御神事から戻って

2016.03.07.09:00

新暦3月7日(旧暦1月29日 大安 つちのえ 子)
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
3月3日。アメリカニューヨークでの御神事を無事に終える事ができ、3月4日に帰国してまいりました。
今回、ニューヨークで御神事を行うようにという事は、何年も強く伝えられ続けていた啓示の一つであり、この度、行う事が出来ました。ご支援いただきました方々、深く感謝申し上げます。誠に、ありがとうございました。
改めてこれからの経済、政治、民族・宗教間の動きといった事柄に対し、御神事をしっかりと行ってゆかないといけない状況であるという事を今回の御神事で再確認し、今後どのような御神事を行わなければいけないのかという啓示の確認、そして、悪い流れを回避し、善き方向へ流れを作る為の最初の一歩、始まりの御神事を行う事が出来ました。

このニューヨークでの御神事で伝えられた中の一つとして、経済大国間で行われている、経済と政治の主導権争いについて伝えられました。
互いの駆け引き、策の練り合い、裏と表でうごめいている動きが、世界の化石資源やエネルギー資源、鉱物資源、食糧資源等のあらゆる資源を武器として使い、株、為替等を意図的に操り情報を操作して混乱を起こし、貧困国での政治、宗教内の会派、宗教間の対立を起こさせているという事。そして、内戦・紛争を今以上に拡大させ、テロに関しても宗教的なものに、政治的なテロを引き起こし組織が新しく生まれ、これまで活動を停止していた組織、解体した組織の再活動、再編成といった動きが生まれてくるとも伝えられてきました。
例えば、日本赤軍といった組織の再活動なども起こりうるという事で、そのような動きの裏では、世界の主導権を握りたい国々が、そういった組織に資金、武器、軍事指導等の軍事行動の支援、援助を拡大させると共に、自作自演のテロもこれまで以上に行われる。主導権を握るどころか、世界の秩序を壊し、世界を混乱させ、混乱から抜け出せなくなる。
このような状況に陥ると、莫大な軍事費用がかさみ、自国の財政の圧迫を招く。これが、国内外で新たな政治団体を生む事に繋がり、この中には、過激な政党やテロ組織化する団体も出てくる事となり、国によっては、更に政治と経済の混乱が進む国や内戦化してゆく流れに進む国も出てくると伝えられました。
こういった動きがアメリカ、中国、ロシア。イギリス、ドイツ、フランス(EU)。アジア、中東、アフリカの原油産出国といった国々から始まり、世界に広がってゆくと伝えられてきました。
ここで一番注意しなければいけないのが、アメリカの大統領選挙となり、そして、当初伝えられております、今年6月9月の経済の動きで、アメリカ選挙に沿っての動きとなり重要になります。そして、12月から来年2月にかけての大統領が選出された時期の経済の動き、世界情勢の動きも大変重要になってきます。
この大統領選挙ですが、啓示では、クリントン女史が有力であると伝えられております。
この方が大統領になると、世界のリーダー、世界一のアメリカを再建する事に力を注ぐ事になり、その為に、日本への締め付けと圧力が強くなると伝えられております。
今、中国は、その成長は緩やかなものとなりましたが、経済大国、軍事大国となっており、アメリカは、中国に今以上の成長を遂げさせたくはない、その成長を止めたい。
その為に、中国との経済的な結びつきが強くなっているヨーロッパに対して、政治的、経済的な圧力をかけ、その関係に歯止めをかけようとしてくると伝えられました。
軍事に対しては、日本を使うと伝えられてきました。アメリカは、日本へ自衛隊の軍化、軍の増強、兵隊、軍備、軍事費の強化について圧力をかけてくると伝えられました。軍備の増強の為に日本に兵器を売るという事や、共同開発という事で日本を巻き込み、費用は日本に出させて、開発した後には自国の管理下におくという事。中国と日本が戦争になれば、アメリカの兵や軍を出すのではなく、日本の兵や軍を使い、アメリカは兵器を日本に売り、自国民を減らすことなく生産力、経済力を強めてゆき、中国の成長を留めてゆく。
そのような先々の為に、アメリカは、兵器を日本に売り、人、兵隊、軍備、軍事費といった全てにおいての要求を求め、圧力をかけてくる。アメリカは、このままでは、強く出て他の国を力で押さえつけて行く状況を生む事になると伝えられてきました。

しかし、そのように力で抑えることが出来なくなる状況を作るきっかけとなるのが、6月9月の経済の状況であるとも啓示で伝えられました。
そして、この時期に合わせて御神事を行うようにと伝えられました。
アメリカの押さえつける対応を、日本へ低姿勢に変える、押しつけなどしなくなる、出来ない状況を御神事で作るように。アジアでは日本。ヨーロッパでは、イギリス・フランス・ドイツに対して、協力を仰ぐ状況に御神事で持ってゆくように。世界の経済や政治の流れをアメリカの思い通りにできない、他の国と協力をしないと成り立たない状況を作ってゆかないといけない、と改めて強調して伝えられてきました。
この確認が出来た事も大変重要でありました。そして、改めて、良い流れになるようにする為に今年行います、中国、ロシアにての御神事や決まっている国内外の御神事、今年中に改めて追加となる国内外の御神事を行い、良い流れの為のしっかりとした仕組みを作り行ってゆくことが大変重要になります。

さて、自然災害に対してですが、今年、2月までの間に北海道へゆくフェリーや北海道から名古屋のフェリー、大阪から九州鹿児島、九州大分から瀬戸内海を通って大阪のフェリーでの御神事、そして本州内陸部の御神事と予定を大きく変更しましたが、これらの御神事が行えた事で、何とか今年6月までの動きは、完全回避、バランス調整が出来ずとも穏やかに、また、先送りするものは先送りする事ができ、次の御神事にて対応してゆく状況までもって行く事が出来ました。大きな影響となったのは、事が大きくこのような事を伝えますのは大変心苦しいのですが、先日インドネシアで起きましたM7.9の地震は、大地の動きの大きな調整になった地震であると伝えられております。

最後に、以前も書きました私自身の事になりますが、3月20日の造影検査を行うまで現在の出来る限りの御神事をきちんと行い、検査を受けます。正直なところ、前回の眼球撮影の映像では、素人の私でも以前とは違ってまずい状況であることは解りました。今後、眼球へのレーザー治療を行う事になりますが、治療するというよりも進行を抑える方法になります。眼球にレーザーを当て焼くという治療になりますので、休み休みで行ってゆきまして、その治療を休む間に、御神事を行ってゆく形になります。
前述しましたが、今後の御神事としてしっかりと行ってゆかなければいけないことは、変わりはありません。
今までは、私自身の役目役割の御神事に加え、共に御神事を行っておりました方々との全体の御神事の両方を行っており、全体の御神事においては、仕組みの組み直し等もあり、無理を押しての御神事も続く事もありました。しかしながら、今後は、私自身の体調の件も受け、一日で数千キロの移動や夜を徹しての運転等の無理は極力避け、私の御神事を中心にして行い、休みを取りながら、私自身が行わなければいけない御神事をきちんと確実に行ってゆきます。
それに、これから自分自身が、自分の持病と向き合い、今まで以上にきちんと健康管理を行ってゆき、これ以上抱えている病状が
悪化する事無く、合併症などがおきなように努め、10年20年30年と御神事を行い続けてゆけるように努めてゆかなければならないと、沖縄から出る時に主祭神様から強く言われまして、きちんと実行してゆく所存であります。
どうか、今後とも暖かく見守りいただき、お力添えご支援の程を宜しくお願い致します。
現在も、御神事を支えていただき、心から感謝しております。
この後の中国、ロシアまできちんと御神事が行えますのも、皆様のお力添えがあってこそ 行えますことに感謝しますと共に、自分達が出来るのは、自分達の御神事をきちんと行い世の中に未来に善き流れ、命、善きものを繋ぎゆく状況を生み出して行く事が恩返しだと思い、一つ一つ努め上げて参ります。心より感謝しております。ありがとうございます。

比嘉 良丸
比嘉りか

**祈りの和information**

★食と健康の和チーム ブログ
健康で健全ないのちを繋げていく為に、安全で安心な食や健康であるための情報を収集し、また、デトックスについて調べそれらを配信する活動をしています。
「食と健康の和チーム ブログ」は
↓こちらをクリック↓
syokunowa

★政治経済のチームより、現在の政治や経済といった事についての内容の記事が掲載されております。
↓記事はこちらをクリック↓
icon-seikei1

★自然災害チーム ブログ
私達の住んでいる地球、そして日本は、とても複雑な自然の仕組みです。自然の当たり前の動き営みが人間社会にとって災害となります。私達の社会と自然との共存を考える一歩を。
↓記事はこちらをクリック↓
iconshizen
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR