現在の御神事状況

2015.11.05.10:30

新暦11月5日(旧暦9月24日 きのと 酉 友引)

おはようございます
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
一昨日から昨日にかけて、体を休める為に宿を取りましたが、宿でも夢で色々と啓示やビジョンを見せ伝えられ、起こされ、一晩中やり取りをすることとなりました。
結局、体を休める事が出来ず、そのまま朝日の御神事(動画配信をして)の祈りとなりました。
昨日は、網走から知床半島、知床峠に入り羅臼岳、野付半島、根室半島・納沙布岬と移動し、納沙布岬では、日の入りの祈りを行いました。
その後、阿寒湖へ向かう予定でございましたが、眠気がひどく峠越えを一旦諦め、釧路に入り宿を取り休息をとる事に致しました。
本日、朝の日の祈りを行った後、一旦改めて阿寒湖周辺の御神事を行いました後、先に旭岳に向かって襟裳岬に行き、そこから太平洋側を南下し、数か所祈りをしながら青森に向かいます。
当初、旭岳に向かう途中十勝岳に立ち寄る予定でございましたが、11月15日の私共の大祭に合わせて本州の日本海側の御神事を行って、沖縄に一旦戻らなければならない為、今回は先を急ぐ事もあり一部変更とすることになりました。
本日、朝日の御神事では動画配信を行いませんでしたが、今後、朝の御神事は11月の大祭まで集中して知人の健康祈願を行い、その後も継続してゆきます為、朝の動画配信は行わず、日の入りの御神事の際に配信するよう変更させていただきます
動画配信に関しましては、私共のブログ等で中継配信、配信したものに関しての録画視聴が出来ますので、ご覧ください。

*昨日からの行程参考地図*
20151105本日の行程

*昨日からの行程*
納沙布根室~釧路市内:146km 
釧路~摩周湖:86.8km
摩周湖~屈斜路湖:20.1km
屈斜路湖~阿寒湖:56.6km
阿寒湖~旭岳:258km 
旭岳~襟裳岬:303km 
襟裳岬~新日高・浦河辺りを通り苫小牧:178km 
苫小牧~室蘭:72km
室蘭~長万部:87km
長万部~恵山:146km
恵山~函館:57km

*昨日から本日までに起きた地震*
20151105本日地震

*羅臼岳*
北海道1
*知床峠にある北方四島の看板*
北海道9
*野付半島地図*
北海道6
*根室半島納沙布岬1*
北海道4
*根室半島納沙布岬2*
北海道3
*根室半島納沙布岬3*
北海道2
*釧路湿原・道の駅にて*
北海道5

**11月2日3時の祈りの際に比嘉りか氏に伝えられた言葉**

人の子等は 今 善き道善き未来というものを まやかしのように思う者もおる 
しかしながら まやかしではない
自らが 作り出そうとし 歩み進め行く事により
叶いゆくものでもあるのだ
この世は 人の子等が 作り出ししもの
それは 決して 一部の人間が 作り出しているのではなく
その一部の人間が 作りゆく その形にはまり
皆々ともに その形を整い そして 作り上げ 歩んでいるのである
しかしながら 今こそ 人々は しっかりと
自らの未来 自らのこの今の現実をしっかりと見つめ 
善き流れへと 変えなければいけないと思うならば 
争い 殺戮ではない
平和と 調和の道を進まなければなるまい
人々は 今をもってしてもなお
自らの力 小さきものと思い
そして 何もできないと思い込んでもいる
しかしながら よく見ゆくが良い
一人一人の働きが 世の中を作り出しておりゆく
折り重ねているのは 多くの人々である
しっかりと 意識を持ちゆき けっして挫ける事無く
進み行く事は 大切なるものとなりゆく
屈せさせようとする その働き 大きく出てくる事にもなりゆこう
けれども 本来 行かなければならぬ未来とは
叶えなければならぬ未来とは
次世代 子 孫 子々孫々と 繋ぎ続けてゆかなければならない未来とは
いかようなものであるのか
しっかりと しゆくがよい
戦 争いの先には なにも 生まれるものはない
善き未来へと 進み行く道のりを 見失うことなく
歩み進み行くが良い


※動画の視聴先が変わりました※
祈りの和TV(http://inorinowa.org/tv/)
もしくは、http://vdg.jp/369musubi/
にて録画を御視聴いただけます
また、中継配信においては、祈りの和TV(http://inorinowa.org/tv/)
にて御視聴いただけます

***祈りの和information***


いつも真心のお力添えをありがとうございます。

本日は、開催決定した横浜での口伝えのお知らせ、新年の御守りのご案内をさせて頂きます。
口伝えでは時間の指定がございますので、ご希望の時間をお取りするためにも
早めの申し込みを推奨いたします。

詳細、お申し込みサイトは本日20時より公開!
各下記リンクから御覧下さい
こころのかけはし事務局


************************************
・12月 5日 (土)口伝えin横浜

人には守護する存在 導く存在がおります。
守護する存在・導く存在から ご自身が気づけるように促したり
人や出来事の縁を結ぶという役割の結びの存在がおります。
口伝えとはこの存在からの言葉を伝えていただく事です。
これらの事をお聞きになることで、現在の状況や直面している
問題を良き方向へと進むきっかけにも繋がります。
ご自分の人生をより良き未来となるように
この機会にぜひ口伝えご参加下さい

☆口伝えin横浜 申し込みサイトはこちら!☆


************************************
◎2016 新年の御守り 予約開始!

毎年御好評いただいております新年の御守りの予約を承ります。
今年は、2015年に啓示により、立てかえ立て直しという意味を伝えられており、
巾着を新しくさせていただきました。
新しい組み合わせもご用意させて頂きました。
2016年を無難無事故とご家族のご健康と笑顔がありますように、
御祈祷させていただきます。

☆新年の御守り 予約申し込みはこちら!☆
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR