現在の状況と11月の予定

2015.11.13.14:58

新暦11月13日(旧暦10月2日 辛卯 大安)

いつも真心のお力添えありがとうございます。

今回、急遽鳥取を変更し九州に入ったという事はは、前回お伝えいたしましたが、
これは、白山火山帯の動きで大きく地殻変動に繋がる動きを押える御神事になります。
なんとか間に合いまして、一番危惧していた内容は打開、回避できました。
その後、沖縄トラフ、中央構造線、霧島火山帯に沿って桜島、大分、四国、本州へと流れていく動きがあり、
九州から豊後、瀬戸内、紀伊水道、そして四国、和歌山、奈良といったところを警戒しながら御神事を行っております。
阿蘇での神々とのやり取りは3時間ほどかかりました。

昨日の新月の御神事では、その大きな動きのバランスがかみ合って、中央構造線の動きにつながる動きをなんとか先送りできたと思います。
本日は、大分から四国を縦断して大阪まで中央構造線に沿って御神事を行います。そこまでは油断がならないという事ですので、明日沖縄に戻るはその御神事を続けます。
その後、長距離を走り続けている為、修理と整備の為一旦車の預けます。
明日、我が宮の大祭の為沖縄に一旦戻ります。
そして15日(日)私どものミロク大社の大祭、艮光明大神様の復活祭である艮祭りとなります。

大祭の次の日からは、沖縄本島及び海上での御神事を行います。
沖縄トラフ、琉球海溝、霧島火山帯といった自然のしくみについてと、戦後日本とアメリカや中国といった国同士の駆け引き、政治の駆け引きで、
今なお沖縄という小さな島に負担がかかっております。
その政治の動きを絡めていく御神事となります。

11月20日は、私の検査の為、病院へ参ります。
11月21日に、本州に上がり大阪へ預けてある車を受け取り、そのまま福島にむけて内陸を東北に向けて進んでまいります。

福島での口伝えの後、神室山に向かう予定でしたが、勉強会前に内陸、長野県御嶽山、八ヶ岳、浅間山、群馬県妙義山、春名山、赤城山、
栃木県日光、那須、福島県磐梯山、吾妻山、出羽三山 羽黒山、月山、湯殿山、そして秋田県山形県をまたがる神室山へ御神事に行き
その後、福島に入ります。

もし余裕がありましたら、動画配信を行いたいと思いますが変更があるかもしれません。
すでに通信に使っているタブレットの通信容量7Gをまもなく超えてしまいます。
大変申し訳ありませんが今回は、動画配信や写真が少なくなります。

最後に、今現在このように御神事を滞りなく行えますのも、皆様のご支援、支えの御蔭でございます。
心より感謝申し上げます。
誠に心苦しい事ではございますが、今後とも、出来ますならば皆様のご支援、ご協力、
祈り合わせのお力添えをお願いいたします。

比嘉良丸

11月13日ルート
*桜島以降の行程予定図*(地図上の番号は大まかになります)

壇ノ浦
桜島
鹿児島県川内原発
13・熊本県八代~熊本県阿蘇山 91.4Km
14・熊本県阿蘇山~大分県佐伯 114Km
15・大分県佐伯~愛媛県伊方原発 109Km
16・愛媛県伊方原発~兵庫県淡路島 329Km
17・兵庫県淡路島~大阪 62.3Km

※良丸氏より送られてきた写真
景色景色2
阿蘇山へ向かう道中
阿蘇山1阿蘇山2
阿蘇山
阿蘇山3阿蘇山4
とても雄大な景色です
※本日の地震一覧表
地震一覧
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR