現在の状況 御神事について

2015.12.16.10:20

新暦12月16日(旧暦11月6日 ひのえ寅 仏滅)

大国みろく大社の比嘉良丸、りかです。
15日の夜中のうちで北海道入り予定でしたが、途中体調を崩した為、栃木で一泊しました。そして、昨日のうちで北海道入りの予定が、青森での御神事が伝えられ、青森での御神事後、午後函館へ向かい夕方には着きます。
到着後は、根室半島の納沙布へ一気に向かい、明日の朝、朝日を納沙布で御神事します。
これまで、朝5時から5時30分頃、全体の健康祈願、仲間の健康祈願を行っておりますが、納沙布岬の朝日は、御神事として行います。とにかく、日の出に向けて向かいます。

12月に入り今年もあと二週間余りになりました。
私達が今年一年御神事が行えたのも、多くの方々のご支援があったからこそ行うことが出来ました。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

先日もお伝えしましたが、実は、私たちは、10月の段階で御神事を行うには資金不足になり、11月からは御神事を行うことが出来ない状況になることを覚悟しておりました。
毎月定期的にご支援くださいます方々、ご自身の出来る時期にご支援くださいます方々の支えによって、御神事が行えているのですが、この時期は、本当に数人の方からのご支援のみで、11月に計画を立てていた御神事を行う事は難しく、諦めておりました。
そのような状況の時、同じ方が(御本人の許可を得てないので御名前はお伝え出来ませんが)10月の終わり頃から数日おきに立て続けに御支援下さいました。
この方や毎月ご支援くださる方、今回ご支援くださいました方々のお力添えで12月まで御神事を続けることが出来ます。
この危機的状況の期間にご支援下さり、御神事を続けさせて頂けました事をこの場を借りまして、心から感謝申し上げます。ご支援いただきました事、ありとうございます。

私共が御神事をここまで続けてこられておりますのも、支援してくださいます皆さまの御蔭です。心より感謝申し上げます。
支援して下さいました皆様の真心に感謝の気持ちをお伝えするには、私が常に伝えられる啓示、ビジョンが現実に成らない、起こらない、起こらせない為に努める事。
また、世の中の状況が良い方向となるように、しっかりと私達夫婦が御神事を行う事で、感謝の気持ち、かたちとして行動で示させて頂きます。

現在、私が行う御神事は、未来に起きる世の中の現状を事前に知り、最悪の事態を回避する為に行っております。現状としまして、自然災害はいつ起きてもおかしくありません。
日本全国で、プレート型地震、構造線型地震、活断層型地震、火山性地震、火山噴火(噴火にもいろいろな種類がありますが)といったこれらの出来事がいつ起きるかわからない状況にあります。
現在の状況は日本だけの問題で収まらず、地球規模の大地核変動期に入っている為、地球上どこでも大災害が起きる状況になっております。
政治・経済状況、世界情勢、テロ、感染病など様々な問題が山積しています
当初私には、2013年に中国と何らかの軍事的衝突が起き、2014年に憲法改正が行われ、2015年から徴兵制度が復活し、2018年には本格的な戦争に突入すると伝られていました。しかし、その内容ももっと以前は、違う内容でした。御神事を行うことで世の中が変化します。少しずつ少しずつ変化し、啓示も変わってきます。
現在伝えられている内容も、当初とは異なりますが、2016年から2020年にかけて、ヨーロッパ、アフリカ、中東、中央アジア、中国、北朝鮮、日本、台湾、東南アジア諸国などの数カ所で軍事衝突が起き、2020年頃から本格的な世界大戦へ進むと伝えられビジョンを見ております。

そこで、日本や外国、特に日本を中心に大地震など大災害が起きると、先ほども伝えましたが、地球規模の大地核変動期に入っていることから、その自然の動きが世界中に連鎖連動で広がり、結果、第三次世界大戦へ確実に突き進むと伝えられおります。その時におきる戦争は、これまで過去の歴史で起きてきた戦争とは完全に異なる戦争になると伝えられています。
過去の戦争においては、各国国益優先の戦争でありました。しかし、地核変動を誘発する事態になると、地球の環境が大きく変わります。今までとは比にならない地球環境の変化に対し、人は協力し合うのではなく、生き残りをかけた争いに発展すると伝えられています。しかし、地球の変化は止められず、生き残った人々もその変化に対応できず、地球自体がなくなってしまうと伝えられています。
しかし、今、地球に住む人々が一つになり、地球の事を考え、戦争へと進むまず、協力し合いながら地球を考えた未来作り、社会づくり、国作りを行う方向へと進む事で、その戦争への未来の回避は出来るとも伝えられております。

この伝えられている良い未来への方向に進めるよう、
大きな自然災害は、世の中を混乱させるきっかけになりますので、現状伝えられてくる大災害を分散分割、先送り、完全回避となるように、まずは、自然界をバランス調整して自然災害を回避すると御神事を行うと同時に、最終的に全ての戦争、争いを完全回避、世界大戦を回避して、世の中の方向を良い方向へと変える為の御神事をおこなっております。

来月、来年も御神事が出来ますように皆様のお力添え、ご支援をお願い致します。
重ねまして、大変恐縮ではございますが、御神事に使用しております車が総走行距離が30万kmを超えようとしており、車の不具合が多くなり買い替えの時期にもなってきております。
滞りなく御神事が出来ますように、どうか、皆様のお力添え、ご支援頂けますようお願い申し上げます。

今後とも、皆様のお力添えのほどお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

*本日までの行程*大まかな参考となります

北海道までの道のり
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR