こころのかけはし祈りの和~満月の御神事の趣旨と祝詞紹介

2015.09.30.07:42

満月の御神事の意味と日の入りの祈りの紹介

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、9月27日に行いました「満月の御神事」の趣旨と、
日の入りの祈りに奏上いたしました祝詞の紹介をさせて頂きます。
こころのかけはし 事務局

◎9月27日「満月の御神事」の趣旨

27日の十五夜は、満月という事から、13日、23日に行った内容の実りを願います。
きちんと確実に実るようにという事です。 23日に作った仕組みが動き出すようにする為のご神事でもあります。
この今回13日より作っている仕組みが動き出すという意味合いは、1日1日の地球の動きである自転
東から太陽が上がり、正中となり、日没になり、また、翌日日が昇ります。 この動きに合わせて、
1日神から頂いた光と力で、自分自身の人格を高め、自分の行動をもって世の中に良き事を行う。
それをきちんと明日に繋ぎ、悪きものは繋がないように清め改め選り分ける。 翌日夜明けと共に
昨日行った良き行動が確実に世の中に反映し、再び、今日という日の中、昨日より更に良き人格となるよう、
良き世の中となるよう自らの行動をもってして現実の世に現してく。 今後、日々の祈りを行い続ける事によって
この時に祈った内容が1日1日、実り発展し続けてゆくという事です。



・西の祝詞

わが御親(みおや) 宇宙創成の陰陽結び大神様に お願いの義がございまして申し上げます

この宇宙全体 太陽 地球 月 それぞれの動きやバランスが 崩れることなく
全ての循環が滞ることありませんように 願い祈りいたします

東より始まる幕開け 注がれる太陽の恵み 善き気を 生きとし生ける者達全てが
平等に受け取ることできますように
その恵みの中 自然と共にあることに感謝し 祖先の想いを受け 神々の言葉を 心に留め
人間としての役目役割に気づき それぞれが 天命使命を果たすこと叶いますように
お導きお守りください

陽が沈むとき 一日の流れ 西にて収め 善きこと 悪しきこと しっかりと見極め
悪しきこと 清め 改め 必要とあらば祓い
善きことのみ繋ぎ 新たな循環へと繋ぎゆく

夜 闇 月の光の中 心 身体(からだ)休め 力蓄え 新たな幕開けへと進みゆく
世の中の流れ さらに善き流れへと向かい
至福の光 生きとし生ける者 全ての命を照らしますよう 願い祈りいたします

・アガリの祈り

本日も東からの 朝日と共に 世の中 全ての 人々へ 暖かく 偉大な
天からの 光を 届けてくださりまして 感謝 申し上げます
人々が 今日も1日 良き行い 良き教えを 学び 今日1日で 得た
知識 は 更に 進化 発展させ 日々成長し 明日へと 繋ぎ 子供たちの
笑顔 あふれる 良き世の中 平和な 未来へと 全ての 生命 命を 繋ぎ
ミロク の世 へと つき進む 事 叶いますように 願い祈り致します
常に 人々が 自然豊かな 美しい この星 にて 生きとし生ける 全ての
生命 神々様と 共に 歩み行く事 叶いますように お導きお守り
くださいますようにお願い致します

・イリの祈り

本日も朝日と共に日没まで一人ひとりをきちんと見守り
お導き下さいました事に感謝申し上げます

今日一日 自分自身や一人ひとりについた 悪しき流れ いらない物を
きちんと選り分けをし 祓い清め改めていただき 良き物を明日へと
より進化したものとして世の中へと繁栄していただきますよう お願い致します。 

自分自身や一人一人が今日1日で得た学び知識は
一人ひとりにきちんと納めていただき
一人ひとりが徳を積み 世の中を良くしたものは
明日の朝日と共に世の中へと より進化したものとなり
反英させていただきますようお願いいたします

また この世の中においても 今日一日についた悪しき流れ いらない物を
きちんと選り分けをし 祓い清め改めていただき 良き物を明日へと
より進化したものとして世の中へと繁栄していただきますよう お願い致します。 

人々が日々笑顔で心身ともに健康で穏やかに過ごしゆくこと叶いますように
命ある全ての生命が安心して過ごしゆく世の中を作りゆくこと叶いますように
良き世の中 良き未来を願います。


・大浄化の祝詞

・戦争回避の祝詞

徴兵制制度により 罪なき人々が 戦争へと駆り出されることがありませんように
大切な命を失うことがありませんように
無垢な清い心の子供達が 銃をかまえる事 人々を殺める事がなきように
愛する世界中のすべての子供達の命を 守りゆく事が叶いますように
大事な人を亡くし 泣き叫ぶ人や 大切な人の後を追う人が 一人もおりませんように
世界中の多くの命が失われる事がありませんように
国を預かる者たちは 私腹を肥やすことなく
自国の人々を想い 政(まつりごと)を行いますように
近隣諸国と手を繋ぐ努力を 惜しみませんように
この世に生まれてきたすべての命たちが 未来へと夢や希望を持ち
育ちゆく命たちは 平和な世の中で育ちゆきますように
真実の正しき躾 教えのもとに 心豊かに 健やかにすくすくと育ちゆきますように
愛する世界中の子どもたちが 笑顔で 輝く瞳を持ち 成長し 満ち足りている生活に気づき
社会に出たあかつきには みろくの世へと移り替わりゆく事叶いますように

・潮満の祝詞

大宇宙により 太陽系の星として地球が誕生し 地球に命を宿すため
母なる海にて生命が作り出されました
宇宙のバランス 太陽系の星のバランス 太陽と月と地球のバランスが
崩れる事がありませんように願い祈ります

海は月の引力と 地球の自転により 満潮と干潮を 1日に2回づつ繰り返します
満月または新月が 太陽 地球と直線を繋ぐとき 大潮となり およそ2週間の周期で
繰り返されてゆきます
この決して変わることない恩恵により 生命に一定のリズムが刻みこまれ
循環の仕組みがもたらされました この循環が 決して滞る事なくすすみゆくこと 叶いますように

我々人間は 浄化された循環に 良き生命の循環 命の循環 魂の循環
人間社会の循環がもたらされ 陰陽のバランスを保ちながら 新たな循環へと
すすみゆくこと叶いますように
心身においても 健康がもたらされるようにお導きお守り下さい
全ての生きとし生ける者達に 新たな良きエネルギーが注ぎ込まれ 我々人間は 調和和合しながら
自分の天命使命を 生きる力が再びわきあがること叶いますようお導きお守り下さい

・心の鍵を開ける祝詞 

我が御親 宇宙創成の陰陽結び大神様にお願いの儀がございまして
申し上げます
一度は祓われたものたちへの最後の救いの道を そして共に働く神子たちの
心を開いてこの者たちを受け入れる協力の依頼でございます

祓われしその魂の行きつく先は 無間の闇 その闇間に希望の光を見出し
最後に手を差し伸べるのが未申姫金神様であります
生ある時に行いし数々の悪行 あるいは死してなお欲望の虜になっているもの
自らの意思ならずとも 仕えしものの命により計りごとに加担してしまったもの
支え守り続けてきたにもかかわらず裏切りに遭い やり場のない怒り悲しみが怨念と
なり 何百年 何千年と戦争いに明け暮れ 殺し殺され 憎しみの連鎖の中魔や邪と化したもの 
しかしそのような中においても心からの悔いと言う希望をともし
神の御許にて嘘偽りなく改心すると誓うなら 輪廻転生の輪に戻れるよう 共に祈り 共に働きましょう
けれども今まで人を信ずることもなく 闇の中にいたものたちに不安と疑念がないわけではありません
嘘をつくかも知れない 逃げるかも知れない 陥れられるかも知れない

私たち神子のほとんどが 過去に犯した大きな過ちを償うため
破壊してしまったものを一から作り直すための役目役割を担い
この世に生を受けてまいりました
嘘をつき逃げ陥れた相手と 手を取り信頼し合わなければならないのです
赦すという行為は 自分自身との葛藤であり
相手を赦すことができて初めて赦されると知るものであります

誰のためでもなく 自身の魂の救済 喜び溢れる命として
安心してこの地球に再び生まれ出でることができるよう
生命の循環 命の循環を滞りなきものにしてゆきましょう
その土壌に魂の循環が繋ぎ続けられてゆきます

心の扉あける鍵持ちしものとして 地にしっかりと足をつけ ぶれずに
バランスよく物事を見極め 心の鍵を常に磨き続けてまいりたいと思います
神々様のお導き お力添え お支えを 心より願い祈り申し上げます


・調和・和合・統合の祝詞

この世の中における 様々な不調和は 人間が引き起こした 国同士や
人間社会においての 私利私欲による 争いごとから起きております
それらは 政治経済の混乱や 自然災害として 現実の社会に 反映されており
このままでは 人 国 地球 宇宙の仕組み バランスが崩れてしまいます

今 この世に生をうけた人間は 一人ひとり 自分自身が 宇宙という存在であることを知り
その宇宙の 一つひとつの 歯車の役割であることを知り
人間としての使命役割 自分自身としての使命役割に気づき 天命を果たし
仲間と共に 意識と力を合わせ バランスを整え 歯車を回しゆき
大宇宙の調和和合を 成し得ることができますように

古(いにしえ)においては 生きとし生ける全てのものが 等しく
共通のコミュニケーションをしていたように
お互いに違いを認め合い 活かし合い 助け合い 共存して 生きてゆくことができますように

大宇宙に存在する 宇宙の全ての星と人 地球上の全ての国と人
見えない存在も含めて 全ての生きとし生けるもの
その全体としての 陰と陽のバランス 仕組みが調和され 和合を成し
ひとつにまとまりゆき 統合され みなが等しく 福徳をいただき 平和なみろくの世となり
次の世代への循環が 善き未来へと 繋がりゆきますように 願い祈り申しあげます

・繋ぎの祝詞

地球が宇宙に生かされていること 全ての生きとし生けるものや 我々人間が
地球の一員として生かされていることに 感謝申しあげます

この宇宙の循環 地球の循環が滞りなく 未来へと繋ぎゆけますように
全ての生きとし生ける者達の 命の循環が 滞りなく繋げゆきますように
我々人間は ご先祖様から受け継いだ 命の循環を大切にし 滞りなく次の世代へと
繋ぎゆけますように
精神性を大切にし 争いや戦争のない調和の道を歩むよう 一人ひとりから世界へと繋がり
皆が手と手をとり 助け合いながら歩み進み行く 未来を繋ぎゆく事が叶いますように

取り繕われた政治経済は 基礎から作り直され 伝統文化を大切にし
皆が安心して暮らしていける世の中を 次の世代へ繋ぎゆけますように
一人でも多くの者達が 農薬や添加物 放射能などを意識し
少しでも安全性の高い食物が 次の世代へと繋げられゆきますように
一人でも多くの者達が 今この瞬間に 未来が作りあげられていることに気づき
生きとし生ける者達と共に 共存しながら 少しでもきれいな地球や未来を
次世代に繋ぎゆけますように お導きお守りください

・新月の祝詞

宇宙に太陽 月 地球の並びになる時 新月となり
新しい始まりの時を刻みます 朝日と共に1日が始まり 夜は月の光にて体を休め 払い清められ
再び新しい朝を迎えることに感謝申し上げます
太陽 月の引力により 干潮満潮を繰り返し 海水を浄化し
地球上に命が育まれる環境を 整い下さいまして有り難うございます

新月は太陽の光にて 姿 形は見えなくとも 太陽 月の引力は 海水や地球の内部にも影響を与え
自然界の動きも活発になります 地球内部が動くことで 地震や火山噴火が誘発されますが
自然界の動きが 緩やかに穏やかに被害が無きように 願い祈り申し上げます

地球上の生命は 月の満ち欠けと共に生きており
太陽と月 地球 どれひとつ欠けても生存することは出来ません
旧暦は月の満ち欠けで作られており 新月は月の始まりの1日(ついたち)とされ
人間は自然の循環と共に生きておりました 人間は自然のサイクルから かけ離れてしまい
意図的に自然を動かし 自然を破壊し 地球を傷つけています
生きとし生ける全ての命を脅かす 身勝手な行為をお許し下さい
新月の引き潮にて 意図的な動きを祓い清め
満ち潮にて善き行動 善き考え 善きエネルギーで満ち溢れますように お願い申し上げます
再び宇宙 太陽 月のサイクルと調和して 生きてきた記憶を取り戻し
循環の輪の中にて 地球上の全ての命を未来に繋ぐこと叶いますよう
お導きお守り下さいますよう お願い致します

・秋分の祝詞

わが御親宇宙創成の陰陽結び大神様にお願いの儀がございまして申し上げます。

私達がいるこの母なる地球は宇宙空間を自らが回転し、
月と共に太陽を中心に楕円を描きながら回っております。
その自らの回転を自転と称し、その1回転を1日としております。
また太陽を中心に回っていることを公転と称し、その1周を1年としております。
地球自身は大きな磁石であり、自らが地磁気を発生させ、
宇宙からの強すぎるエネルギーから我々を護ってくださっています。
地球自身の回転軸はその磁極から23.4度傾いており、太陽と月、宇宙の奇跡的な働きにより、
安定しながら回り続け、地球が太陽を1周する1年の間には春夏秋冬という四季が巡り、
日々変化をもたらし、様々な種を生み出し、慈しみ、育て、命を繋いでゆく、
その環境と循環をお与えくださり、感謝いたします。

多くの植物は穏やかな春に花を咲かせ受粉をし、夏の陽の光で成長し、また実や種を育て、
秋には その実や種を生み出し、落ち葉は土に返り、次世代の種の栄養となり、
そして寒く厳しい冬には 種は地中にて力を温存し、木々も寒さに耐え、
そしてまた春に自らの力で目覚め 芽を出し花を咲かせます。

多くの動物達、魚類、両生類、爬虫類、昆虫類、鳥類、哺乳類は植物が豊かになる春に子を産み、
卵を孵化させ、夏に雄雄しく茂った植物を食べ 食物連鎖によって成長し、夏から秋にかけ繁殖期を迎え、
秋の実りを卵や胎児の栄養とし、厳しい冬は暖かい地方に移動するもの、山の奥深く冬眠をするもの、
様々な方法で冬を越え、再び春に子を産み、育ててゆきます。

地球の北半球と南半球では季節が逆転いたしますが、この星全体での生と死のバランスのとれたものになっており、
この素晴らしい生命の循環、命の循環を与え続けてくださることに感謝申し上げます。

現代において人間は自然環境の尊さを忘れ、母なる地球の尊さを忘れ、人間だけの世界、社会に注視しすぎ、
他の種の命、地球の環境を見てみぬふりをし、そして見なくなり、見えなくなり、人間同士の命さえも尊重できず、
人々の心はすさんでまいりました。
本来、人間はその星の頭脳として他の種の命を守り、育て、共に生き、次の世代へと、
その全ての命を繋ぐことができる存在であります。
実際に植物を育て森林を守る活動をしている人間もおります。
動物を保護し、人には出来ない仕事を動物達にしてもらい、共存し生活している人間と動物もおります。
私達人間が食物連鎖の頂点に立つ存在としての意味を理解し、私利私欲や人間の都合だけでなく、
同じ地球、同じ命を持つものとして、生命全体を見渡し、地球の意志をくみとり、
全ての生きとしいけるものたちを守り、共に歩みゆくこと叶いますように。

先日の、新暦9月23日、旧暦8月11日の地球は昼と夜の長さが同じになる秋分でございました。
光と影、陰と陽が等しくなる、1年に2回訪れるバランス、調和のとれた日でございました。
現代の人間の心は不安や淋しさ、悲しみに傾きバランスを崩し、自ら邪や魔を呼び込み、生み出し、
他者や他の種の命を尊重することを忘れてしまったものが多くおります。
その者たちが、秋分の地球同様に、人の心も陰と陽を等しく持つ生き物であり、自分自身の捉え方次第で、
善にも悪にも出来るのが人間だということを、もう一度自らの力で気付き、
他者との調和の道に進むことが叶いますように。
動物からみて二酸化炭素は悪いものというイメージですが、植物は二酸化炭素がなければ死んでしまいます。
そして二酸化炭素自体には善も悪もなく、単に捉え方が異なるだけ、自分の捉え方が物事を判断しているだけです。
そのことに気付き、心に陰と陽を等しく抱きながら、自分の軸をぶらさずに、互いに尊重し、調和し、
支えあい、慈愛を持ちながら、共にあゆみゆけますように。

地球の北半球ではこれより冬に向かいます。
自然界の神々様、目に見えぬ存在の方々が 慈しみ、育て、
繋げてきた多くの命たちが繋がりゆくこと叶いますように。
動植物たちが人間が早めてしまった変化にも何とか対応し、種を絶やすことなく、厳しい冬を越え、
また暖かな春を迎え、命を繋いでゆくこと叶いますように。
そして、人間においては、冬にむけて夜が長くなるこの時期、その穏やかな長い夜にて、
冷静な落ち着きのある心を取り戻し、自らの負の思いを見つめなおし、反省し、悔い改め、
本日、新暦9月28日旧暦8月16日未 丁 大安の日 満月にて、新しいスタートが切れるように、
自らの心と対峙する力をお与えくださいますように願い祈り申し上げます。
人々が地球人として覚醒し、母なる地球の意志に沿い、地球上の全ての命あるもの、
また目に見えぬものたちと共に、良い地球、良い未来を引き寄せられますように。
四季折々の変化の中、多種多様の命を産み 育ててきた この母なる地球と自然のお力に感謝し、
この循環の仕組み、穏やかに緩やかに変化し続ける この仕組みが変わることありませんように。
母なる地球が心から笑顔になりますように、陰と陽を等しく抱き 月が満るこの日に、謹んで願い祈り申し上げます。

我々 日々の暮らし 生活が何事もなく 穏やかで 緩やかに 心安く 幸福に満ち
幸せを感じ 日々を過ごせるように お導き お守りください
すべての生きとし生ける者達と共に 歩み行くこと叶いますように
我々人間が この宇宙 地球の一員として 自然や環境を破壊することなく 自然の循環
すべての生命の循環を狂わすことなく 奪うことの無いように その道筋をお指し示しください
我々一人ひとりの肉体の仕組み 命の仕組みが 宇宙そのもの 地球そのものであり
一体であるということに気づき 自分自身の天命使命を 果たすことができますよう
1日24時間 1年365日 見守りくださり お導きくださいますよう お願い致します

・満月の祝詞

宇宙に太陽 地球 月の並びになる時 満月となります
満月は日の入りと共に昇り 昼と夜 太陽と月の光にて
照らし続けて下さいます
干潮 満潮が繰り返されることにより 地球の自転がぶれることなく
太陽と月 地球のバランスを保ちつづけ 地球上に生命を宿し 育(はぐく)み
守り続けて下さいます事に感謝申し上げます

太陽と月の引力は 干潮 満潮の大潮に関係があり
地上の生命 海水 地球の内部に影響を与えます
人間の身体は70%が水分で出来ているため 身体や精神に影響を受け
事件事故が多くなりますが 善き事も同じ位起きています
今後は善き思い 善き行動が 善き世の中を創り
見える形にて バランスよく表面化していただけますよう お願い申し上げます
海水や地球内部のエネルギーが動くことにより
台風 津波 地震 火山噴火が誘発されますが
自然界の動きが緩やかに穏やかに 被害がなきように 願い祈り申し上げます

満月の力強いエネルギーにて 満ち潮で命が誕生し 引き潮の時に命を閉じます
生命の循環 命の循環 生と死の循環の輪が崩れること無きように
生きとし生ける全ての命と 共存の道を歩みゆき
未来に命を繋ぎ続けること叶いますように
お導き下さりお守り下さいますよう お願い申し上げます

・循環の祝詞

地球に命を宿すための仕組みとして 太陽を中心に 惑星 地球を中心に 衛星
月の動きのバランス それは1年365日 1日24時間 衛星 月の動き
地球を28日かけて一周し  自転公転 地軸のぶれがなきように
太陽系の星のバランス 太陽と月のバランスが 崩れる事がなきように

北極 南極の地軸がぶれる事がなきように
自転公転が正しく動きゆくように 春分 夏至 秋分 冬至 春夏秋冬の四季が狂う事がなきように
大気の循環 海流の循環 月の満ち欠け 潮の満ち引き
この大自然 大宇宙のバランスの元において 全てが調和和合の中において
生命の循環 命の循環 魂の循環 輪廻転生が正しく 滞りなく治めゆく事 叶いますように

今生の自分自身 魂の天命使命においての罪 又徳によって 神々の判断 御心においての道筋を
迷うことなく 次の段階へと進みゆき  自分自身の天命使命を果たし 徳が持たされ
来世がミロク世へと 変わりゆく礎(いしずえ)となりゆきますように

人間が自然環境を破壊する事なく 自然豊かな星で 生きとし生ける者達と共に 共存出来ますように
人間が生を受けて 平等に 衣食住 医療 福祉 教育を受ける事ができ
全ての人々が 老後の生活に何不自由する事無く 次の世代へと
その命を繋ぎ続け行く事叶いますように

我々 日々の暮らし 生活が何事もなく 穏やかで 緩やかに 心安く 幸福に満ち
幸せを感じ 日々を過ごせるように お導き お守りください
すべての生きとし生ける者達と共に 歩み行くこと叶いますように
我々人間が この宇宙 地球の一員として 自然や環境を破壊することなく 自然の循環
すべての生命の循環を狂わすことなく 奪うことの無いように その道筋をお指し示しください
我々一人ひとりの肉体の仕組み 命の仕組みが 宇宙そのもの 地球そのものであり
一体であるということに気づき 自分自身の天命使命を 果たすことができますよう
1日24時間 1年365日 見守りくださり お導きくださいますよう お願い致します

長文をお読みいただき、ありがとうございました
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR