だけではなく、色んな分野に法律を変えようとしております。それが本当に国民のために、そしてそれが後に日本の政治が人類のために善き方向に決断し、善き方向へ進むようにお祈りをしたいと思います。人類にとって、国民にとって一番いい政治が行われる決断が為されるということを願って祈りを行いたいと思います。


そして、経済に関しましては、当初、数ヶ月前までは、1万6千円から7千円ぐらいが株価は望ましいということで皆さんに伝えてまいりましたが、ここ1ヶ月、2ヶ月前ぐらいから、逆に株価は2万5千円ぐらいまで一時上がる方が良いということを申し上げました。それは今回の中国の株の暴落が世界的な大恐慌の兆しを招く、その時に日本の株が2万5千頃までは2万円台、落ちても1万8千円台ぐらいで収まれば、大きな恐慌にならずに、日本の経済で何とか一気に大恐慌に流れるものを防ぐという役割を果たすために、株を逆に2万円超え、出来たら2万5千円ぐらいまで上がるようにということを伝えて参りました。今、日本の株が1万8千円から9千円台で行ってますが、そのまま世界経済が安定するようにお願いをしたいと思います。ただ、そこには凄く大きな賭けがありました。株価が、経済が良くなると兆しがあれば、その政府の支持率も上がれば、逆に法律の、法案の流れも一気に悪い方向へ進む可能性もある一つの賭けでございましたが、本島はほんと経済も安定しながら、政治もほんとに善き方向へ行くようにお願い、祈りしようと思っております。ですから今回、三つのテーマで3時の祈り合わせを行います。どうかよろしくお願い致します。

まず、自然災害の連鎖連動について教えいただければ有り難いです。

(以下、伝えられた言葉書き起こし)

出てくる所 引っ込む所 全ての物事が 調和と バランスを 上手く保ち 進みゆかなければなるまい

あちらを立たせば こちらが立たずでは この世の中 自然の巡りは 上手くゆかぬ

きちんと 直してゆかなければいけない きちんと 直さなければいけない

自然の摂理に背くことなく 調和のバランスを取りゆかねばならぬもの

それならば どの様に取りゆくかを 上手く相談してゆこう

話し合いを求めてゆこうぞ

整えてゆかねばならない

未来に於いての 命達 命達を守るために 小さき子らを 守るために 努めてゆかなければならない

人間の 浅はかな知恵により 沈みかけている世の中を 建て直そうとしゆく

しかしながらそれでも 建て直せる部分と 建て直せない部分があることを 十分理解しているであろう

しかしながらきちんと向き合いゆかなければ 建て直せる部分さえも ごろごろと崩れてゆくものとなりゆく

きちんと意識をせよ きちんと見られよ

政治 経済 難しいと 目を背けることなく

自分達が 生きてゆく 生活 環境の 見えない部分 いや影となっている部分 その 

足下の土台にもなっているのである

見えるものだけが 全ての仕組みではない

目に見えるもの これらのために その後ろにて様々なる仕組みが動き 目の前へと 現れてきているのである

よいか 目を背けることなく 世の中を見ることも大切である

何故ならばそれを行うことにより 知ること 気付くこと 何よりも改善策がよく分かってくるであろう

けれどもだからと言って 怒りばかりで全てを収めるというのは お門違いである

きちんと理解したならば きちんとした対応にて 進めてゆかなければならない

自らのこと 自らの国 政治も 経済も 自分達の環境も よく 改めて見直すがよい

諦めることにより 全ては留まる

諦めることにより 全ては止まる

改善しなければならないのであるならば きちんとその策をたてゆかねばならない

簡単に潰すだけによって 全て物事が解決する訳ではない

簡単なようでいて 複雑に絡み合っている世の中である 社会である

解きほぐしながらも 新たなる仕組みを作ってゆかなければなるまい

改めて 人間が 心を律し 

しっかりと 今の社会と向き合うことにより 大きく変わりゆく 小さな種は沢山ある

見失ってはいけない 未来への道筋

自らの足下を 見直すことにより 変わりゆく多くのきっかけが 気づける筈である

多くの物事を



しっかりと 意識を持ち 迎えゆかれよ

**本日の潮に合わせての祈りについて**

*9月4日、旧7・22日(金)

・日の出6:10 太陽正中12:29 日没18:47/月出23:05 月正中4:57 月没11:41/満潮11:08、23:05/干潮4:55、16:55、5日5:55 (小潮)

一日の潮の動き:

干潮4:55→満潮11:08→干潮16:55→満潮23:05→(翌9月5日)干潮5:55

日の出6:00時の祈りは、干潮4:55→満潮11:08に向けて潮が動く時間であり、その循環の働き、力の力添えを得て、明け方4:55の干潮から11:08の満潮に向けて、潮の動きが変わり始めた時間帯に祈り御神事する。その動きは、満たす力、引き寄せる力、命を生み出す力の動きであり、太陽と月の引力による自然界の生命の循環のエネルギーであり、物事全てを満たす力の動きになり、健康祈願、幸福祈願、等の世の中全体の願いや自分自身に善い願いに効力があります。そして、6時の朝日、夜明けの光は、一人一人に光を灯し一人一人の導きを得る事となります。


・6時の祈りの際には、今日一日が、良き日々の暮らし、生活でありますように。平和の中、至福の中、愛する人々共に、生きとし生けるすべてのものと共存出来ますように、良き一日を過ごせること出来ますようにと御神事を行います。


・15時の祈りは、満潮11:08→干潮16:55へ向けて潮が動いている時間であり、循環の働き力の力添え得て、この潮が動く時間帯に祈り御神事を行う。

この動きは、無にする、空(から)にする力、欠く力、干力、命を閉じる力の働き、そのエネルギーは太陽と月の引力の力による自然界の生命の循環のエネルギーであり、物事全てを空にする力の働きになり、祓い、清め、治すと直すという働きがあり、その力添えを得て祈り御神事を行う。

たとえると、世の中悪き動きを正すとか直す、病を治す、悪き邪念、因果因縁払うとか清める、厄災除け、祓い等、世の中全体と自分自身への願いに効力がある。

この15時では、世の中を悪い方向、状況、国の進む方向、(福祉、医療、教育、防衛、軍事、テロ、政治判断、経済、等)世界情勢(テロ、内乱、紛争、戦争、食糧問題、政治経済の駆け引き)、自然環境、自然災害、人災、全ての災い回避、浄罪、浄化、祓い、願い等御神事及び祈りを行う


・日没18:47祈りは、干潮16:55→満潮23:05→に向けて潮が動く時間であり、その循環の働き力の力添えを得て、御神事を行う。

この時、二通りの御神事を行います。

・今日一日、日の出と共に光の導きや得た学び、気付き、力を自分自身の中に収め22:21の

満潮の力で、揺ぎ無い確かもの、一層良きものにして明日へと繋ぐ祈りの御神事を行う。

もう一つは、世の中に反映した、良い出来事や状況、良き仕組みを世の中に組み込みさせ満潮の力で組み込んだ仕組みを、揺ぎ無い確かものに、一層良きものにして明日へと繋ぐ御神事を祈り行うというものです。

・15時に行った祓い、浄化後に出来た、悪き流れ、邪念、怨念、邪や摩を満潮の力で自分自身の中に取り込まないように、世の中に反映させないように、確実により分けて4日の4:36分の干潮の力で祓い浄化を行えるように繋ぐ御神事を行う。

5日、干潮5:55に合わせての御神事

・満潮~干潮へと潮が動き出した5日の5:30に祓い、浄化の力で、日没18:47の御神事で繋ぎ渡された全ての悪きものを確実に祓い清め浄化する御神事を行います。
皆様には3時の祈り合わせに御賛同ご参加いただけますようお願いいたします。
みなさまのまごころをもって良き未来を作れるようにご協力ください。
また、ご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします


★皆様へのお知らせ★

これまで毎週月曜日に政治経済の文章と自然災害の文章を祈りの和のブログにて掲載しておりましたが、独自のブログを作成いたしましたので、そちらをぜひご覧いただきますようお願いいたします。

これまで、政治経済チームの掲載文に「比嘉良丸」の名前で掲載しておりましたが、実際には、政治経済を考えるチームによって作成された文章であります。

政治経済は何かと慎重に扱う内容が多いため問題が起きる可能性がある事から、私の名前で掲載するようにという事で掲載しておりましたが、作成する方々の意思と決意を尊重し、政治経済チームという名称で掲載することにいたしました。

なにとぞ、ご了承いただきますようお願いいたします。

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR