現在の状況と啓示について

2016.02.16.11:15

新暦2月16日(旧暦1月9日 つちのえ 辰 先負)

こんにちは。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
2月16日は、与那国島で自然界の御神事を行う予定でしたが、神々のやり取りの末、変更となり政治経済の御神事をみろく大社と聖地で行なう事になりました。
今回は、この与那国島の御神事の急遽変更の意味をお伝えしたいと思います。
与那国島へ行く意味は、日本列島の自然界において3月~4月かけて起きる地震、火山噴火等の動きについて、バランス調整、分散分割、回避する為であり、とても大事な御神事です。しかし、それ以上に政治経済の動きが危機的状況に陥ってしまう方が問題である。まず先に、政治経済を優先するようにと伝えられました。
自然界の動きは、地球の生命の循環の中、その一定の動きにおいて地震や火山噴火等が起き、人間においては災害になります。
人間が意図的に自然の動きに対して何らかの力を加えて起こす災害がありますが、この様な行為は上手くゆく確率はかなり低いいものであると伝えられております。しかし、政治経済は、国家や特定の権力者、経済界、特定組織等の思惑で状況が変わり、世界情勢が動き、常に世界中に混乱を引き起こす力があります。
政治経済は、常に国家の国益、権力欲、名声欲、金欲をもとめ蠢き状況が変化します。

2月13日午前4時、寝ておりましたのを啓示を伝えると起こされ伝えられた内容が、2月12日金曜日の17時頃から土日の間にアメリカを中心に数ヵ国の国々が裏の 世界で国益の駆け引きが始まり、株、金融、通貨、先物取引といったものが、国家、投資家等の思惑によって週末、特に土日の間に動く。この国々の思惑、動向は、月曜日に現れ、その動きを見て合わせ第二・三弾と経済を突き動かし、経済を混乱に陥るように動く流れがくる。と伝えられ回避しなければならない状況が起きました。
週明けに中国株が、前の週の金曜日の最終株価より更に急落してスタートし、その後、日本、世界中にその影響が広がり、日本の通貨円が110円台の円高になると経済の状況をも伝えられ、そのまま経済のやり取りがはじまりました。
自然界の動きと政治経済の動き、双方どちらも油断が出来ない状況であります。その為、どちらを優先すべきかとやり取りが始まり、その結果、政治経済を先に行う事となりました。
14日(日)は、当初船をチャーターしての御神事でしたが、波が高いことから、事前にキャンセルしておりまして、この経済の啓示について時間をかけてやり取りを行いました。

この経済の御神事を2月15日の月曜日の午前9時まで行います。それは、週明けから株価の下落をおさえ、変動はあるとしても徐々に株価が上昇して行く御神事を行い続けまして、その後は実際の状況を見ながらの対応となります。
今回、自然災害の動きが厳しい状況にも関わらず、経済と政治の動きの変化に合わせて、御神事の変更を伝えられ、求めてくるという事は、政治経済が大変深刻な状況にあるという事になります。そのことからも、政治経済を優先して御神事を行う事に致しました。

2月のアメリカニューヨークの御神事に向かうまでは、御神事の場所や内容を控えさせて頂き政治経済にだけに集中します。アメリカから帰国後の御神事は予定通り行います。
突然の変更がよく起きますが、それだけ地球の自然界、環境、世界情勢、人間の思考、思惑 等が、世の中の状況に対して負の動き、負の連鎖を大きく動かしており、この動き、流れの変化に合わせて、常に御神事を行ってゆかなければならない為であります。
急な変動は、それだけ世の中も大きく動こうとしているという現れでもありますが、負の流れ連鎖が続かないように小難、無難、回避の御神事を行ってまいります。

どうか、皆様のお力添えの程をよろしくお願い致します。

比嘉良丸
比嘉りか

**祈りの和information**

★食と健康の和チーム ブログ
健康で健全ないのちを繋げていく為に、安全で安心な食や健康であるための情報を収集し、また、デトックスについて調べそれらを配信する活動をしています。
「食と健康の和チーム ブログ」は
↓こちらをクリック↓
syokunowa

★政治経済のチームより、現在の政治や経済といった事についての内容の記事が掲載されております。
↓記事はこちらをクリック↓
icon-seikei1

★自然災害チーム ブログ
私達の住んでいる地球、そして日本は、とても複雑な自然の仕組みです。自然の当たり前の動き営みが人間社会にとって災害となります。私達の社会と自然との共存を考える一歩を。
↓記事はこちらをクリック↓
iconshizen
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR